MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

8thシングル選抜発表とか4期生とか 2016/07/12 夏のホールツアー2016@福岡サンパレスホール

ホールツアー福岡サンパレスは11日12日ともあえなく落選。
バイル5枠はともかく、その10倍は投げた柱枠も全落ってどういうこと。
過去のツアーも、当選運どころか、席運も全くよろしく無い。
まさかの、劇場要員は干され補正?
とか疑心暗鬼になりながらも、当たらなかったものはしょうがない。
ライブビューでもあればと期待したが、それも音沙汰無しだったので、おとなしくツイッターと尾崎たすの実況で内容把握しながら。
 
初日はきゃっぽ卒業コンサート
(ToT)
以上。
 
まぁ、公演しばらくないから、キャッぽのことはおいおい書くとしてだ。
 
12日の2日目。
予想通り4期生お披露目。
全握の前に発表してれば、福岡や関東の全握で4期生レーン出来ただろうになぁ、もったいない。
ヲタの情報検索力は半端無くて、ごぼてんに出てた娘がいるとか、SKE7期を辞退したメンがいるとか、彼氏バレとか、諸々あったみたいだけど、
まずは尾崎たすで写真をチェック。
その1枚だけの初見では、しいて言えば「武田智加」ちゃんが引っかかった程度で、一目惚れ、とは行かず。
まぁ、実際に劇場で見てみないとわかんねぇな。
 
その4期生に、TⅡメン+めるみおなこみくまおで、ホールコンの高知&鳥取やるとのこと。
高知はキャパ1500、鳥取はキャパ2000。
福岡サンパレスホールがキャパ2,300だからホールコンとしては妥当な大きさの箱だけど、一番集客が厳しいだろう2箇所じゃん、そのうえ平日だし。
怪しげな特典ついてくるけど、埋まらないな。
埋めることよりも、別の目的が色々ありすぎて、興味はあるけど、行けないぃw
新チーム(3期生)とか早速の試練だなぁ

そして、8thシングルの選抜発表も。
まぁ盛りだくさん。笑いごっちゃないが。
メンバーは既報の通り。
(☆:初選抜  ★:選抜復帰)
松岡はな 《センター》
 
第一印象は
『大きく変わったように見せといて、実はそんなに変わってない』
だった。
 
7thから、
out:穴井、坂口、田中菜
in:本村、井上、田中優
きゃっぽは自然減で見慣れたあおいちゃんと交代だと思えば、実質2人しか入れ替わってない。
ただ、センターにはなちゃんを抜擢し、顔を変えたことが大きな変化ではあるので。
 
【はなちゃん】
まずはセンターは↑な↓ちゃんから。
前作から選抜入りし、チームTIIのセンター指名、最近の推され具合をみてれば、流れとしては必然。
センター候補としては何人かいたと思うけど、今一番収まりが良い。肯定派。
早過ぎるとも、プレッシャーがとか思わない。
もし本人がセンターは大変だからやりたくなかったとか思ってたら絶対にダメ。
そんなこと言っていいのはぱるるだけ♪
アイドルになった以上、売れてなんぼ、人気を爆発させないと。それがアイドル稼業。
センターになるのが早いとか遅いとか関係なく、いつでも自分が中心。
特にチームのセンター張る以上、常にセンターでいることを要求されるものだから。
一番目立つところで自分をアピールできるとか最高じゃん。
それで駄目だったらトップアイドルの資格なしってこと。厳しいけどそういうもん。
 
【はるっぴ】
今作もはるっぴセンターであったなら、マンネリ感停滞感が蔓延してたと思う。
はるっぴ自身もセンターを外されたとは思ってなくて、もっと上、本店の超選抜を目指してるはずで、HKTのセンターにはもうこだわっていない気がする。
 
さっしー】【さくら】
この二人もHKTのセンターにはこだわりないよね。
商売的にもセンターにする意味ないし。いてくれればいいから♪的な。
さっしーはもしかしたら、卒業までに1回はセンター張りたいと思ってるかもしれない。
あるとしたら多分それは卒業シングル。
でもAKBでやりそうだから可能性は薄いかな。
 
【める】
センター復帰ならず。
てか、今のコンディションと人気下降気味の雰囲気では、きびしいと思う。
はなちゃんとは真逆で、今はセンター失格の烙印を押されてる状態。
本作でのセンター復帰があるとしたら、めるちゃんを蘇らせるためにあえてセンター据えてみるという荒療治だと思う。
そんな冒険出来るほど運営は余裕ぶっこいてる状況では無さそうだし、めるちゃんだけのHKTではないし。
まず、見た目から復調をアピールしようか。
 
【みお】
総選挙前までは、もしかしたらあるかもなと思っていたけど、総選挙でのイメージが悪すぎた。
順位は上がったにしろ、惨敗感が否めず、それを引きずったままセンターに据えるわけにはいかないだろう。
3期生+αツアーで復活逆転のきっかけを掴んで欲しい。
 
【なこ】
なこ単独、もしくはみくとのセットでWセンターはあるかもと思ってた。総選挙の結果も追い風だったし。
はなちゃんとは逆で、センターにするタイミングを逃した感じがする。
大事にされすぎ。過保護。
なんなら思い切ってソロデビューとかさせたほうが面白いのかも。
カップリング・ソロとかでお茶を濁している場合ではないと思う。
 
【ゆりや・ゆうたん】
この二人はキャンペーン期間開始。
珍しく、ヲタの思いと運営の推し時がぴったし一致した。
ゆうたんなんか、グラビアで小出ししといて満を持して選抜入りさせるあたり、戦略として決めていた気配はある。
ゆりやは、総選挙の結果もあって、今の上げ潮ムードに乗るしか無いでしょう。
全くタイプが違う二人だけど、どちらもグラビア需要があるので、潜在ファン層の掘り起こしと定着化ができれば、なつまどじーなあたりまでなら食うことも十分可能だと思う。
ぐぐたすやモバメ(二人共取ってる)見てても、浮かれること無くこれからが勝負だと十分わかっている。
伊達に長いあいだ非選抜として同期や後輩の選抜メンの浮き沈みを見てきてないな、という感じ。
とりあえず、ゆうたんのイメージDVD希望。いや、ブルーレイで。
1人で出すのがリスキーなら、2人で1作品でも可。絶対買う。
 
選抜総選挙結果】
ドキュメンタリー映画でも触れられていたし、去年のおかぱん、今年の冨吉とみーといい、選抜総選挙の順位はHKTシングルの選抜基準の指標の一つでしか無いというのがはっきりわかる結果。
ユニバーサルとしての選抜を決めるポイントはこの3つだろう。
・CDを売る⇒握手券が売りきれるメンバー
・メンバーを売る⇒今はまだ売れていないが、今後伸びしろがあると思われるメンバー
・フックを作る⇒リリース時の注目を集めて、アピールできるメンバーやポジション
 
選抜選びなんて、デジタルできっちり順位を付けてやってるものではないので、どうしてもアナログな印象や流れが介入せざるを得ない。
そう考えた時、総選挙の順位では選抜入れないとまずいだろうと、選抜確実と思われていたはずの冨吉とみーはなぜ選ばれなかったのか?
伸びしろが、由莉耶やゆうたんに劣っていたと判断されたんだろうか。
では、フックとしてはどうか。飛び道具枠でありっちゃありな気もしたんだが。しげちゃんやボスが入ってた枠に。
公演でのMC要員として、バラエティーやイベントでも宮崎と宮崎をはじめ結果を残してるし。
冨吉革命軍の皆様には申し訳ないけれど、総選挙頑張った結果は素晴らしいと思うけど、とみーって内弁慶なイメージがあって、選抜入ってブイブイ前に出て結果残せるかというと、できない気がするんだよなぁ。
Mステで有森架純ネタで炎上するとみー、見てみたいけど、残念ながら出来そうにない。
ひところのさや姉が言われていた、借りてきた猫状態になりそう。
 
芋つながりでは、りこぴ。
総選挙の結果はあくまでも指標の一つと言いながら、総選挙のランクダウンを口実に落とされたような気もする。
選抜でのポジ争いのライバルはまいちゃんかなと思う。
他の指標がどうなのかはわからないけれど、総選挙の順位が逆だったら、と思わなくもない。
ぴ~ちゃんは、とみー、りこぴが入れない時点で、その二人を飛び越せるストロングポイントが無いのが痛い。
 
3期生のTⅡメンは、次のシングル選抜選考の時期までに何らか結果出さないと、はなちゃんと4期生にリソースを集中させられる可能性が。
それだけに、高知&鳥取はビシっと存在感見せていかないと厳しい。
残された時間はそれほど長くないはずだから。
 
1期2期の非選抜メンバーはもっと厳しい。
もう、いくら握手人気があがっても、総選挙でそこそこの順位にランクイン出来たとしても、正攻法で選抜に選んでもらえる可能性は低いんだろうな、残念ながら。
次作は4期生を誰か入れてくるだろうし、キャンペーン枠はTⅡや4期優先になりそうだし、ますます狭き門に。
とすると、外仕事で望外の結果を出すとか、大スポンサーが付いてゴリ押しされるとか、選抜に入れざるを得ない状況を作り上げるしか無いかも。

 

メンバーもヲタも「目標は選抜入り」「結果が出せるように頑張る」だけではどうしようもなくて、選抜入りするために必要な結果を残すための戦略を立てて、そこに向けて最短距離な努力をしていかないと、どんどん選抜枠は遠ざかるばかり。
選抜だけがHKTではないということも、キレイ事だけどわかっているけれど、でも欲しいのは選抜という称号か。
 
怒りといえば、メンバーにも知らせず、コンサートにて突然選抜を発表したことに対して色々と言われてる。
私としては、発表はコンサートでもいいけど、メンバーには事前に知らせておいて欲しかったかな。
出来れば、アンコールには選抜メンがお披露目されてそのまま曲披露という流れで。
ただ、選抜結果に一喜一憂する阿鼻叫喚を生で見せることで、ヲタの怒り喜び落胆が増幅されるのは確か。
その感情がのめり込み具合を深くするので、露悪主義、少女残酷物語と後ろ指さされながらも、リアルを標榜するAKBグループとしては、当たり前のこと。
いやなら推すなっ、か!
 
 
 
最後に、触れたくはないが触れざるを得ないか、下野さんには。
選抜に入れるとは思っていなかったので、仕方ない。
もちろん選抜には入って欲しいし、それが本人の目標だとわかっているけれど。
いずれにしろ、具体的な選抜入りの道筋を見つけられないしなもんヲタとしてはテンション上がらないことおびただしい。
「なんでしなもんは選抜に選ばれないんだ!」と怒りをパワーに変えられるほど若くはないし…
今でも覚えている。
3年前のAKBグループの福岡ヤフオク!ドームでのコンサートでの「メロンジュース」の選抜発表。
下野さんが選抜落ちして、トボトボと肩を落として帰った、あの日から3年。
選抜発表で歓喜して帰れる日は来るのだろうか。
 
とか、ひとごとな書き方してちゃダメか…
はぁ。お腹痛い。
ヲタ失格。