MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

神は細部に宿る、劇場公演でも 2015/12/17 シアターの女神公演@HKT48劇場

梅本さんの卒業発表や、「ただいま恋愛中」公演初日の話題にすっかり埋もれてしまいましたが、こっそり女神公演に入ってました。
 
なんやかんやで女神公演は1ヶ月ぶり。
最近ビンゴ運が向いてきていたはずなんだが、その運はどこへ…
優勝の文字が頭をかすめ始めたあたり、22巡で呼ばれ上手後方真ん中辺りに席を確保。
 
すっかりソロの立ち姿も板につてきたつっつんのかくれんぼを聞いてからの、本編。
 
下野さん、今日こそは回って!
と願って臨んだ自己紹介MCも、安定の3列目。
また今日も回らないのか…
ちなみに下野さんは初恋よこんにちはで21回まわってるんですよ。意外と多いでしょ。
19回の”キャンディー”は2回、11回の”夜風の仕業”は3回見ているというのに…
 
気を取り直してユニット。
 
美桜ちゃんの”初恋よこんにちは”。
美桜ちゃんは笑顔が可愛いねぇ。
”にこにこ”とは、美桜ちゃんの笑顔のことを言うんだろうね。
そして、何かいちいち動きが愛らしいんだよね。ちょっとした仕草とか。
具体的になかなか上げるのが難しいんだけど。
指先のちょっとした動きとか、足の運びとか、首のかしげかたとか、手の振り様だとか。
とにかく似合うよねぇ、このユニット。
 
ゆうたんが久しぶり(後で調べたら4月以来だから半年ぶりだった)に”嵐の夜には”を!
半年の成長なのか、ぐっと魅力的に。特に艶が増してた気がする。
踊りも上手くはないけれど、すっかり落ち着いてやれてるし、推しだからというのももちろんあるけれど目で追ってしまう。
ただ下野さんと同じポジなのでどうしても比べてしまう。
特に最後のソロダンス。綺麗に踊れてるけれど、メリハリというか、ここぞというポイントでの決めが甘かったかな。
きっちり止まらなくて、そのまますっと流れちゃうような感じで。
スピード80%(下野さん比)、キレ70%(下野さん比)、決め60%(下野さん比)な感じかな。
でも、最初見た時より格段に良くなってた。がんばれゆうたん♪
(後先になるけど、「ただいま恋愛中」公演初日見た後で思えば、純クレのレッスンの成果が出てたんだろうな)
 
下野さんは”ロッカールームボーイ
なんかこの公演のユニット曲では軽く見られがちな曲だけど、下野さんがいいもの見せてくた。
ラクロス部、じゃないですか、この曲。ラケットまで持って。詞も”ラクロスの練習で…”で始まるし。
そのラケットを、下野さんは試合さながらに”ブンッ!!シュッ!!”と振るんですよ。
他のメンバーは、踊りの道具として”つるんっ”って振ってるところ、下野さんだけは、マジで試合で振るように。
風切音が聞こえた気がしたもん、下野さんのラケットからだけ。
そして、ターンの速さったら、他の4人とは桁違い。
”ヒュッ!”とまわり、”タンッ”と止めて決める!
遅れて他の4人が回り切る的なタイミング。
1人異次元のラクロス部員を演じていた。運動オンチだけど、下野さんw
 
神は細部に宿るという、デザイナーの格言みたい言葉があるけれど、劇場公演も一緒なんだなと思う。
振りや立ち位置を覚えてるのは当たり前。
細かい手の止め位置や、移動のリズムとか、結局そういう細かいところの積み重ねが、個人の公演パフォーマンスを作っていくんだなって。
 
そうそう、エミリ~。
どうもMCの時、あんまり可愛くないなと思ってたんだけど、立ち姿がいけないのかも。
多分、O脚気味のシルエットかな。
本人も気にして綺麗に立とうとしてるっぽいけど、気を抜くとお膝の隙間がw
モデル立ちしろとまでは言わないけれど、かわいい系アイドル目指してるなら、気を抜くんじゃない!
 
久しぶりにゆうたん仕様で参戦したら、公演中もお見送り(何故か一番最後に位置取り)でも、ごきげんにおもてなししてくれた(気がする脳内)。
下野さんは、別に気にせず、終始ニコニコだった。(既に「ただ恋」初日メンと発表されてたから、二人ともなおさらご気分麗しかった様子で)