MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

推しのいない公演は緋杏日和 2016/12/03 ただいま恋愛中公演 村川緋杏生誕祭@HKT48劇場

12/3(土)のただ恋、残念ながら下野さんもゆうたんも魔白もいない。
翌日12/4(日)のただ恋には下野さんと魔白がいる。
普通なら、12/4一択で12/3は見送るんだけど、12/3夜公演はおびびの生誕祭が開催される。
最近おびびは気になる存在だし、お誕生日をお祝いしたい気持ちも。
さてどうするか?
12/3のモバイル枠申込みは11/29。
11/30のモバイルキャン待ち繰り上がり当選を持っている状態では当選確率は低い。
とりあえず、おびびのお祝いだけでも申し込んどくかと、夜公演のみ軽い気持ちで申し込み。
ところがいつもは仕事しないことで有名なモバイル枠でまさかの当選着信。
チケセンの当選欄に5周年の手つなも含めて、モバ当選が3件あるとか、超レア。
 
そんな感じで、久しぶりに推しの全然いない通常公演に入ることになった。
あ、5周年の手つなにも推しはいなかったけど、そこは公演を推してたということで。
ビンゴは16巡で、センタースタンド4列目J列の上手側に座る。
J列は、メンバーがスタンド通路に来るので楽しみ。
 
とにかくオープニングから、いや、影アナの時点からおびびのテンションが高い!
通常の公演でもテンション高めなのが普通なのに、それに輪をかけて高い。
でも、おびびのすごいところは、そのテンションの高さが素直に受け入れられるところ。
テンション高いメンバーと言えば、昔のしげちゃんとか、かの谷真理佳を思い出す。
正直この2人のテンションは、ちょいと鼻についたり、イラッと来ることもあった。
でも、おびびのそれは、嫌味や癖がなく、微笑ましく見られるところがいい。
 
おびび生誕ということで、メンバーがけっこう髪型をいじってきた。
普段見られない髪型で、お得感がある。
 
中でも目を引いたのが、まいちゃん。
前髪を横に流す感じで、ぱっと見誰だかわからないほどのイメチェン状態。
でも、妙に気になって気になって。
公演中しばしば、「え、この娘だれだ?」「あ、まいちゃんか♪」となった。
前髪以外でも、この日のメンバーでは多分扇の要的役割、まぁ本日の座長といってもいいくらい、安定して落ち着いたパフォーマンスで、すごく効いてたと思う。
 
それから、7日間連続9公演挑戦中のしのちゃん。
最近しのちゃんをブログで取り上げることが多いけれど、それだけ目に入って引っかるってこと。
前回は張り切っていたと書いたけど、この日はそれほどハッスル的要素ではなく、落ち着いた感じが逆に目を引いた。
シャキシャキ踊ることより、決めと決めの間の軌跡をきれいに出そうと意識しているように感じた。
そこに意識が行っている分。若干ダンスが遅れ気味になってたかもしれない。
下野さん的な綺麗さにトライしてたんだろうか?
ただ、ダンス的には素人なんで、もしかしたら連戦で疲れてて自然とそうなっていた可能性も否定できないw
 
「春が来るまで」は、まりり&えれたん。
生歌だったんだけど、えれたんの歌声の張りと伸びがすばらしく良かった。
いい歌を聞かせてもらったわぁ。歌声に惚れる。
 
「純クレ」は、しげちゃん、じーな、わかちゃん。
正直期待薄で見てたんだけど、思いの外完成度が高くてびっくり。
3人のバランスが取れててばらばらにならず、緊張感が最後まで途切れなかった。
特にじーなの独特な世界感が浮かずにいい感じでアクセントになってて、久しぶりに合格点な純クレが見られたな。
って、どんだけ純クレに厳しいのかって話ですけどね。
ただ、あえて苦言を呈すとすれば、しげちゃんの後姿かな。
背中が横に広い…
後ろ向きになった時のおばさん感が半端ないのがどうにもがっかり。
 
「Faint」は、ゆりや、葉月、りこぴ。
ゆりやの堂々とした雰囲気はいいし、りこぴの堅実感もいいし。
葉月は、もうワンモーション大きく踊ってくれないかな。
2人に比べると、体が一回り小さい分、踊りが小さく見えちゃう。
丁寧できれいなのはわかるんだけど、もっとダイナミックさが欲しい。
 
この日の主人公は、もちろんおびび。
独特な前髪をしたショートカットを振り乱して踊るおびび。
なぜ、そんなに髪が踊りまくるのか?
それは頭がものすごく動いてるからなんだよなぁ
と、公演中に思っていたら、生誕祭のお手紙の中でも、ダンスの先生に「首が座っていない」と注意されてるとか書かれてて。
確かに!
でも、その欠点を補って余りあるのはMCでの活躍。
先輩のあしらいかたも堂に入っていて、盛り上がりに欠けるとなれば、ボケもできる。
司令塔として回しのスペシャリストになりつつあるかも。
少なくともチームTⅡのMCの要はおびびが握っているはず。
 
さあJ列のお楽しみは通路にくるメンバー鑑賞。
「Only Today」では4期生のりおちゃん。
上手側をむいて踊っている時の、黒髪ロングヘアのツヤと美しさにうっとり。
「BINGO!」では、しのちゃんが。
いつものおっちゃんをしっかり見つけてくれたようで、満点の笑みでBINGOレス!
楽しす。
 
推しのいない公演だったけど、その分冷静にまんべんなくメンバーと公演を楽しむことが出来た。
たまには推しがいない公演もいいものだ。
推しがいない公演は緋杏日和、特に意味なし。
語呂が良くて言ってみたかっただけです。
 
それにしても、今年24回目の公演入場で、そのうち生誕祭11回目とか、多すぎでしょう。