MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

板長、焼肉、ねねちゃんねる! 2017/4/29 最終ベルが鳴る公演(夜)@HKT48劇場

まだまだ、日常はブログの中でも続いているのです。
「りーぬ生誕祭」で『黒下野』に完璧に悩殺され、その余韻に浸りきり夢見心地でふらふらと劇場を出て荷物受け取り列の最後尾に並ぶ。
スマホを取り出し、いつものLINEに自慢しようと思いつつ、メールチェック。
つぐつぐからの癒やしモバメの未読が並ぶ一覧の中、おや、ヲタセンサーが素早く反応!
チケセンからのお便りが!
ん?このシチュエーションは?4/25日とまったくおんなじではないのか?
だからといって、ブログの文章は使い回しで良いのかwww
(細かく言い回しを変えているので、気になる方は一つ前のブログをチェェェェェェッック!)
とにかく、モバメを喜々として開けると、またもやモバイルキャン待ち着弾。
4月29日(土)、ゴールデンウィーク初日の「最終ベルが鳴る」夜公演。
それも、一桁番。もう「当選!」と言っても過言ではない良番に、気持ちはすっかり繰上げ入場モード。
しかしさすがにGWの休日公演ということもあって、なかなかキャンセル待ちが伸びない。
やっとこ週末の会社宴会真っ最中の、前日夜7時過ぎに繰り上げ当選着弾。
ちょっとだけそわそわしたけど、流石に通常公演でキャンセル10人以下ってのはないよね。やれやれだぜ。
 
翌日は朝からまず非ヲタ活へ。
年一恒例の野球の試合なのだが、捻挫や肉離れなんぞしたら、夜公演に入れないどころか、GWの予定が丸々おしゃかになってしまう。
試合に勝つとかヒットを打つとかは二の次、とにかく怪我だけはしないようにだけ気をつけてプレイ!
年寄りは、打った後走り出したはずみで肉離れとか、わりとありがちなんでね。
無事無傷で試合を終えて、いざ劇場へ。
 
そんな中不穏な「出演メンバー変更のお知らせ」なるモバメがチケセンより着信。
まさか下野さんが…
ではなかったけれど、しげちゃんが体調不良でみるんちゃんが急遽助っ人登板とのこと。
あわてて、昼のユニット構成をチェック。
しげちゃんはり~ぬとおしめしで黒ポジ。
みるんちゃんの出来るポジは泥棒さん。
みるんちゃんが入るであろうポジを演ってたのは、しのちゃん。
昼のユニット構成から最低限の変更で行くならば、前公演で黒しの白ゆりやコンビで初の黒ポジを演っているしのちゃんがそのままスライド。
もしくは、そこからしのちゃんが姉妹にスライドし、黒下野ふたたび。
あるいは、しのちゃん姉妹で下野さんリタンマッチにスライドで黒みなという玉突きも…
もちろん黒下野が見たい!
けど、組み合わせとしては新ペアとなる黒しの白りーぬかな、と予想して参戦。
 
下野さんの生誕祭の日程に仕事の調整がつかず、「総選挙までは劇場は我慢する」と豪語しながら、黒下野現るの報を聞いて、いてもたってもいられず前言撤回して遠征してきたヲタさんと連番。
私の悪運が尽きたのか、口は災いの元な遠征ヲタさんに劇場の女神がそっぽむいたちゃったのか、ビンゴでは表彰台に登るラストスリーで入場。
『黒下野』の可能性があるならば、選ぶべき席は下手。
下手立ち見とスタンドで迷ったけれど、おとなしく下手スタンド後方に着席。
 
ゆうたんのあま~~~~~い影アナから開演。
ゆうたんの声って、ホントわかりやすい。
ほんのり鼻にかかった甘え声。
声質的には、『NANNO』こと南野陽子ちゃんと同じ系統。
アイドルとしては絶対武器になってるよね。
公演中でもゆうたんの歌パートはわかりやすい。
なんなら下野さんよりも聞き取れてしまうくらいで。
 
てな感じで開演。
(あいかわらず、公演にたどり着くまでの前フリが長いわw)
 
ゴールデンウィークの休日公演ということでなのか、ほとんど常連さんの姿が見えない。
周りの客席の感じも、公演に慣れている感じではなく、平日平場の常連さん多めで緊張感皆無な客席とは明らかに雰囲気がちがう。
これは、コールを頑張らないといけないや~つ?
午前中の試合では、体は動かさずともヤジは飛ばしてたから、喉の準備は万端。
覚悟を決めて、まずはマンモスの「しものがちばんかわいいよ!」コールから全開。
行けるとこまで行ってみよう。
前半曲は全体的に客席がおとなしめ。
でも、みおちゃん、あおいちゃん、まいちゃん辺りのコールが大きく、お地蔵さんが多くておとなしくはなさそうで一安心。
 
さて注目は自己紹介MC最後列のメンツ。
お!りーぬ、しのちゃん、なお、とみー、下野さん。
みなぞうは最前列。
これは、黒しのか黒下野の2択パターン。
 
マドモアゼルゆうたん&なおぽん、超レアでもう二度と見られない組み合わせの「リタンマッチ」、きりり!。
みるんちゃんのスラリとしたスタイルがまぶしい「初恋泥棒」、ぷりちぃー!
そして、あおい、まい、葉月&さえ、そしてバックダンサーの4期生と4世代揃い踏みの「ごめんねジュエル」、so cool!
この曲に関しては後から書くことにして、いよいよおしめしへ。
 
通路後方を見上げる。
やはり、しのちゃんが登場!
若干の落胆もありつつ、黒しのもレアで見たかったから納得。
辛抱堪らず遠征してきた隣の方には残念至極なことではあったのだが…
この日は傷口に塩は塗るまいとあえて言わなかったが、ここで言っておこう。
「下野生誕に来れなくなった時点で、りーぬ生誕遠征に切り替えておけば」と…
なぜなら、彼は私と同じくりーぬをこよなく愛しているからに他ならない。
「愛するりーぬの二十歳をお祝いしに来ていれば、黒下野にも遭遇できたのに」と。
粗塩粗塩す~りすり、と♪♪♪
いとをかしwww
 
さて黒しの、白りーぬと並ぶと背の小ささはあるものの、本人が言うほど気にならない。
黒のオーラが強いから、ちゃんとリードしているように見える。
お相手も白がお似合いのせりーぬだから。
セリフパート。最初は基本通り。
何もやんないのかと思ったら、それは前フリで、最後のセリフでやってくれた。
白りーぬ『板長!』
まず、吹き出す!
黒しの『いもまとさん、まとめてね♪』
爆笑!!!
そう来たか!
 
場が温まったまま「15人姉妹の歌」に突入。
いきなりのなおちゃんの小ボケにあきれつつ、つつがなくすすめてしまう3人のなんと安定感のあること。
しかし、その小ボケ「大学に友達が1人いるという」ネタを披露した次の日に、大学ネタが封印される事態になるとは。
最後に友達いることを言っておきたかったのかも。
それにしても女子大生下野さん、友達はいるみたいだけど、結構学業忙しそうなんで大丈夫かなぁ…
 
公演は進み、あっという間に本編最後の曲「会いに行こう」。
スタンド後方と言うあまり良い席ではなかったのに、下手花道からは結構温かいレスをもらえた。葉月や下野さんが手を振ってくれたし、ゆうたんもにっこり微笑んでくれた。

f:id:shinamomonga:20170516192522j:plain

 
特に、下野さんはこの曲に限らず、視線もちょくちょくくれたし、全体的にやさしかった。

f:id:shinamomonga:20170516192733j:plain

たぶん、下野さんヲタが少なめだったので、うちわや頑張ってコールしてたのが心強かったのかな、と勝手に解釈してみたがどうだろう。
 
そして、この日の公演で一番心に残ったのが、ジュエルのバックダンサーだったねねちゃん。
ジュエルマスターあおてんに、パフォーマー葉月、釣り師まいちゃん、前回公演で褒めたさえちゃん、そうそうたるフロントメンバーがいるなか、後列から一気にもっていかれてしまった。
BDとはいえ、全力キレキレ、だけではそこまで目にとまるわけではない。
ダントツに良かったのが、両手を斜めに広げる振りのところ。

f:id:shinamomonga:20170516192757j:plain

他のBD3人が普通に体の横辺りまで、まぁ180°程度な広げ方のところ、ねねちゃんだけは体の後ろまで、目測220°あたりまで目一杯広げる。
腰をかがめ腕を前に突き出し指差す決めポーズの美しさ。
目を引く派手な笑顔。でも全然嫌味がない爽やかさ。
そして視線の鋭さ!
まさに、目からビーム!
ステップも軽快で大きく高い。

f:id:shinamomonga:20170516192843j:plain

たったユニット1曲、それもバックダンサーだけで気持ちを持っていくとは、ねねちゃん、只者ではない。
DMMではメインに映らないので伝わらないかもしれないけれど、劇場で見る機会があれば、バックダンサーにも注目して欲しい。
伊達にとみーを付き人として雇っているわけでは…。ちがうかwww
 
気持ちよく終演。
荷物を受け取り、再度写真列へ。
そこで並んでいたおじさん二人組の気になる会話を最後に紹介。
おじA「いたちょうってなんのことやろね?」
おじB「料理得意なん?しのちゃん」
おじA「そんな話聞いたこと無いし。まな板とかの料理人じゃ無いと思う」
おじB「ふ~ん」
 
板長!
まだまだ一般には浸透してないもようです!!
もっと拡散を!!!
 
若干傷心、でも公演には大満足の遠征つぐつぐヲタのさんと感想戦へ。
いつも行く居酒屋たちではなく、何故か焼肉屋に足が向く2人。
ビル屋上階のお店の広々したテーブルに座り、キンキンに冷えたジョッキ生をあおり「くぅ~っ」と唸った後、肉を焼き始めたところではたと気がつく。
MCで下野さんが焼肉の話してたからやん。
「みおちゃんがお肉焼いてくれるから、隣に座る」ってwww
隣が下野さんだったなら、黒毛和牛霜降りカルビで死ねる。