MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

いーちゃんこと後藤泉さんが卒業発表… 2015/10/01

次の公演のレポを書こうとしてた矢先に、衝撃の事態が。
10/1、い~ちゃんが自身の生誕祭で卒業発表。
その後公式ブログにて卒業公演は10/30と発表。
 
実は、その前、月曜日のわかちゃんの生誕祭がちょっとざわついてて、気になったので珍しくなにもないのにロビ観したのだけど。
でも何もなく平穏に終わってホッとしてたところで、い~ちゃんからの爆弾投下。
後で聞くと、モバメとかではそんな徴候やら雰囲気が無い訳では無かったらしいが。
それにしても生誕祭で発表かぁ。
一番幸せな公演を見ていたはずのい~ちゃんファンの皆さん、一転奈落の底ではないかと。心中察するに…
高低差で耳キーンとなるわ!©後藤(同じ名字だね)
 
卒業発表した生誕祭の挨拶を聞いていると、明治座博多座、総選挙、選抜、色々と届かなかった結果、アイドルは諦め学業専念という決断に至った感じ。
ヲタ的に言えば、総選挙だよね、圧倒的に心に引っかかるのは。
速報には入ったけど最終ランクインには届かず。ここね。
劇場にいたい~ちゃんファンだけではなく、一報を聞いたファンが感じた後悔は、
『あそこでランクインさせてあげられてれば…』
ということだったんじゃないんだろうか。
”させてあげる”というのは、不遜な言い方に聞こえるかもしれないけれど、ファンの力で直接応援できて、かつその結果が目に見えてわかるほぼ唯一の方法である以上、そう感じるよね。
芋メンで言えば、りこぴは2年連続、谷は今年、ぴ~ちゃんは去年ランクイン。
とみ~は同じく今年速報のみランクインだけど、なんか脇道から上がってる感じがする。
2期生は他にも上位にランクイン。
本選でランクインまでどのくらい届かなかったのかはわからないけれど、あそこであと1票追加してたら、もしかしたら80位に入れたんじゃないか。
そうしたら、今日の卒業発表は無かったんじゃないか。
すべてたらればの世界ではあるけれど、考えない訳にはいかない。
そう思うと、昨日の生誕祭の打ち上げがどんな様子だったのか、想像するに忍びない。
楽しいお酒になるはずだったのにのに。
 
個人的にはい~ちゃん推しではなかったし、いもむchuよりI4U派。
でもね、い~ちゃんには一目置いていた。
チームKIVのMCの中心人物として、しなもんと2人いればMCは盤石。
みなぞう、とみ~もいて、後は勝手にやってくれればオッケ~って雰囲気でワイワイやれるのも、い~ちゃんがいてこそ。
い~ちゃんなきあと、下野さんが1人で背負っちゃって、妙に肩に力が入って、ギクシャクしてしまわないか今から若干心配。
特に段取り通り仕切る時のい~ちゃんの有能さは半端無かったからね。
 
あとは、研究生の”PARTYが始まるよ”公演に50回以上入ってる、いわゆるPARTY要員だった私。
グダグダダメダメだった初期の公演MCから、人妻団地妻の流れが出来て、団パ要員として公演を楽しんだヲタとして、本当に寂しい。
い~ちゃんだけじゃなく、2期生の成長をずっと見てきて、まだまだこの先も見てみたかった。
魔白ちゃんとスナックの酒やけママとお色気女子大生アルバイトのコンビでお店やる設定とかやってほしかった。
猛獣使いとして、ドラ2の3人を使いこなすMCを楽しみにしてた。
どこかの番組で、谷をズバズバ斬りまくるさまで爆笑したかった。
 
アイドル、そんな曖昧模糊とした世界からはリタイアしてしまうけれど、一握りの選ばれた人にしか体験できない素晴らしい経験をしたと、胸を張って卒業して欲しい。
確かにトップには行けなかったかもしれないけれど、アイドルとして幸せだったと感じていて欲しい。
心からそう思う。
 
なぜなら、明日は我が身でもあるのだから。
下野さんヲタの端くれとして…