MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

劇場座長は抜群の安定感『下野の仕業』 2015/07/21 シアターの女神公演@HKT48劇場

7/19日曜日の女神公演はキャン待ち100番台。一応並んだけど流石に入場できず。
とうとう、劇場のしなもんと女神公演には1ヶ月以上ごぶさたになってしまった。
その間にパジャドラには2回入ってるけどしなもんいなかったし。

個別握手会でしなもんには会ってたんだけど、劇場でのしなもんを見たくてたまらなくなっていたところ、7/21日120番台という絶望的キャン待ちが。
いや、ええ、もちろん並びますとも。キャン待ち要員ですから。可能性はありますから。
 
前日までの繰上げが25番あたりまでだったので当日も期待していなかったところ、夕方になってキャン待ちが伸びる。
なぜ? 
もう学生さんは夏休み、朝から結構激しい雨、ソフトバンク鷹の祭典のナイター、極めつけはZeppFUKUOKAでB'zのライブがかさなり、ホークスタウン周辺は大混雑の大渋滞。
劇場に辿りつけないヲタが結構いたのではないかと想像。
18時ギリまで繰上げは伸び続け、最終繰上げは70番まで。
キャン待ち列もそれほど長くなく、特に90番100番台は数人。
続々番号を呼ばれ、あっさりキャン待ちで入場。ていうか、全入。最後尾は148番。
結局定員割れだったもよう。
 
そこで運を使い果たしたか、ビンゴは22巡。まぁいい、座れるから。
上手後方端に座ってると、何故か隣が空席のまま入場終了。立ち見もいるのになぜ?
お隣が空席とか初めての経験。みんな見えてなかったのかなぁ。
 
とにかく1ヶ月ぶりの女神公演。
しょっぱなから飛ばす。楽しい。やっぱ、女神はいい。(翌日、心からそう思った話は次に)
 
しなもんは安定の自己紹介最後列上手端。
ユニットは飴かラクロス部かな?
飴。おかぱんきれいかわいい♪
しなもんいない。んん?
今日は研究生4人だからラクロス部ダブりメン考えると、来るかぁ?
ラクロス部。ゆうたん部長!!!しなもんいない!!!!
 
ということで、4/14以来3ヶ月ぶり5回目の『下野の仕業』いや『夜風の仕業』確定。
劇場で見るのは、最初に披露した生誕祭、4/14に続き3回目!!
 
いや、文句無くうまくなってた。ユニット出番無い間もレッスンしてたんだろうな。
音程とかリズムとか、抜群の安定感。
劇場でのしなもんのこと興味ない人でも、その安定感は感じていただけていたはず
とにかく安心してゆったりと歌の世界に入り込めるレベル。
そうなると、情感の込め方とか、強弱とか、声量とか、物足りないところも出てくるんだけれど、基本あってのその上の要求。
しなもんって、初見でカラオケを上手く歌えるようなタイプではないと思うのだけど、ちゃんとレッスンすれば仕上げてくる才能はあると思う。
 
アイドルに歌唱力が必要かという問題はある。
美桜ちゃんに抜群の歌唱力と演技力があったら、今より上のポジションに居られるかというと疑問だし、逆に作用した可能性のほうが高かったかな。
それは美桜ちゃんの色だし味だと思うのだけど。
 
そして、欲を言えば、しなもんの色が欲しい。
わざとらしくたって、おおげさだっていいから、次はケレン味を出していって欲しい。
しなもんの『夜風の仕業』の味付けが、引っかかりが欲しい。
あと何回『夜風の仕業』を歌えるかはわからないけれど、たとえそれを披露できるのが1回だけだとしても、舞台監督さんはじめ、見てる人は絶対見てくれると思う。
うまく歌える、だけではないしなもん
下野に歌わせたいと思わせる何かを。ぜひ。
 
とか、偉そうに書いてしまったけど、劇場公演ユニットのトリとして立派な『夜風の仕業』だった。
 
あとは、おかぱんも良かった。
彼女はその日の気分が顔や姿勢にでるんだよね。わかりやすすぎるくらい。
この日はもう顔が輝いてるし、背筋はピンと後ろにそってるし、絶好調と見て取れた。
『キャンディ』は見惚れるほど可愛かった。
 
あれ、っと思ったのは、しげちゃんの『嵐の夜には』。
大サビでの椅子に座るメンの頭の上で足を回す踊りの場面。
この曲のハイライトの一つなのに、ヒザが曲がっててかっこわるくて、とても残念だった。
レッスンしようね、しげちゃん。見てるよ、ヲタは。
 
『ハワイへ行こう』も、劇場で初めて見られた。
ゆうたんとい~ちゃんのダブルセンターなんだけど、全体的にセンター感がなくて、チーム全員の曲って印象のほうが強い。
嫌いでは無いけれど、あまり印象に残っていない。
 
今日も満足して帰れる劇場公演だった。