MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

カウントダウンの足音は聞こえるのか? 2016/03/01 シアターの女神公演@HKT48劇場(ホークスタウン)

劇場の移転が正式に発表されてから初めて入る劇場公演。
これまでの数々の思い出が走馬灯のようにぐるぐる駆け巡り、感傷にひたり思わず涙ぐむ…
 
なんてことは全く無く、劇場は相変わらずでいつも通りの公演鑑賞。日常茶飯事。ちがうか。
 
平日なので、毎度おなじみ5分前に滑り込んでの発券。
荷物をロッカーに預けて、ゆうたん仕様のユニフォームを羽織り、推しうちわと光る棒を装備して、立派な現場ヲタに変身完了。
ただね、2月中旬以降の週末の過密ヲタ活スケジュールがたたったのか、軽いぎっくり腰状態で腰が痛いのw
なんとか立ち見は回避したいし、2回続いた23巡よりは早く呼ばれたいと祈りを捧げていたら、10巡で神の声が聞こえる。
今回座る席は、よっぽどの良巡でなければ、劇場と公演全体を見渡せるセンターブロックと決めていた。
劇場が、そしてKIVの女神が終わってしまう前に、全体を見渡せる席で見ておこうと思って。
劇場内に入ると、センターブロック3列目、遠方指定席の下手側に空席があったので、迷わず着席。
てな感じでのバタバタの入場で、 感傷に浸ってる暇なんかないやねw
 
あま~いしのちゃんの影アナから、はなちゃんの『ロマンスかくれんぼ』。
みずみずしいかくれんぼ。
はなちゃんの表情もキラキラ光って見えた。
選抜フィルターでは無いと思うけど、自信とやる気の現れなのかもしれない。
 
『勇気のハンマー』から、『シアターの女神公演』がスタート。
らいらはいない。おかぱんももうすぐいなくなる。
そして、KIVメンバーでこの景色を劇場で見るのはこれが最後かもしれない。
 
あぁ、らいらについてまとめて書きたいんだけど、間に合ってない。
とか頭の片隅をよぎったけど、公演に集中。
 
おかぱんの様子がなんかおかしい。腰をかばってるように見えて仕方がない。
ここぞという時にはきっちり腰を使えてるんだけど、ユニット曲とかではね。
でも全体曲などでは、いつものダンスの大きさとキレがない。
表情はいつもの憑依系おかぱん劇場でぞくぞくさせてくれてるんだけど。
卒業の理由に体のことは言っていなかったけれど、やっぱり無理してたんじゃないだろうか。
卒業公演までは腰を壊すわけにいかないもんね。
MCでも、積極的に前には出てこない、と言うより、ほとんど喋ってない。
この公演だけでなく、卒業発表してからずっと、MCでは借りてきた猫状態が続いてる。
なんだろう、生気がないというか、ちょっと抜け殻っぽい印象も。
う~ん、大好きだったおかぱんが…
 
反対に、高校(!)の卒業式を終えて参加しているりーぬは元気ハツラツオロナミンりーぬ!
前半曲からブンブンぶっ飛ばして、笑顔振りまいて、超ご機嫌モード。
『嵐の夜には』は相変わらずのキレイさで、『夜風の仕業』では安定の甘い歌唱で釘付けですよ。
”愛でる”という表現がこれ程似合うメンバーもいないよな。
 
戻って、自己紹介並びでは、またしても下野さんは1列目!
何がまたしてもなのか?訳を知りたい方は、この記事へGO!
はたして、今日も回ってくれるのか!
 
初恋のイントロで背中を向けてたたずむ二人。
きたぁ!!!!!!!
2回めの生『初恋よこんにちは』だぁぁぁぁ!!!!!
前回は下手後方から遠目に眺めていたけれど、今回はデベソが目の前に。
もちろんゆうたんセンターだし、なんともう一人がまいこむぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!
なんて俺得な3人!!!!!
目が散る気が散るコールがきついの三重苦もへっちゃら。
あがってまわって、めじりはさがる。ニヤケは止まらない。
この曲は、踊りやお歌の出来がどうのこうの言うは野暮、可愛くいてさえくれればいいのよ。
満喫。
 
りーぬの嵐を挟んで飴に。
 
よっしゃまた下野さん来たぁ~
両脇にまいこむとしげちゃん従えて。
なにせ、この公演は正期KIVメンバーが9人しかいないから、ユニット出演は超過密。
そのせいか3人共サンダルの紐がちゃんと結べてなかったのは許そうw
2公演連続で下野さんの可愛いユニットを堪能できた。
出来ればあと1回は女神に入って、嵐のかっこいい下野さんの見納めをしておきたいところ。
 
ユニット明けMCは1期生の下野さん、みなぞう、まいこむ、しげちゃんで。
1期生の印象とか言うゆるいお題からフリートーク状態になって、話が弾む弾む。
この4人だと仕切りとかいらなくて、ちょいと下野さんが話を振るだけでどんどん展開していく。
まいこむの変わらなさの話から、あべっこりの話で大盛り上がり。
あべっこりを知らない方もいるだろうし(特にDMMの向こう側には)、内輪ネタなのかもしれないけれど、あべっこりの変さは十分伝わってる気がする。
少なくとも客席は大盛り上がりだったと思う。いや、ぽか~んの方もいたのかも?自分的には大爆笑だったので◯。
 
後半は、しのちゃんがやたら弾けてたのと、すっかりセンターの貫禄が付いたゆうたんの可愛さを追いかける。
 
アンコール明け。『チームKIV推し』。
下野さん、いつもならステージ後ろの隙間から顔をのぞかせた後ステージに出てきて、それをメンバーに邪魔されながら「ここにいま~す!」とやるところ。
今日は隙間から顔を出したまま「ここにま~す!」バージョンを披露。
邪魔すべく待っていたメンバーは待ちぼうけうを食らう。くすくす笑ちゃった。
 
らいらが卒業しちゃったからか、新曲のリリースが決まったからか、単に3月になったからなのか、『夢見るチームKIV』の披露は無し。
代わりにアンケートによる質問コーナーが復活。
まずやらかしたのがしげちゃん。
しげ「ペンネームほにゃららさん、います?」
ヲタ(手を挙げる)
しげ「あ、私の握手来てくれる人だ。◯◯さん!」
まさかの本名暴露w
その後も何度も◯◯さんを連発。
下野さん「それ、だめなやつ!」
と下野さんはじめメンバーにたしなめられ、反省しつつも、ダメ押しでもう一回
しげ「◯◯さんごめん!」
(DMMのアーカイブでは確認してないから言い回しは適当。もしかしたらカットされてるかもね)
 
次にやらかしたのがまいちゃん。
質問「おかぱんが卒業したらどうしたらいい?」
おかぱん「一緒にヲタ卒する?」
メン「2推しはいないの?」
ヲタ「いません」(下手前ブロック最後列)
まいちゃん「あの人、私の握手に来てますよ!!」
なまじ近くに座ってたばっかりにまいちゃんから特定され、メンバー全員に突っ込まれるヲタw
どうしようもなく居心地の悪そうなヲタw
(ん?なんかむかしむかしに似たような責め苦を味わったような……ぶるぶる、気のせいだ…)
いろいろやっちまったなw
 
『僕達の紙飛行機』今宵も紙飛行機は飛んで来ません。
来てもおかしくない席だったのに、かすりもしなかった。
 
お見送りでは、2人目にいたしのちゃんをまず褒める。
わたし「しのちゃん、最高に可愛かったよ~」
しの「いいぇ~い!ありがと♪」
これからしのちゃんと真白ちゃんはほめてほめて褒め倒していこうと思う。
褒められて伸びる娘たちだと信じて。
(この前の福岡個握で詩乃ちゃんにブログもエゴサしてるのか聞いてみたけど、どうもして無さそうだったので、手の内を明かしても大丈夫だろう。)
真ん中辺りには、りーぬと下野さん。
わたし「りーぬ、卒業おめでとう!」
りーぬ「ありがとう♪」(満面の笑み)
わたし「しなもぉん!」
下野さん「あぁw」
いつもなら下野さんメインで声をかけるところなんだけど、今日はね。
てか、いつもこんな感じだけど。
お見送り最後にゆうたん。
わたし「ゆぅたぁん♪」
ゆうたん「どぉもぉ~♪(にっこり)」(手を前に出してぶんぶんふってくれる)
やはり、ゆうたん仕様だとごきげんな対応です。
 
もしかしたら、KIVでの女神は最後に、ヘタしたら現HKT48劇場も最後になるかもしれない。
十分楽しんだから、それはそれでよし。
まだ入りたいけど。