MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

大人な奈子が好きですか? 2018.06.19 シアターの女神公演 矢吹奈子生誕祭

総選挙期間がおわり、劇場公演再開。
西鉄ホールではポツポツと他のイベントが有り、そのあとホラーハウスを8/15まで開催するので、劇場公演は4ヶ月ぶりにスカラエスパシオへ。
 
再開第一発目は、奈子ちゃんの生誕祭。
一応県内枠を投げておいたら、またしても見事に引っかかる。
生誕祭要員認定済みだ、間違いなく。
 
当選が来たのは、総選挙前。
総選挙の結果如何では、あの「奈子が選抜でごめんなさい」涙の生誕の再現となりかねない危険な匂い…
下野さんに全力投球の状況では、奈子ヲタと黄色いおじさんたち頑張ってと、他力本願寺な訳でしたが。
結果は皆さんご存知の通り、奈子美久揃って選抜フィニッシュ!
最高のコンディションで生誕祭を迎えられることに安堵。
 
迎えた生誕祭当日。
小雨煙るなか、久しぶりにスカラへの階段を降りてホールへ。
県内枠後方番号だから、何もすることはない。先頭の方のピンポン玉の番号を待つのみアイスの実
「①番です!」
ややや、これはスカラの指定枠では一番いい番号ではないですか!
ちゃっちゃと入場し、3列目上手ブロック確保。
 
奈子生誕グッズにペンライトが配られなかった。そのかわりにオリジナルタオルが。
生誕演出のメインは、「奈子の仕業」だったらサイリウム消灯&手拍子と、「チームH推し」&生誕セレモニーでのタオル演出。
その他、演出を確認しながら、開演を待つ。
 
出演メンバー
 
西鉄ホールと違い、幕が開くのではなく、暗闇の中からヘッドライトをきらめかせ、ヘルメット姿のメンバー登場。
客席はおばけボードでお迎え。
振り向く奈子ちゃんに自然と笑みが。
この辺の細かい表情がわかるのは、前方ブロックだからこそ。
 
前半曲ではちょこちょこメンバー同士がぶつかったり、立ち往生するシーンが見受けられた。
久しぶりのスカラでの公演だし、助っ人メンバーも多いし、仕方ないかな。
そんなことはどうでも良くて、客席は大コール。
やはり、9位パワー。
それはそれは、皆さん嬉しそうで。
幸せ気分でゆったり観戦できる。
 
自己紹介をはさみ、ユニットゾーンへ。
めるちゃん、もかちゃん、さえちゃんの「初恋よこんにちは」を楽しんでると、セリフ部分でめるちゃんが、
める「はい!田島芽瑠です!」
客席「めるちゃん????」(え?)
メル「あ!!!!」
客席(くすざわ)
はじめまして、というところを、自己紹介フレーズを言ってしまうというポカwww
次のセリフのもかちゃん、笑いをこらえきれず、くすくすしながら、「はじめまして、武田智加です」
はい、かわいい♪
める、ナイスアシスト。
公演中、何回か謝ってたけど、結果オーライ。
 

f:id:shinamomonga:20180622145333j:plain

奈子ちゃんは「キャンディー」で登場。
お供は、なっちゃんとえれたん。ランカー飴。
「夜風」を予想というか期待してた客席率80%。
あわてておばけの裏のうさぎボードで迎撃。
この辺の客席のドタバタ具合がなかなかおもしろくて、密かにニヤニヤしたのは秘密です。
「奈子の仕業」は、これまで3回しか披露してないレアキャラでした(まだ千秋楽来てないけど)から、見たかったのは確かですが。
奈子ちゃん的には、自分の可愛さをアピールできるこの曲が好きだったんでしょうね。
でも、同じくスカラでの真白生誕で、その貴重な「奈子の仕業」見てたなぁ。
真白ちゃん…しんみり…
でも、真白ちゃん東京で芸能活動始めて、イベントに出たりしてるみたいだから、それはいい感じで。
脱線した。
最後の飴を取り出すところでは、えれたんがマイクスタンドのかごをごそごそ。
飴が無い。
最後の決め、慌てず騒がず、若干苦笑い混じりで、エア飴舐めでフィニッシュ。
 
えれたん、アルバムの特典映画でMVFに決定したあたりから気にして見てるんだけど、ここ数ヶ月でぐんぐん綺麗になったよねぇ。(同意を求めたい)
可愛いのは前からなんだけど。垢抜けて(芋臭さがぬけて)シュッとして。
足なんか超細くてスタイルもいいし。
速報呼ばれてからメンタル面でも一気に加速がついて上がってるようだったし、結果ランクインですから。
これからビジュアルメンとして、大化けするような気がする。
できれば、みるんさんにもなんとかランクインして欲しかったんだけど…
簡単にランクインできないってことは、下野ヲタは身にしみてわかっているから、無責任に軽く頑張れとは言えないところはあるのだけれど。
 
ユニット明けMCは奈子ちゃんと3期生たち。
う~ん、ザ・雑談。
悪くはなかったんだけど、もっとこう、話を広げていってほしかった感。
奈子ちゃんって、頭の回転早くて瞬発力あるから、難し目のお題なんかで突っついてあげると、天才的な返しができる娘なんだよね。
指原支配人とかだと、奈子ちゃんからドッカンと返しが来るようなキラーパスをうまく出せるんだけど。
同期だと厳しかったか、普通のお話に終始しちゃった。
 
後半曲では、定番の「好き 好き 好き」で16連大爆発。客席大満足。
 
わたし的には推しがいないうえに前方席なので、奈子ちゃんを気にしながらも、目の前に来た娘をゆっくりと見てるんだけど、はるたん先生はやっぱりすごい。
「カナシバリ」とか、大きく腕や足を振るところでの、手足の軌跡が綺麗。
手先足先におもりが付いていて、遠心力でスーッと回しているような、美しい円周を描いている。伝わるかなこの表現で。
そんなに大きくないはるたん先生が、とても大きく見える。
 
りおちゃんも相変わらず生き生きと舞っているから、ぱっと目に入ってくる。
そして癒やされる。かわいい。
 
前後半MCもつつがなく終了し、本編終了。
気になったのは、総選挙の話が殆ど出なかったこと。
もかちゃんが、「ランクイン出来なかったけど、奈子ちゃんの後ろで写り込んでて美味しかった。
しなもんさんからもかちゃんへ、ちょっと甘くなります」と、下野さんヲタからしたらGJなコメントしたくらいかな。
 
自己紹介で、◯◯位にランクイン出来ました。ありがとうございました。ぐらい、言う方が自然だと思うんだけど。
めるちゃんとか、ぴーちゃんとか。初ランクインのさえちゃんやえれたんも。
運営あたりから止められてたか、メンバーで話し合って自主規制してたか、H公演だからさえちゃんやえれたんは自粛してたのか。
いずれにしろ不自然な感覚は残ったなぁ。
 
アンコール明けからの、「オネストマン」!
そしてお待ちかね「チームH推し」。
りこちゃんが「てとらぽとにぃ~」で大爆笑をとりつつ、和気あいあいと歌は進み。
客席は、配られたタオルの「お~!」の面を出す演出の準備万端で、奈子ちゃんの順番を待つ。
そしてオーラス、奈子の番!
「てとらぽとにぃ~」??!!
まさかの天丼で来るとは!
軍隊を待ちわびた客席、タオルを出しそびれてドタバタする。ずっこける。
もちろん奈子ちゃんも瞬時にそれを察して、やっちまったな、とお詫びポーズwww
それでも、曲終わりに改めて、
奈子「おばけを倒す軍隊だぁ~!」
客席、タオルを掲げながら「お~!」。
いやいや、大団円。
 
生誕セレモニーでは、流石に総選挙のお礼と、選抜やAKBグループにかける思いを。
そして、お手紙は、美久りんから。
立派で暖かくていいお手紙だった。
願わくば、美久りんには出演してほしかったな。
奈子ちゃんもそう思ってるだろうし、何より美久りんが出たかったんじゃないかな。
そしてお手紙を書いた本人が読むパターンで。
見たかった。
 
見たかったといえば、「早送りカレンダー」。
奈子美久センター曲!
やっぱり二人のセンターで見たかった!
で、センターの片割れを努めたのは、ぴーちゃん。
奈子ちゃんと並んでどうかなと思いきや、ブリブリの可愛い仕草満載でお届けされてしまった。
ぴーちゃん、やってくれるねぇ。
 
そんな奈子ちゃんの17歳の目標は、「大人っぽく見られたい。脱ロリしたい。」とのこと。
そんな、大人に憧れて、大人になりたいと言っている奈子ちゃん。
そこが可愛くて愛おしいですよね。ね、奈子ヲタの方々、そうですよね?
 
ちなみに、美久りんは、あこがれるというより、背伸びして大人ぶっているところが魅力。
同じ年でも、大人になりたい気持ちの表現が違うし、そもそものキャラクターがかぶらない。
だから奈子美久はペアで成立してるんだと思う。
 
ただただ無邪気な子供だった奈子ちゃんが、今では大人になりたいと憧れる歳に。
大人になんて、ほっておいてもそのうち否が応でもなっちゃうんだから。
もうしばらく、大人に憧れるティーンのままままでいて欲しいな。
ロリコンぢゃ無いけど、おぢさんファンからのお願い。(きもっ!)