読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん大好きブログ。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

おかぱん、おかえり♪ 2014/9/11 シアターの女神公演@HKT48劇場(1)

おかぱんが帰ってきた!
 
『おかぱん、お帰りぃ!!!!!』
自己紹介MCで客席から途切れることがなかったおかぱんコールに、思わず涙ぐむおかぱん。
文字にすればこんなありきたりなセンテンスになるけれど、そのコールに参加できたこと、涙を見せるその瞬間に立ち会えたこと、そのことだけで、今日の公演に入れて満足だった。
 
 
おかぱんといえば代名詞なのが、メロンジュースでのひときわ激しいヘッドバンキング
なんだけど、それだけじゃない。いわゆるひとつの、おかぱんダンス。
 
彼女はイメージよりもずっとちっちゃい。背が低い。
だから人と同じダンスをしていては目立たないしアピールできない。
PARTY公演でそれを悟って身につけたダンスが、とにかく大きく激しくの技。
例えば手をピンっと伸ばす振り。目一杯肘や手先を伸ばすだけではなく、肩間接の可動域目一杯使って根本から伸ばす。
そして、体ごと伸ばす方向に投げ出すように持って行って、大きくみせる。
ダンスというのはワンポーズで終わるわけではないので、ピシュッ!手伸ばした後は遅れないよう次の振りに入り、時には反対側でビュンッ!その繰り返し。
常時このダンスを続けるには、とにかくスピードと勢い、スタミナが必要なんだけど、おかぱんは努力して身につけたんだと思う。
 
ただ、このダンスは体の負担も半端無いわけで、疲労蓄積や怪我の危険性がある。
事実去年は腰痛で休むかともあったし。
女神公演2日目で転倒骨折したのがこのダンスのせいばっかりじゃないとは思うけど、おかぱんと骨折、うなずける組み合わせではあった。
 
こっちが予想していたより治療が長引いて、海の中道で一部出演があったり、握手会には出てきてたけど、劇場で歌って踊るおかぱんはずっと見られなかった。
劇場公演に出てないおかぱんなんて!おかぱんダンスカムバック!!
おかぱんダンス、という意味では昨日の公演ではまだまだ見られ無かったというのが正直なところ。
なにせ、4ヶ月ぶりの女神公演、本番は実質2回め。本人もおっかなびっくりだったと思う。7割かな、動き的には。
しょうがないよね。療養中にほっそりした体で、頼りなげな印象さえ受けた。
でも、美形で魅力的な表情は健在だった。おかぱんの表情の豊かさ。それは失われてなかった。
おかぱんダンスは、アンコール明けのオネストマン冒頭でちょっとだけ。『あっ!これがおかぱんだ』って。
最後までスタミナは問題なかったみたいだし、怪我を恐れず行けるのなら、復活するでしょう。
 
 
おかぱん、お帰り♪
 
 
ちなみに、おかぱん生誕祭は落選~~~~~~~ん!
 
2014.09.12 しなももんが#