MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

リミッター外した栞奈の狂気 2015/12/12 パジャマドライブ公演@HKT48劇場

パジャマドライブ公演千秋楽落選…
選抜が歌番組出るからだとかの理由はともかく、パジャドラ常連メンバーをほぼ揃えた千秋楽。
どうしても入りたかったんだけど。こればっかりは仕方がない。
 
幸いなことに、ラス前の12日土曜日の夜公演に同伴で入れることに。
下野さんもゆうたんもいないけれど、真白ちゃんはいるし、なにより、終わるとわかってから入れたのがありがたいことだ。
 
昼間、地下アイドルイベントを見学してから、発券開始時間に劇場へ。
同伴ヲタのこだわる指定番号から連番で発券。
そして、まさかの5巡!
最後のパジャドラは、上手2列目で見られることに。
てか、推しのいない公演は良巡来る、って劇場あるあるだよね。
 
影アナのおちびちゃんでなごみ、1分間トークはおかぱんの質問タイム。
内容はともかく、気合入ってることはわかった。
「今日が私にとってのパジャマドライブ公演千秋楽なので、一番魅力的なパフォーマンスを見せます!」と。
 
その言葉が嘘ではないことは、オープニングの”初日”からすぐに解った。
関節から指先までをギリギリまで伸ばし、そして体ごと持って行きながら、小さな体で大きく踊る。
かかとはほとんど床につけずに浮かせ、左右に飛ぶ、そしてピシっと止める。
背筋は常にピンと伸ばしたままで。常にこれでもかという120%で踊り続けるおかぱん。
そう、おかぱんのパフォーマンスってそうだった。暑苦しいほど過剰だった。
研究生の頃、PARTY公演の頃、まだ芽が出ていない頃、でもその頃大好きだったおかぱんがいた。
何度か怪我をし、多分腰とか膝とか痛めやすいおかぱんは、あの頃のパフォーマンスは封印して、表現力で魅せる方にシフトしてきた。
その変化につれ、私のおかぱんへの関心も薄れてきていたんだけど。
そして今日のパジャドラ、そのパフォーマンスは16人の中で群を抜いて素晴らしかった。
 
”鏡の中ジャンヌ・ダルク”では、身長や手足の長さで圧倒的に劣るわかちゃんより高く広く大きく、
ダンスには自信があるはずのしげちゃんよりキレがあり激しくて。
何より表情も含めて、シルエットが美しくてため息が出るほど魅力的だった。
 
”命の使いみち”では、氷のように冷たく硬く無機質な表情で見事に人形を演じきっていた。
2列目から見ていたということもあり、上手で演じている間は、 表情に惹きつけられ目が離せなくなり、背筋が寒くなるほど。
”キスして損しちゃった”では一転、美しく蠱惑的なこぼれんばかりの笑顔と目配せを客席に振りまいていて。
もし、推しがいない状態で今日の公演に入ったとしたら、間違いなくおかぱんにやられてたに違いない。
というか、今日のお客さんのうち絶対何人かはおかぱん、いや”岡田栞奈”に堕ちてるな。間違いなく。
 
てもでもの涙”は、はるたんとちーず。
”てもでも”も見納め。この時ばかりは、センターブロックで見たいと思った。
ふたりともダンスは間違いなし。
てか、最近では、とみ~が最後のマイクの回り方向をまちがえた事件があったと思ったら、
りこぴも全く同じ間違いをやらかすという、てもでもではミソがつくことが続いたんだけど。
さすがにしっかりとしたてもでもだった。
ただ、初めてペア組むからか、やっぱシクロ率はいまいち。
手の角度とかスピードとか、決めの位置とか。
やっぱくまもんだよなぁ。
何度も見てきたけど、もう一度見たかったなぁ、くまもんのてもでも。しくしく(T_T)
 
そして私にとって今日は真白ちゃんの公演。
真白ちゃんいるパジャドラ公演でも、下野さんやゆうたんがいるとそっち見ちゃうから、真白ちゃん比率はどうしても上がらないんだよな。
その点、今日は真白ちゃんだけ!(おかぱんにも目が行きがちだったとはいえw)
真白ちゃん、”初日”で”わたしのましろ”うちわを見つけてからは、完全ロックオン状態。
残念ながら、まだまだ真白ちゃんヲタはそれほど多くなくて。
ダンサーとしてのクオリティは高いから、公演のパフォーマンスという観点からしたらレベル高いんだと思うけど、アイドルとしてヲタに受けるかというと…
でも、一度ちゃんと真白ちゃんを目で追っみてほしいな。
どれだけ丁寧に綺麗に色っぽく踊ってるかわかるから。
 
とにかくそんなわけだから、真白ちゃんは自分推しと分かるヲタには爆レスをくれる。
あまり考えずに空いてる上手に座ったら、真白ちゃんが7割方上手にいるという大当たりだった。
手を振ってくれるのはもちろん、マイク向けてくれるし、流し目食らわせてくれるし、オッケーサインもくれるし。
釣るというか、瞬間2人だけの世界、的な。私信もらいまくりと思い込めるレベル。
下野さんやゆうたんではありえないサービスだぜ。
ユニットは”純情主義”。艶めかしい腰つき。糸をひくようなターン。誘われるような指先。そそられる唇。
堪能、満喫。
 
今日は千秋楽で着ようと思っていたパジャマドライブ公演のTシャツを着て、お馴染みさん手ぬぐいと”座長・下野由貴”バッチを胸につけて参戦してた。
それが良かったのか、最後のパジャドラというメンバーが多かったせいか、お見送りの反応が過去最高レベルで良かった。
真白ちゃんはもちろん満足気に笑ってうなずいてくれたし。らいらやはるたんにはお馴染みさん手ぬぐいをチェックされたし。
何より、わかちゃんが、親指立てて腕をぐいっと突き出しながら”いぇ~い、バッチリ!”って言ってくれた!
いつもは「下野ヲタには愛想振りまかないぜ!」的対応なので、こっちがびっくり。
 
お見送り最後は、とみ~&ぴ~の芋コンビ。
そうそう、この2人、ユニットはおチビちゃんを挟んで”天使のしっぽ”。
下野さんの回るところは見た事ないというのに、また2人が回るの見ちゃったぜw
とみ~に「あすか、また回ってたな!」って言ったけど聞き取れなかったのかスルーしたかったのか、「え~なに~w」だってさ。
あぁ、”よっしゃHKT”で持ち上げられるポジで、超不安そうに持ち上げられたとみ~には笑わせてもらったな。
 
終っちゃったよ、最後のパジャドラ。
幸せな2年間をありがとう。