読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん大好きブログ。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

☆黒下野降臨★ 2017/04/25 最終ベルが鳴る公演-熊沢世莉奈生誕祭@HKT48劇場

日常はブログの中でも続いているのです。
ただいま恋愛中」公演を最後列から十分堪能し、お見送りでりーぬやまいこむにいじられて、かなりのニヤケ状態で劇場を出て荷物受け取り列の最後尾に並ぶ。
スマホを取り出し、いつものLINEに報告しようと思いつつ、メールチェック。
つぐつぐからの世界平和モバメの未読が並ぶ一覧の中、おや、ヲタセンサーが素早く反応!
チケセンからのお便りが!
 
勇んで開けると、またしてもモバイルキャン待ち着弾。
4月25日の、たった今会ったばっかりの、かわいいかわいいりーぬの生誕祭。
40番台なので「当選確実!」とはいえないものの、気持ちはもう繰上げ入場モード。
 
それにしても、生誕祭の当選率の高いこと。
申し込んでおいてなんだけど、当たるなら一般の柱枠だと思ってたから、モバキャン来るとか自分でもびっくり。
アカウントの推しメンにもチェックメンにも入っていないりーぬ、それも干すとか言う概念とは無縁で直近の当選履歴ありまくりなアカなのに。
 
もし、りーぬ推しなのに落選して「何だこのやろう!」と思った方がいらっしゃいましたら、ホントごめんなさいm(_ _)m
もしかしたら、あれがあれであれとあれすることになっていたから、あえて下野さんヲタが呼ばれたとか…
そこまでチケセンも気をきかせるわけないか。
とにかくみんなからは、推されアカは違うな、と皮肉まじりの祝福という名の非難轟々。
うるせい、別に裏金積んでるわけでもないんだから、当てたもん勝ちだわいwww
 
残念ながら前日繰上げとはならなかったけれど、当日13時過ぎに繰り上げ当選確定。
よっしゃ!
俄然クリティカルヒット連発モードのやる気君降臨。
GW前でそこそこ立て込んでいる仕事を、フル稼働で片付けて…
そうか、最近とみにブログ書く気力が足りないのは、公演に入るために仕事をちゃっちゃ片付けるのにやる気君HPを浪費しているからだな。
それは痛し痒し。言い訳Maybe
いつも定時運行ありがとうございます、でも朝はちょくちょく遅れてるようですが、の地下鉄(中略)メトロ書店前整列。
発券、ビンゴ、23巡。
良席は期待できない中、スタンド席上手下手には2列目3列目の端にまだ空席があるのも確認しつつ、スタンドセンターブロックの空席を探す。
5列目のK列下手よりに空席を見つけて着席。
ちょうど、Bステを見下ろせる席。
この時点では、この席を選んだ自分の直感がそれほど意味を持つとは思っていなかったのだが…
 
愛しのりーぬ生誕祭開演。
やっぱBステにメンバー来るといい感じで近い。みんなかわいい。
りーぬ嬉しそうだなぁ。
下野さんは自分の生誕祭のときよりいい笑顔してんじゃないの。
愛でる会のゆうたんもまどかも、そしてメンバーみんな、りーぬにはほんと甘い笑顔だよね。
いわば、今日の出演メンバー15人は全員『熊沢世莉奈を愛でる会』入会してる状態だな。
 
いやぁ、ほんわか幸せな気持ちのまま、自己紹介MCへ。
りーぬが3列目にいるのがわかって、おしめしだなと密かに沸く。
んじゃ、相手誰だろう?
3列目のメンバーを素早く確認。
りーぬ、しの、なお、とみー、下野さん。
今日のメンバーで黒が出来るのは、みなぞうとしげちゃんしかいないんだけど、3列目には見当たらない。
その上、15人姉妹で下野さんポジができるしのちゃんがいる!!!
ざわざわする。
もしや、下野さん、おしめしある??
 
淡い期待を抱かせたままユニットに突入。
「リターンマッチ」:みなぞう、まいちゃん、まどか、まお
はい!黒美奈消えた!愛でる会々長のおしめしもない!
 
「初恋泥棒」:ゆうたん、まりあ、はるたん
とりあえず、泥棒ゆうたんをBステ間近で見られて、それはそれは。
 
「ごめんねジュエル」:あおい、しげ、まいこむ、さえ
よし!!黒しげ消えた!!しのちゃんもいない!!!
この時点で確信。
『黒下野来るぞ!』
暗転から、昭和歌謡的なおどろおどろしいイントロ。
下手階段後方を振り返る。
ぎだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
しなもんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
黒しものさんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

f:id:shinamomonga:20170508230536j:plain

『おぉ、しもの』思わず声が出る。何故かこういうときは呼び捨て。
 
おしべとめしべと夜の蝶々」:白世莉奈、黒由貴
りーぬごめん!これは由貴ちゃんをみるしか!
「なぁーいしょ……話しちゃ、ダメよ」
歌い出しのトーンといい、歌い出しのワンフレーズ目の終わり「ダメよ」の力の抜き具合といい、下野さん!しものさん!由貴ちゃん!
ゾクッとするほどはまっているじゃない。
素直にうまい。意外と低音もいける下野さん。世界観バッチリ。
そしてBステでの白世莉奈とのからみ。
いたいけな白世莉奈をいたぶる黒蛇のような黒下野さん。

f:id:shinamomonga:20170508230601j:plain

こんな真剣で射るようなまなざしの下野さんを見たのは、、、、思い出せない、記憶にない、本気モードだ。
『まぢじゃんw』
黒タイツからのぞく純白の絶対領域が目に痛い。劇薬のコントラスト。すべすべ。もうだめだ。
優しくりーぬの頬をなで、自信たっぷりにエスコートする由貴ちゃん。
気がつくと、前の席の背もたれに張り付くよう前のめりで見てました。
すいませんでした、気持ち悪かったすよね、J席の方www
 
花道から、メインステージへ。ズームで集中。

f:id:shinamomonga:20170508230640j:plain

 
軽くコントタッチのセリフをかんだのもご愛嬌。
し「まどかになんか渡さないわよ」
り「ゆきちゃん♪」
湧き上がる客席!

f:id:shinamomonga:20170508230744j:plain

ステージセンターで抱き合う2人。

f:id:shinamomonga:20170508230802j:plain

あぁぁぁぁぁ!下野さん、ほっぺにキスしやがったwww
役得裏山wwwwwww
りーぬ替わって!(って、そっちかぁいwww)
 
しばし放心状態。
いい物見せてもらったぁ。
しかし、自分の生誕でやらずにここでやるか?
Bステ前のセンタースタンド席で良かった。
すごいぞ、オレの直感。嗅覚。ほめてつかわす。
 
公演を巻きもどして、「ジュエル」。
何気に見ていたけど、紗英ちゃんがすごく良かった。
ダイナミックできれいに踊っていて、自分のスタイルの良さを活かせるようになってきたんだ、成長したなぁと。
あおいちゃんは、ジュエルもいいけど、そろそろ別のユニットが見たいかな。
おしめしもいいけどもっと違うテイストのユニット、マンモス公演ならば「初恋泥棒」で。
まいちゃんが演ってるんだから、あおいちゃんもOKでしょう。
センターあおい、脇には助っ人えれみるとかで。
そろそろ生誕だし、検討してみない、あおいちゃん。(見てるわけないけど)
 
K列だと、通路に降りてきたメンバーも間近で見ることが出来る。
まどかはにこやかにまんべんなく笑顔を振りまいて。
まいちゃんは、がっつりお客さん一人ひとりの目を覗き込んで来る。
私とも目があって、ニッコリ。やっぱまいちゃんはすごい。
とみーは、相変わらず目線が定まらないなぁ(笑)。
 
そして、りーぬの生誕セレモニー。
卒業のこととか総選挙のこととか。
もう二十歳なんだもんな、りーぬも。
ずっと見てるし、ずっとかわいいし、ずっと笑顔だし。
その裏ではもちろん考えて悩んで活動してるのも当たり前の話。
でも、それを感じさせず、すべてをその笑顔の奥に隠してしまうところも、りーぬのりーぬたるゆえんだし、アイドルとしては至極正しい姿だと思う。
あとね、りーぬは細い。生で見ると本当に。
ウエストなんかわたしの太腿より細いに違いない。間違いない。
無駄なお肉は1mgも存在せず、細い手足にはダンスに必要な筋肉だけしかない。
その細さ、女性にとっては憧れでも、ヲタにとってはどうなのかってところはあるんだよね、ぶっちゃけ。
もしりーぬがもう5Kg太っていたら、りーぬのアイドル人生は変わっていたのだろうか?
でもね、そんなところ全部ひっくるめて、あの笑顔を見るとどうでもよくなるよね。
りーぬがいれば世界は平和。そう、世界の全てはりーぬのために。
 
最後に一言
「りーぬ、おしめしの相方に下野さんを選んでくれてありがとう♪」
おまけに一言
「チケセンの神様、そんな特異日にキャン待ち当ててくれてありがとう♪」
 
そんな幸せなりーぬ生誕。
結論は、
『黒下野の絶対領域こそ蠱惑の輝き!』
ということでよろしいでしょうか?
 《熊沢世莉奈を愛でる会、非公式会員通信》