読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん大好きブログ。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

2014/11/12 パジャマドライブ公演@HKT48劇場

前日から連チャンw
ロビーでは「芸術の秋」展覧会とやらで、ロビーに芸術作品!が展示してあった。
メンバーの書いた秋元先生の似顔絵、ちぃーずの撮影した写真、まりりの書、魔白とあおいちゃんのネイルアートなどなど。
そんなに期待してなかったけど、失礼だけど意外に面白くて楽しめた。
 
さて抽選巡、ヲタ仲間が1巡列の先頭で!いいなぁ、”昨日立ち見なんだから今日は早めに”と思ってたら5巡で呼ばれてこちらも良巡で入場。前日立ち見で盛り上げたのを、きっと劇場の神様は見ていてくれたんだね。ありがとう♪
ということで、下手2列目。ちなみに前日は1推しフル装備だったので、今日は2推し仕様だったんだが、2推し仕様の時のほうが抽選巡がいい気がするなぁ…
 
公演はハプニングあり、盛り上がり最高の楽しい公演でした。楽しくない公演ってそんなに無いんだけどね。少なくとも、最前で見た11/1のパジャドラよりも良かったのは確か。
 
なんといっても”しなもん”が素晴らしかった。16人の中で誰よりも公演を楽しんでる!ダンスがとか立ち位置がとかはもう体に入ってるんだろう。後輩をおちょくったりり~ぬにもんはらしてみたり、自由自在に公演を自分なりにアレンジしてる感じがすごくある。つられて他のメンバーも遊びを入れてくるし。ちゃんとやれと思われることもあるのかもしれないけれど、メンバーが楽しそうだと客席も楽しくなるのが公演のいいところ。もちろんダンスに手抜きはなくて、マーメイドや2けつチャリだは軽やかにステップをふみ、ユニットのジャンヌではダイナミックで切れのあるセンターを務め、なんでしょうこのしなもん無双の感じは。推しの贔屓目だけとは思えない充実したパフォーマンスを感じましたね。
MCでも出しゃばらず様子を見ててグダらないよう気をつけてるし、しなもんがいると安心して見ていられる。
 
わかはるコンビの片割れのわかちゃん。11/1に見た時は精彩にかけると心配してたんだけど、この公演では元気が戻ってきてた。今思えば、11/1は全体的にHメンが良くなかった感じだったのは新公演にまつわるレッスンやら初日メンバーの件とかプレッシャーとかでテンションが上がりきれなかったのかな。”最終ベルが鳴る”公演初日が終わって色々開放されたのかもね。
秋吉ちゃんもちーずもみんな前回より良く感じた。秋吉ちゃんの汗が復活してた。
なんか比較しやすいなと思ってメンバー確認したら、11/1と2人入れ替わっただけでほぼ一緒だったわ。
 
そのちーず。2けつチャリの曲中、下手で派手に転倒!怪我とかそんなことはなかったけど、その後の本人のうろたえぶりと周りのいじりっぷりを目の前で堪能。なおぽんにうけることうけること。その件を自己紹介MCまで引きずって、なんとキャッチフレーズがいつもより倍速。いつにも増して多いかわいいの声。MCぐだぐだ。正座してあやまるというちーずならではの自己紹介MCが繰り広げられていました。
あと、真顔で口を”むっ!”とした顔が、カッパのかぁたんに見えたんだが、それは褒めることになるのかどうだか。
 
自己紹介MCといえば、1巡で入ったヲタ友がわかちゃんにいじられていました。
そこはどっかんと受けて本人的にも全然よかったのに、わかちゃん申し訳ないと思ったのか、そのヲタともに対してMC終わりでごめんごめんと仕草で謝るだけでなく、その後の曲中でマイク向けてきたりアオリをふってみたり、何かと気にかけてる様子だった。わかちゃんはいい娘♪
 
前日あれだけいいなと感じたゆうたんは、今日はそれほどでもなかった。気分や体調で波があるのかな、まだまだ。頑張れゆうたん。
 
エミリーとり~ぬのてもでも、好きなんだけど、ほぼ同じ席で見た11/1のくまもんてもでもと比べるのは酷かな。振りの決めが甘いし手がビシッと伸びきっていない。結果全体的に緊張感が不足して若干だらしのないてもでもになってた。あくまでもくまもんのてもでもと比べてだけどね。
そういえば、先日AKB夏祭のイベントとして行われた、てもでも選手権の様子がスカパーで放送されてた。どのコンビもくまもんコンビには遠く及びませんでした。
特に気になったのが、振りをしていない方の手。てもでもの片手を上げる振りのところで、上げない方の手がなんかブランブランしてて、落ち着きなくて、正直カッコ悪い。
そこは、びしって体の横につけておかないといけない。てもでも選手権でそれができてたのは岡田奈々ちゃんのみ。ダンスメンの田野ちゃんでさえも、踊らない手が落ち着きがなかった。
そんなところもきっちりできてるくまもんのてもでもを改めて評価できたいいプログラムだった。
 
大人の事情で水夫が外されたのは至極残念。で、代わりにセットリストに入ったのがメロンジュース。
なんとさっしーポジにしなもんが!センターではないけれど、ヘッドバンキングを1人センターで立って踊ったり一番目立つポジション!コールにも力が入るってもんです。
ちょうぜつかわいい!しなもん!!
 
という感じで、2推し仕様では入ったにもかかわらず、1推しバンザイな公演でした。
 
2014.11.13 しなももんが#