MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

おつかれモードのベテランは匠の技で 2017/08/18-夜 ただいま恋愛中公演

-♪せぷてんば~、そして九月は~♪
とろ~り甘ったるいい竹内まりやの声に、山下達郎のシルエットがチラチラ見え隠れする季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
サボりグセというのは恐ろしいもので…
とか、おんなじ言い訳してますが。
とにかく入った公演にブログが追いついてません!
前ブログもなっぴについて語ることにしたら、書き上げるまでに結局2週間もかかってしまった。
このペースだと年内にブログが公演に追いつかない事態になりかねないので、公演の感想を脈絡なく並べるブログを促成栽培して追いつくことに決めました。
題して『夏休みの宿題を片付けるぞキャンペーン!』
さぁ、あと何週間で追いつけるのか、見ものですね。(他人事~)
ちなみに、昨日9/16の昼公演にもキャン待ちで入ってます…
台風で中止になった本日9/17日の夜公演、そして明日9/18日の昼公演モ一般キャン待ちが来ているという状況です。
速く追いつかなければ!
 
『夏休みの宿題を片付けるぞキャンペーン!』Vol.1
 
なっぴの生誕祭から3日後、是非にも早く、できれば8/19-20の北九州個握の前に下野さんの公演に入っておきたかったところ、なんとか8/18夜公演にモバイル枠で一発当選。
最近仕事するモバイル枠に感謝。
 
仕事終わりに駆けつけ発券。
ビンゴはちょうど真ん中あたりの14巡。上手スタンド中央あたりに着席。
 
ただいま恋愛中」でいきなり下野さんが珍しくポジを間違うというプチアクシデントから始まって、下野さんはダンスのキレが悪く、どうにも調子悪そう。
あきよしちゃんやり~ぬあたりも、どうにも調子が出てない感じ。
全体的に1期2期のベテラン勢の動きが良くない。
そのあたりどうだったのかを翌日の握手会で下野さん聞くと、やっぱり体が重くて動きが悪かったとのこと。
 
8月前半は劇場公演はお休みだったとはいえ、8/6の福岡個握から、お盆は3日連続の関東個握。
下野さんで言えば、レッスン関係では、8/1のAKB公演単独助っ人、8/14のAKBコラボただ恋、新レイアウトのステージに合わせて、マンモス、女神、ただ恋も再レッスンをこなし。
合間には大学関係の夏季講座があり。
そのうえ、夏休み特別で平日でも2公演実施中。
まぁ、お疲れなのは仕方がないかも。
 
とか、理由はあれど、言い訳無用、1公演は1公演。お値段一緒。
公演を見に来ているお客さんには「疲れてたからごめんね」というわけにはいかない。
でも体は動かない。
どうするか?
ダンス以外のところでリカバーするしかないわけで、そのあたりの対応はベテランならでは。
 
まずは、曲中のからみや悪ノリ。
要はダンスパフォ以外のおかずで、お客さんへサービスサービス。
下野さんは、大好きなり~ぬへのウザ絡みはもちろん、おいもちゃんの頭をぽんぽんして身長をいじったり、りおちゃんにスリスリしたり、ことあるごとにチェックポイントを作っていく。
曲中での表情や雰囲気で魅せる方向にシフトするのも作戦のひとつ。
じーなは特に曲の世界への入り込み方がすごい。
「純愛のクレッシェンド」では、だれよりも曲に入り込んでる感じがする。
あとは、MCで頑張って公演を楽しんでもらうことかな。
自己紹介MCでは、いつも以上に各メンバーのMCに積極的に茶々を入れて盛り上げようとしているのが伝わってきた。
中盤のMCコーナーでは、ひなた司会の前半MC、はるたん司会の後半MCとも、ベテラン勢が話をするだけではなく、3期生4期生をフォローし話を広げつつ、お客さんを楽しませようと頑張ってた。
お客さんのノリもよく、リアクションも大きかったし、すごく楽しいMCだった。
 
さて次に、私のブログではほとんど登場することが無かった”なおちゃん”について書きたいと思う。
なおちゃん、ただ恋では「7時12分の初恋」のセンターを担当している。
本家で言えば、あっちゃんのセンターポジだ。

f:id:shinamomonga:20170917181857j:plain

他の公演での担当を思い出すと、手つなでは「チョコ」と、超絶アイドル曲「ウィンブルドンへ連れて行って」を、某あいりすなき後に担当していた。
KIの女神初日は、みおちゃん、ゆうたんと「初恋よこんにちは」だし、パジャドラでの主担当は「天使のしっぽ」だった。
そう、私の中ではネタ要員であり、決して王道アイドル路線のメンバーではないんだけれど、公演では王道アイドルユニットを担当することが実に多い。
この公演で「 7時12分の初恋」を歌っているなおちゃんは、ぶりぶりぶりっ娘するでもなく、恥ずかしさをにじませることもなく、実に自然体。
まりあ、おいもちゃん、なっぴ、はるたんを従えて、センターとして、違和感なく見ていられる。
15人姉妹でいじられてるなおちゃんとは思えない。
なおちゃんって、曲のイメージにきっちり合わせられる優秀なオールラウンドプレイヤーなんだと思う。
ただ、ベースはあくまでもアイドルのかわいいなおちゃんがあって、そこにどんどん他の要素を加えて出来上がったのが、今のなおちゃん、なのかな。
だからこそ、公演のユニット割振りを考える時、安心してアイドルユニットを任せられるメンバーとして候補に上がるんだろう。
下野さんは多分候補に上がらないな、もちろんみなぞうもwww
そう考えると、かわいいなおちゃんが好きなファンもいれば、面白いなおちゃんにハマるヲタもいて、それが総選挙にコンスタントにランクインする堅実な人気につながっているんだろうか。
実に羨ましい。(下野さんヲタの本音)
まぁ、公演中はそこまで深く考えてるわけではなく、
”なおちゃん・センター・違和感なし”
と公演メモに書いているだけで、諸々は公演後に考えたんだけどね。
 
他のメンバーについても気がついたところを短めに。
なっぴは実に表情豊かだったし、出席確認後、結構目線くれて嬉しかった。
ひなたはMCに前のめりで、先輩のフォローにも助けられつつもしっかり回しを全うしていた。
おいもちゃんは、はつらつとしてたし、ちょいちょい私ロックオンされてる気がした。
そのちんはマイペースだよね。
りおちゃんは、一言喋るたびに癒やしのマイナスイオン大放出!
そして、何よりねねちゃんの迫力!
特に「BINGO!」での弾けっぷりは凄まじくて、圧倒される。

f:id:shinamomonga:20170917182004j:plain

ねねちゃん、ほぼほぼ上手側にいたし、終盤Tステに出てきたときは真正面で堪能!
なんか、公演でねねちゃんを見るたびに、惹かれていく自分があって、なかなかに危険な状態。
「BINGO!」では、下野さんの力を振り絞って頑張っている様もなかなか見ごたえあったな。

f:id:shinamomonga:20170917182030j:plain

り~ぬは、三つ編みが、フリフリ揺れる三つ編みが、かわいすぎて悶絶。
 
公演の評価はダンスパフォーマンスだけじゃない。
それを再確認させてくれた公演。
下野さん、お疲れ!