MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

マンモスで始まり、なおぽんで締めたGW 2017/05/05 最終ベルが鳴る公演(夜)@HKT48劇場

もう5月も終わろうとしてますが、あの楽しかったGWに記憶を巻き戻しましょう。
当初の目論見では、GW3部作として、4/25、4/29、そしてGW最終日5/5のマンモス3連チャンでブログをつなげて、このブログが締めのオチになるはずだったんだけど、ぐずぐずしているうちに5/21の手つなにすべて持っていかれるという体たらくwww
そんなわけなので、手短に行きますか。
 
さて、4/21のただ恋、4/25のマンモスと連続で公演中にチケセンからのモバキャン着弾。
このペースが続けば、公演入場→退場→チケセンモバメ着弾の無限ループで、永遠に中4日、大リーグの先発ピッチャー並みの登板間隔で公演に入り続けられるのに。
しかし、29日モバイル枠発表予定の5/3の女神は申し込んでいなかったんでね、当たるわけない。
だって、5/3は小倉のあるあるCityでのゆきりんソロライブに当選していたんだもの。
いや~、ソロっていいよね。
スタンディングの最後列ブロックだったんだけど、すごく充実してた。
特にゆきりんファンではない私でさえそうなんだから、ゆきりんファンにはたまらなかったはず。
博多のゆきりんも、ソロライブやってくれないかなぁ。
最近の劇場公演のアンケートには、必ずソロイベントをと書いているんだけど、実現しないかな。
 
で、翌5/4の手つなは落選。
でも、5/5のマンモス夜公演の一般キャン待ちに引っかかり、50番台前半という良番ゲット。
ただ、なかなか繰り上げは伸びないし、休日公演はモバキャンでさえ入場できないこともあるのでひやひやしたけれど、なんとかキャン待ちで入れることに。
ただしビンゴ運は回復せず、4公演連続で20巡以降。
席には期待せずに入場。
すると、珍しく立ち見がスカスカ。
常連さんいないと、立ち見は埋まらないのね。
(MCでとみーが聞いていたけど、半分近くが県外からのお客さんだった感じ)
もちろん、迷わず下手立ち見へ。
結局最後まで下手立ち見は人気がなく、最前7人に後列3人という超過疎状態。
最前を完全優勝(優勝列の最後尾www)した下野推しの女性に譲って、後列で楽しむことに。
一度でも立ち見に行った人ならわかると思うけど、後列に3人とか、もうフリースペース。
光る棒もうちわも上げ放題だし、ポジションも前後左右と好きに動ける。
そこそこ背が高いから、ステージも花道もBステも見通し良好。
 
さぁ、公演レポはさくさくさっくんちょ(©ひなた)と済ませよう。
 
GW明けの5/8がなおぽんの卒業公演なので、この公演はなおぽんラス前。
昼公演ではとみー&ぴーちゃんと初恋泥棒という、思い出ユニットキャンペーンのようだったので、夜公演はおしめしか姉妹のどっちかと思っていた。
 
ごめんねジュエル時点で、残ったメンツは、なおぽん、まいこむ、とみー、なお、下野さん。
これはなおぽんおしめしだな、と。
相方はとみーか、と。
 
そして暗転。
予想通り、黒なおぽん、白とみー登場。
もうこの時点で、気合と魂はぬけて、ポケーッとユニットを楽しむモードに。
そんな気の抜けたほうけて薄ら笑いを浮かべた顔を思いっきりDMMでさらされるという大失態。
しまった、おしめしは立ち見さらされるんだったwww

f:id:shinamomonga:20170528013932j:plain

とみー「ねぇ、これってだれとくなの?」
なおこ「もう卒業なんだから、好きにやらせてよ」
とみー「卒業なんて、さみしいよ」
とみー「だって、聞いてもいない弟の情報とか、やたらでかいリアクションとか、古い言い回しとか、全部聞けなくなるんでしょ」
なおこ「じゃあ、いっそのこと、一緒にやめちゃう?」
とみー「いや、それは大丈夫です」
なおこ「がび~ん」
クライマックスはキスを拒むというまさかの展開。
なおこ「え、あすかちゃん、え、最後ぐらいキスしようよ!」

f:id:shinamomonga:20170528013901j:plain

まぁ、このセリフでしたから。
ある意味、いいい物見せてもらいましたけどね。
なおぽん、お初お姉さまおつ!
 
立ち見はメインステージをほぼ真横から見ることになる。
横からのアングルで気になるのは、各メンバーの立ち姿。
そう、立ち姿と言えば下野さん。
バレエ経験者ということもあるのか、常に立ち姿には気を使っている。
背筋をピンと伸ばし、足は常にややクロスさせるモデル立ち。
ものごっつ緊張してあわあわしている時に、ちょいと崩れることもあるけれど。

f:id:shinamomonga:20170528013953j:plain

もう一人際立って姿勢がいいのは、みおちゃん。
ほんとうに気持ち良く姿勢がいい。
みおちゃんの鳩胸からのバストラインはそれはそれは素晴らしいんだけど、きれいな立ち姿勢がその魅力をより一層際立たせていると思う。
猫背はだめだよ、みんな。
 
アンコールで若干事故が起こったのは、まぁ公演にはつきもののアクシデントということで、笑い話。
「支え」では下野さんが歌パートを飛ばしたらしいけど、現場では気が付かなかった。
なおぽんの勇姿も名残惜しく。
 
公演全体の印象は高値安定。
チームHと公演交換してから1年。
正直、公演の出来としての伸びしろはもうそんなに残っていないと思う。
もし仮に下野さんというピースを抜いて、今HKTがやっている公演の魅力ランクはと聞かれたら、
手つな>>ただ恋>>>>>女神>マンモス
と答えざるを得ない。
公演が悪いんじゃないけどね。
そろそろ、チームHとKIVに新公演を。
個人的希望としては、KIVにはNMB48の『ここにだって天使はいる』公演を。
HにはSKE48の『制服の芽』公演を。
7月22日から8月6日まで、西鉄ホールでは「刀剣乱舞」と言うイベントが予定されているようなので、その期間は休館日確実。
幸い学生メンバーは夏休み期間なんだし、8月4日から6日はTIFがあるけれど、休館日の間はレッスンにあててもらえばと。
 
公演中、うちわ2枚ほぼ上げっぱなし。
光る棒も、席に座ってちゃ絶対できないくらいブンブン振り回すし。
ところどころフリコピもかますし。
立ち見で思いっきり楽しんだ、そんな連休最終日。
肩も腰も痛い。