MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

全世代揃い踏みで興味津々 2016/11/11 ただいま恋愛中公演@HKT48劇場

4期生のお披露目からほぼ4ヶ月。
やっと劇場で公演にフル出演する姿を見られるようになった。
とりあえず先物買いで、もかちゃんには握手行ったけど、やっぱり劇場で見てみないとね。
 
ということで、4期生4人に下野さん、ゆりや、り~ぬまで出演という11/11のただ恋に申し込み。
バイル枠のキャンセル待ち10番台という、ほぼ当選確実な朗報着信。
2週連続でモバ枠が仕事するとか、なかなかに優秀。
というか、みんな5周年狙いで干してる?わけないよねぇ…
 
無事前日に繰り上げ当選。
いつの間にか体育の日限定公演とか冠がついちゃって、開演前にはロビーでイベントやってたらしいけれど、仕事してればそんなの全く関係なく、いつもの定時ダッシュ。
安定の5分前発券。だけど、いつもより10番ほど若い181番台。
ビンゴは準優勝。
いつもの191番台だったら7巡だったのになぁ、とぼやきながらスタンド上手最後方に着席。
このブロックだけまだ座ったことなかったので、全ブロック制覇!だからどうしたw
 
先週はベテラン揃いのただ恋だったが、この日は全世代全チームにまたがる混合構成。(ドラ1のまおちゃんいないけど、まぁ3期生とニアリーイコールだから)
1期生:下野さん、り~ぬ、しげ、みなぞう
2期生:ゆりや、とみ~、りこぴ、める
3期生:葉月、みるん
ドラ2:おびび、まーさん
4期生:ODA(小田彩加)、おいも(堺萌香)、りお(清水梨央)、ひなた(松本日向)

磯田氏の磨きがかかってきた漫談を聞き流して、ド緊張のひなたちゃんの噛んで読むような慎重な影アナから公演スタート。
 
とりあえず、「ただいま恋愛中」で下野さんに出席確認いただけたようなので、あとはゆったりとスタンド最高峰から高みの見物状態。
もちろん下野さん中心で見るんだけど、ちょこちょこ4期生もチェック。
せっかくだから、あくまでも初見、それも初公演2人と2回目2人というまだまだな状態での第一印象を書き留めておこう。
厳しいことも書くけど、これからどう成長してくれるか、という期待も込めてのことだからね。
 
おいもちゃん。
全体見渡した時、最初に見つけた。理由は2つ。
まず、ものすごくちっちゃかった!
おちびちゃんは別格としても、その次に小さいんじゃないだろうか?
そして何より、踊りが滑らかで美しい。糸をひくように粘るような動き。
明らかに他のメンバーとはテイストが違うので目についたんだと思う。
下野さんと同じくクラシックバレエ経験者か日本舞踊とかやってたんではないか、と思ってプロフィール見たら、特技が少林寺拳法
太極拳には近いかもw
フル公演は2回目だし高3ということもあって、全体的に落ち着きがあった。
 
りおちゃん。
おいもちゃんとは真逆で、かろやかでリズミカルな、いかにもダンス・ダンス・ダンス
リズム感と運動神経が抜群な感じで、こちらはたぶんダンス経験あるんじゃないかなぁ。
手足が長くて見栄えするし、中1でとてもおちびちゃんと同級生とは思えない。
まだひょろっとした感じで若干頼りないけど、成長してくればモデル体型でスタイル抜群になりそう。
MCではまだまだ喋れてないからどうだかわからないけど、KSGKであることを希望。
なんかふとSPEEDを思いだした。
 
ひなたちゃん。
思いのほかナイスバディ。上半身のボリューム感と下半身の綺麗さが同居している。
北九州のSPステージでは見たけど、ハロウィンの仮装でわからなかったわ。
最初、さえちゃんがいるのかと思った。
ただ、ダンスは手がまったく伸びてないし、決めは止まらないし、リズムがとれてないし、自信なさげで、まだまだ。
特に「純クレ」はちょっと…
レッスンしようね。
 
おだちゃん。
変な娘変な娘という前提知識で構えてたけど、集団の中にいるといたって普通。
ダンスも周りと溶け込んでて、上手じゃないけど可もなく不可もなく。
しかし、いったん喋りだすと、独特の雰囲気があって、やっぱへんw
下野さんやとみ~が面白いおもちゃ来てぁ!的反応だったけど、確かにMCでは即戦力っぽい
ただしそれが、地なのか作ってるのか、もう少し様子見てみないといけないかな。
へたにいじりたおして、うまく行かなかったらダメージありそうだから。
 
そして、もうじき5周年の1期生、大ベテランの下野さん。
公演後のモバメにこんな意味のことを書いてきていた。
「公演を長く経験しているからこその何かを出せたかな?」(要約)
何かって何だろう?下野流石か?
「制服が邪魔をする」だったかな、下野さんとひなたちゃんが上手でペアになることがあったんだけど、曲の世界感を表現している下野さんとの差は歴然。
こうやって公演は作っていくのよ。そんなメッセージを無言で伝えているかのようなシーンだった。
下野さん推しなのでそのシーンを切り出してしまったけれど、他の先輩メンバーもそれぞれ、全体曲でもユニットでも、そしてMCでも、何かを示せていたと思う。
 
他のメンバーで言うと、「春が来るまで」の葉月がすごくよかった。いままでとは段違いに。
特に歌声がしっかりと出せていて、り~ぬに負けない、いいバランスが取れていたように思う。
前半で喉が枯れて、コールがカスカスだった私とは大違いだw
 
ただいま恋愛中』公演、楽しい!大好き!!
正直、マンモス公演よりずっと好き。
 
そして、残りの4期生6人、今年中に公演で全員見られるのでしょうか?