読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん大好きブログ。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

2015/03/12 パジャマドライブ公演@HKT48劇場

やっと公演に入れた。2/23以来約20日ぶり。
応募してないわけではなく、「当たらないんだよぉ!」

水曜どうでしょうの名台詞、「ねれないんだよぉ!」の感じで。わかんない人は気にしないでね)

最後に入場した23日も一般キャン待ちだったんだけど、それ以来一般キャン待ちしかよこさないハゲチケセン!
2/28:50番台、3/5:50番台、3/6:70番台、すべて入れず。
キャン待ち並ばないとノーチャンだってのはわかっていても、さすがに2日連チャンでキャン待ち列で干された時は凹んだぁ。
 
この日も一般キャン待ち80番台。直前の最終繰り上げも30番まで。
経験上入れるのは、最終繰り上げの1.5~2倍までなので、60番くらいまでだろうなと、半ばあきらめ気味で並ぶ。
前にはたくさん。後ろは10人もいない。キャン待ち番号3桁で並んでるのは数人かな。
ところが、さくさくキャン待ちが呼ばれていって、あれまという感じで呼ばれた!
そこで呼び出し終了。私で最後!なんてラッキ~♪
 
発券して荷物預けてたらもうビンゴ開始。光るゆうたんうちわ用意して”ぽんたぬ”Tシャツ羽織って、かごに時計とスマフォ入れて、とかやってたら呼ばれました。
1人しか並んでない260番代が5巡でw
今日の推しのポジションから下手とは決めてたものの、心の準備もそこそこに入場。空いてた下手最前の端寄りの空席が僕を呼んでいた(気がした)のでそのまま最前に着席。
 
影アナボス。いきなり「今日はそんなに豪華なメンバーではありませんが」とか、なかなかの自虐かまして一笑い。
1分間トークはまおぱに。オーディションで自慢できるところを「骨を折ったことがない!」と自信満々に答えたら審査員に笑われたとのこと。そりゃそうだ(笑)
最後は途中で切られて「まおまおパニック~」ではける。
 
最前の端側にいると、公演全体を見るというより、目の前に来た数人を単独で鑑賞するスタイルになる。
推しを追えるのも下手側にいる時だけで、上手側に行かれちゃうと誰かの影で見ることも出来ないし。
それ故、公演の感想は個別メンバーに絞って。
 
”初日”かけごえ開始。す~っとして美しい後ろ姿がまず目に入る。まいこむだ。背中で魅せるまいこむ。
後ろ姿が魅力的なのは、姿勢が良くて首筋から肩のラインがぴしゃっとしてて上半身のバランスがいいからかな。
 
開始早々、葉月が目の前で満面のチェシャ猫スマイル。下手に来るたびに確実に私を見てニコニコしてくる。(ような気がする)
ロックオン?
お見送りでは最後に3期生が固まっていたんだけど、声をかけるとすぐに見つけてブンブン手を降ってくれた。ええ娘やぁ。
3期生には福岡でのメロンジュース全握の3期生レーンや、まだまだ人が少なかった個握でも握手してるし。
なんといっても、3期生Tシャツ作ってお揃いで着たりしてるので、顔を覚えられてるのかもしれない。
知り合いの葉月ヲタ曰く、彼女の認知能力は半端ない、と。
 
同じく3期生みくりん。はっとするほど16人の中で光ってた。そして、お顔がちっちゃくて端正で惚れ惚れする。
その日のモバメで、すっぴんで出てたとわかり、唖然。ものが違うわ。
ロリとか関係なく、造作がキレイだからいいよね。眼力もあるし。
後は、MCかな。周りのメンバーとうまく絡んで行けるようになると、存在感が増すんだろうな。
本人もその辺自覚してるようなので、これからしごいてもらいましょう。
 
この日改めて感じたのがまなみんのダンスの美しさ。特に”純情主義”でのダンスは圧倒的。
まぁ食パンとみよしのダンスと比べるのは酷というものの、3期のダンス巧者・葉月を持ってしても、レベルが一つ上。
スタイルはいいし、す~ピタッとメリハリがあって、手足の先までキレイにポーズは決まるしで。
何よりダンスが色っぽい。腰回りからの下半身の動きがそう感じさせてるのかも。微妙にくねってるからかな。
 
大好きなゆうたん。もういてくれるだけで良いメンバーの1人。
時々変な動き、この公演で言えば時折腰を妙にくねくねしてみたり、なんかダンスの先生に言われたのかもね。
でもすぐに忘れていつもの動きに戻ってたり。自由きままで、楽しそう。
MCでも、なじみのKIVメンが仕切ってるというのもあってか、いいところでカット・インして軽く毒はいて、MC盛り上げるし。
ゆうたん仕様だったのもあってか目線多め。特に後半は下手ポジが多くてにっこにこ。
”メロンジュース”の最後の”あなたにあげたい”の振りで思いっきり手を向けてくれた。(ような気がしry)
今月の歌、”桜みんなで食べた”でも、手を私に向けてくれた。(ような気ry)
 
さて、推しのしなもん。髪を編みこんでいて、眩しいくらいの白いうなじまわりとか言うことなしのかわいさ。(推し補正50%)
ちゃんと最前からしなもんコールしっかりしましたよ。ゆうたん仕様だったけど。
初日で私の顔を見つけて何やってんの的な出席確認あり。
でもとにかくまぁ終始ごきげんなご様子でした。
MCではしなもんンコールが今日は多いって、ぐぐたすではお客さんとメンバーに笑顔がたえない、って言ってたし。
最前のしなもん推しは、笑顔というよりニヤケが止まらないという表現が正しいとは思うけど…
しかし、下野仕様の時より明らかにレスが多かったのはなぜ?
そうそう、”2人乗りの自転車”では、下手でのゆうたんといちゃいちゃを満喫!至福♪
てもでもの涙”では、ずっと横顔を見つめていました。(きもっ!)至福♪
 
お見送りでは、「しものじゃないじゃん」とご立腹のようでしたが、まぁよし。
ゆうたんからは「ありがと(にっこり)」もらえたし。
 
いやぁ、キャン待ち干されの鬱憤を晴らしてくれる楽しい公演だった。
 
しかしチケセンはなんかおかしい。キャン待ちの嵐。
3/14(土)昼:60番代、夜:60番代、3/15(日)夜:130番代
8連続一般キャン待ちで、3月だけで一般キャン待ち6回目。
昼夜両方キャン待ちってw
キャン待ち希望のアカウントには、キャン待ちを優先的に割り当ててるのではないかというチケセン陰謀説が…