MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

ヲタ活、締めは紅白、明けは福袋。あけましておめでとうございます。

2015年になんとなく突入してしまいました。
あけまして、おめでとうございます。
 
年末は久しぶりに紅白歌合戦を生で見ました。ここ最近は録画したものを年明けにかいつまんで見るか、お目当ての歌手のとこだけチャンネルを変えるかだったので10年ぶりくらいでしょうか。
まあ、全編真剣に見入っていたわけではなくて、あれやこれやネットしながらのながら見で気になるところだけちゃんと見るという感じでしたが、ずっとチャンネルが紅白だったから。
まぁ、ダウンタウンの笑ってはいけないにも飽きちゃったというのもありますけどね。
とにかくトップバッターのHKT48が素晴らしかった。ひいきめなしで。その昔の紅白では赤組のトップバッターはアイドル枠というのが定番だったのですが、最近の6年浜崎あゆみだったんですよね。それに比べると、なんてフレッシュで明るいオープニング!やっぱり紅白のトップバッターはアイドル対決じゃないと
ヲタ目線でも、曲前には支配人にMCふられて尺もらったし、思いの外しなもんが画面で捉えられたし、画面全体から出場できた喜びが溢れ出てくるようなパフォーマンスだったので、大満足でした。
その後も妖怪さんのバックダンサーだったりでちょこちょこ確認できたのも良かった。
結局最近の紅白が面白く無いって見なくなっていたのは、単純に自分の応援する歌手が出場しなかったからかな?
 
往年のアイドルについては、ちょっぴり辛め。
明菜。う~~~~~~ん、出しちゃダメでしょ。陰々鬱々。顔色悪くて病み感が半端無かったし、歌声もかぶせまるわかりだし。
ひろ子。歌声はいいんだけど、選曲が全くの疑問。なんで”Wの悲劇”を?他に色々あるのに、わざわざ駄曲を、と。素直に”セーラー服と機関銃”でよかったのに。
聖子。巷では絶賛されてるようだけど、悪くはないけどくらい、往年の声の艶や張りに比べると、7割くらいかな。でも”抱いて…”をドレスの肩紐を抑えながら熱唱した夜のヒットスタジオの頃と比べるのは酷か。
 
一夜明けて、HKT48の福袋を買いにホークスタウンへ。由貴が、いや雪がうっすら積もった百道浜、寒風と相まって凍えました。
 4等の「2015年 月間購入予約権利」が当たる気満々だったのですが、1等ずれて5等の「サイン入りメンバーチェキ」と9等のバッチ当選。
チェキメン箱からピンポンを引いたところ、でたのはとみよし!でた(笑)パジャドラでのキャンディーに当たる確率といい、とみよしになつかれてるのでしょうか。嫌いではないけれどw
大入り袋に入ったチェキを持って抽選会場を出ると、さっそく「チェキだれでしたか?」と聞かれたので、やや強めに「とみよし!」って答えたらそのままスルーされた。とみよし残念!
肝心の福袋の中身は、生写真はまあそんなもんでしょうな中あたり。全員分のポストカードが生写真より嬉しかったかも。2冊はいらないけど。
 
てか、劇場公演が始まらないし、始まっても当たんないし、関東の握手会には遠征しないし、ヲタ活初めはまだな気分。
 
2015.01.07 しなももんが#