MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

吉報は唐突に! 2016/09/26 HKT48 9thシングル選抜発表

その日、9月26日月曜日の夜、私は大阪にいた。
出張で18時過ぎの新幹線で大阪入りし、ホテルでSNSをチェックしていたところだった。
指原支配人やはるっぴ、さくちゃんがSHOWROOMやることは知ってたけれど、特になんとも思わず見ていなかった。
ところが、SNSの実況で9th選抜発表するとながれてきて、「なんだなんだ、やけに次のシングル早いじゃん」と実況を眺めていた。
センター指原支配人、さくちゃん、はるっぴ、はな、みおちゃんと、いつものメンバーから、ゆうたん、ゆりや。
「お!二人共残ったのね♪」
みるん、まりあ。
「ほほう、その二人入れてきたのか」
ぴーちゃん、とみよし。
「きたか、選抜。おめ!」
「いやいや、入替え激しいな。」
とか、まだのんきに構えていたところ、唐突に。
 
下野さん!!!
 
「え、ええ、ええええええ、うそ?まじ?」
慌ててツイッターでも確認。
下野さんの名前が呼ばれたのは、どうも間違いではないらしい。
その後4期生4人が呼ばれるも、もうそれどころではない。
 
あまりに突然のことで、SNSの下野ヲタたちも、喜びよりも浮足立っている。
曰く『本当にシングルなの?9thなの?』
曰く『カップリングじゃない?』
曰く『CD出るの?配信だけとかじゃない?』
曰く『アニメ主題歌ってことは企画もので、HKTとは別名義じゃない?』
曰く『公式ブログに何も出ないけど、ユニバの勇み足じゃないの?』
 
みんな疑心暗鬼がすぎるw
 
そういう私も、ツイッターでの指原支配人の「選抜発表します!」宣言と、スクランブルエッグ編集長の選抜メンバー発表の書き込みを見て、なんとか信じられる精神状態に。
いや、だってさ、心の準備が。
人間、びっくりしすぎると、すぐには事態を受入れられないものなのね。
とみーやぴーちゃんヲタあたりは、選抜発表となった瞬間、「来てくれ!」と心のなかで願っていたはずで、そんな精神状態ならば名前呼ばれた瞬間ガッツポーズだったんじゃないかと思うけど。
現に、実況見てたSNSでもぴーちゃんヲタは選抜で呼ばれた瞬間に喜びのスタンプ投げてたし。
 
それに比べると、下野さんヲタは、正直選ばれるとかこれっぽっちも思っていなかったはず。
いや、毎回選抜発表のたびに呼ばれてほしいとの願いはいつも持っているよ、それはもう間違いなく。
でも、現実は難しいだろうなとの諦念の方が大きくて、現実感のない願望だったんだよね。
 
そうこうするうちに、下野さんからぐぐたす発信!
選抜は確定!
 
それでもまだ疑いの火種がくすぶって消せていなかった私は、選抜落ちメンバーのぐぐたすや755をチェック。
両A面とかでもう1曲あって、選抜落ちのメンバーにはそっちがあるんじゃないか、とか思っちゃって。
 
でも、あおいちゃんやなっちゃんなどが落選のショックを綴っていたり、あいちゃんが755で選抜について語っているのを見て、やっと確信に。
 
夢じゃないんだ!選抜だ!!
 
祝杯だ!!
 
って、新幹線から飲んでて、ホテルでざわざわしてる間も、ずっと飲んでたんだけど。
あらためて、美酒を味わった。
最近は下野さん関係で美味しいお酒が飲める機会が何度もあった。
総選挙感謝祭の神奈川コンサート、恋工場。
 
総替え、思い出選抜、企画モノ、ガス抜き選抜、お試し選抜、なんとでも言ってくれ。
間違いなく、このシングルでは下野さんは下野さんとしての役割があって選抜された。
運営の思惑とかどうだっていいじゃない。
 
だって、えらばれたんだもの!!!
 
翌日には、公式サイトにも掲載されて、一夜の夢ではないことも確定した。
SHOWROOMの動画もあったので、発表の様子を見ることも出来た。
下野さんの名前を読んだ後の3人の祝福が本当に嬉しかった。
 
泣いたよ。
 
28日はわかちゃん生誕に下野さん降臨。劇場からの招待状を持っている。
お見送りで『おめでとう』を言える。
 
泣きそう。