読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん大好きブログ。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

至福とは、この上もない幸せの時。 2016/09/28 シアターの女神公演 若田部遥生誕祭@HKT48劇場

9/22日夜、9/28日のチームH女神公演メンバーが公式ブログで発表された。
若田部遥生誕祭。
そうか、はるっぴ生誕ではないのか。ふむふむ。
で、メンバーは?
はぁぁぁぁぁぁっ????!
出演メンバーの最後に下野さんの名前がっ!
誤植じゃないよね、ちゃんと16人だし、あいうえお順でもないし。
まさかの相方の生誕祭に助っ人出演とか、まぢかぁぁぁぁ。
もちろんんんんん入りたい!
下野さん最後の女神公演になるかもしれない!
絶対入りたああああああああい!!
その時点で既に9/25(日)の一般申込は締め切られ、当選を待つばかりの状態。
24日のとみ~生誕の当選は既に持ってる。
あかん、中3日では間隔がギリだ。キャンセルするか?
いやどうせ25日申込分は当たるわけ無いから、とりあえず落選実績のためにそのままにしとくかと、その判断がその後の絶望を連れてくるとは露知らず。
結果は御存知の通り、まさかの土日連続当選。
ダメやん、こんな当選履歴もってたら水曜日なんか当たるわけ無いやん…
頼みの綱の柱枠の推し設定もまだ100日ちょっと。
4期生を推し設定に振り分けるときに間違ってわかちゃんの設定を変更してしまうと痛恨のミスのせい。
連続当選したとみ~やはるたんの推し設定は400日以上あったのに…
 
しかし、投げないことには絶対当たらない。
バイル落選。相変わらず仕事しないなモバイルは。
絶望的な気分で、でも一縷の望みを賭けて、わかちゃん推し設定の柱枠一般で申込み。
 
9/26(月)お昼。
なんと一般枠当選のメールが着信!!
ブラボー!ほんとうにありがとう、チケセン!!
100日でも推し設定が効いたのか、助っ人しなもんヲタ枠があったのか、シアターの女神が微笑んでくれたのか。
 
その日の夜、9thシングルの選抜発表。下野さん選抜復帰。
うえぇぇぇぇん、お見送りでおめでとうが言えるよぉぉぉぉぉ(T_T)
 
前置きが長くなったけど、それくらいこの日の公演に入れたのは奇跡に近い望外の喜びだったということなのでね。
もう7割方この公演については語ってしまった気がするが。
 
さて公演当日。
会社は休みたいくらいだったけど、出張明けでそういうわけにもいかず、通常出勤。
万障繰り合わせて定時退社。祈りながら地下鉄で天神へ。安定の5分前発券。いつもの190番台。
ビンゴはよくも悪くもない14巡で入場。
助っ人下野さんのポジションが全く予想つかないので、立ち見に行くか、センタースタンドかな、とか思いながら客席に入る。
下手スタッフから『前ブロック空いてます』との案内が聞こえる。
誘われるように下手に向かうと、たしかにアリーナ下手2列めに空席が。
またもやこんな前に座ってしまったw下手花道もすぐ脇だww
よ~し、下野さんの女神姿を焼き付けるぞ!
 
4期生、清水梨央ちゃんのかくれんぼからの開演。
 
今日の主役はわかちゃんだけど、私の中でのメインはもちろん下野さん。
やっぱり女神の下野さんはいいねぇ。まるで水を得た魚のよう。
違うチームに1人入っているというのに、最初からこのチームにいたかのように馴染んでいる。
ルックスも、ほほとアゴのラインがすっとして、痩せたとは違うのだけど、スッキリした感じ。
魅力的なftmmもちょっぴり引き締まってるけれど、相変わらず透き通るような傷一つないすべすべな純白。ピュアホワイト。
表情もいつもより明るく朗らかで、可愛さも3割アップ!
選抜に選ばれた喜びというフィルター付きで見てるせいかもしれないけど、そう見えるんだもの仕方ないじゃない。
 
ユニットあけMCは、なつ、わかちゃん、ボス、下野さんの1期生だけで。
あぁ、懐かしい。
選抜入りをこれでもかと執拗にいじられてた下野さんだけれども、どやどややられながらも笑みがこぼれて仕方なかった。
本人はもちろん見ているも私も。
 
いじる側のMCなつ。
選抜落ちのショックは感じられず、公演全体を通して終始嬉しそうだった。
特にこのMCの時が顕著。
下野さんの選抜入りって、同期からしても喜ばしい出来事だったのかな。
選抜復帰で先を越された事になったわかちゃんや、選抜復帰ならなかったボスにとってもおなじく。
なつは、25日のはるたん生誕ではあまり状態がいい印象ではなかったけれど、この日は断然かわいくて魅力的だった。
やっぱ気分によってムラがあるな。
 
ボスは、23日の公演を体調不良で急遽休演してから、病み上がり一発目の公演。
けっこう体力おちてたっぽくて、なんとか気力で持たせてたって様子。
MCもいつものキレがなかったのは、他の1期生(特に下野さん)に委ねて気を抜いて安心してたのか、カンがにぶってたのか。
生誕際の司会があったから無理に出演したんじゃないかと。
 
以上、下野さん選抜入りの余韻が大きく、ほぼ下野さん推しカメラ状態で、公演を冷静に見ていません。
なので、断片的な感想で。
 
めるちゃん。
色々気になってた体形的には最悪の状態は脱してる感じ。
でも全体的に覇気がないかなぁ。
時折いい表情はするんだけど、埋没感がある。
 
なこちゃん。
メルちゃんとは逆にどこにいても存在感ありあり。元気の塊。
笑顔もそうだし、MCでの発言も一つ一つひきつけられるし。
やっぱり天性の持って生まれたものなのかな。
 
ゆりやちゃん。
はるたん生誕のときも感じたんだけど、見られることへ快感に目覚めて、選抜としての責任を自覚してきた気がする。
公演中、客席からの視線をがっちり受け止めてくれるようになった。
ダンスもダイナミックで表に出てくるパワーが増して、やっぱり絶好調だわ。
 
生誕祭主役のわかちゃん。
それはもう生誕祭ですから、公演はとても楽しそう。
ただ、生誕際の最後の挨拶は、もう少しビシっとしないといけないと思うんだけど。(辛口)
ちょっと周りに甘えすぎな印象を受けた。(だいぶ辛口)
帰ってからきっとかよちゃんにダメ出しされたに違いない。(超辛口)
しかし、近くから見てると、眼力の凄さは相変わらず。
なかなかに鋭い目線を飛ばしてきて、見てるこっちがたじろぐほど。
 
そもそも公演時間が長めの女神。
最高かよもあり、MCは盛り上がり、生誕祭のQAコーナーもがっつりやり、気がつけば終演が9時前。
年齢的に9時以降のお見送りができないなこみくゆかちゃんは、お見送りパスでステージ袖から出てきてお別れ。
 
本日のメインイベント、待ちに待ったよのお見送り。
この機会を逃すと、10月の最高かよの握手会まで、下野さんに直接選抜のお祝いを伝えられない。
気合いれてお見送り列に!
ガッツポーズで「選抜おめでとう!」としっかりと伝えることができた。
下野さんも「ありがとう♪」と返してくれた。
満面の笑みいただきました。
 
公演を楽しみ、お祝いの言葉をかける。
これこそ至福の時って言うんだな。