MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

下野さん最後の女神。白と黒の美。 2018.08.23 シアターの女神公演 松岡菜摘生誕祭

終わりそうで終わらない女神公演。始まりそうで始まらないRESET公演。
そんなもやもやした状態ながら、RESETの振り入れをやってるとの情報がいろんなメンバーから漏れ聞こえてくるようになった折、なっちゃんの生誕祭に下野さん出演との情報が公式ブログにアップされた。
平日の昼公演だし、夜はなぜか難波のツアーチケット持ってるので、それまでは申し込む気なかったんだけど、下野さんの女神は見ておかなければと思い、急遽申込み。
モバイルが犠牲フライ並みの最低限の仕事をして、キャン待ち40番台をよこしてきた。
平場公演ならほぼ安心して待っていられる番号なんだけれど、生誕だしどうかな。
並ぶとしても、仕事はなんとかしないといけない平日。
なぜ生誕祭を平日昼に?
その理由はのちに、女神の千秋楽までに生誕祭を消化するには、この日にボスとの生誕ダブルヘッダを敢行するしか無かったからだと判明する。
のだが、この時点では、まだ女神の千秋楽もRESETの初日も発表になっていなかった。
 
前日夜の繰り上がりが5番までと、厳しい感じ。
当日になってやっと繰り上げが30番まで伸びる。
午後半休申請し、昼休みで仕事を切り上げて劇場へ。
キャン待ち列でしばらく待ってから、番号呼び出し。
無事呼ばれて入場できることに。
最終的には63番まで入場できた模様。モバキャンギリギリの線か。結構やばかった。
 
ビンゴは9巡。1桁なら御の字。
座席を見渡すと、下手前ブロック2列めに空きがある。
なぜここまで埋まって無かったんだろう?
と感じつつ、感謝して着席。
いや、いい席じゃん。
 
下野由貴深川舞子・今村麻莉愛・小田彩加・武田智加・宮崎想乃・清水梨央
 
1期生が少ないチームH。下野さんとまいこむが助っ人で、1期生4人体制。
めるちゃんが体調不良で休演になり、りおちゃんが助っ人に。
 

f:id:shinamomonga:20180912230938j:plain

 
思えば女神にはよく通ったなぁ。
だってKIV女神の初日は2014年の5月、旧ホークスタウンHKT48劇場だもの。
100MVPで下野さんの生誕祭に入ったのもこの公演だしな。
すでに開演前から回顧モードに入りながら、わくわくと待機。
なっちゃんの落ち着いた影アナから、おなじみのヘルメット姿のメンバー登場。
下野さんを追いながら、ちょっとセンチメンタルな気持ちになりつつも楽しむ。
 
自己紹介。
下野さんの懐かしのキャッチフレーズ「なつにあま~い」「しなもーん!」コールからの、「ゆきちゃぁああああん!」と思いっ切り叫んでたら、なんだか視線を感じる。
ふと前を見ると、眼の前のじーなと思いっきり目が合った。
にこやかに微笑みながら「おぢさん、がんばってるわねぇ♪」的なこと言いたそうな感じで。
若干照れるwww
 
そうこうしているうちに、あっという間にユニットへ。
下野さんのユニットは、「嵐の夜には」。
KIVでは初日のオリジナルユニットではなかったけれど、女神のユニットでは下野さんに一番似合う曲。
仄暗い照明に浮かび上がる、下野さんの透き通る白い肌。背中、首筋、そしてftmm。
黒い衣装とのコントラストが眩しいばかりに映える。
かっこよく艷やかに踊る下野さん。
うっとり見とれてしまう美しさ。
後半の足回しも決まり、フィニッシュ。
惜しみなくコールを送る。
 
なっちゃんは「夜風の仕業」を歌い納め。
色白で細くて綺麗なんだよなぁ。歌はともかく。
 
そして大好きな後半曲へ。
この衣装大好き。
そして『UターンLOVE』!。
そうそう、やっぱりこの曲この衣装は、私にとっては『ゆうたんLOVE』。
あのクシャッとした笑顔が、今でも忘れられなくて。
亡霊退散…
 
「好き 好き 好き」
メンバーやりたい放題で、ワチャワチャと楽しそう。
特になっちゃんは、下野さんやまいこむと出られるのが嬉しくてたまらない様子。
この曲に限らず、うざ絡み。

f:id:shinamomonga:20180912230840j:plain

背中をペシペシと叩いてみたり、スカートめくりからお尻ベロンとしたり。
無邪気に笑えるっていいな。仲間っていいな。
そんな笑顔が嬉しくてほのぼのする。

f:id:shinamomonga:20180912230752j:plain

 
この曲からは下野さん無双状態。
前2曲のバカ明るい曲調から一転、マイナーなイントロで、スイッチが切れたように動きが止まるメンバー。
虚無的で廃退的な雰囲気をだしてくれると、吸い込まれるように曲にのめり込める。
下野さん、初期からこの曲への入れ込み方は半端なかった。
この日もすごかった。
 
名残惜しくも本編終了。
みくりん、おとなになったな。しみじみ思う今日このごろ。
りおちゃんは頑張って踊ってたけど、若干消化不良かな。踊りが流れてた気がした。
その点、もかちゃんはきっちりキメキメ。助っ人出演回数25回の余裕(千秋楽までで)。
Hメン同期のあきちゃんの31回とほぼ変わらない出演回数。
キャンディーも甘々でバッチリだったな。
 
そして、アンコール開け。
下野さんは白ブラウスに黒ラメのベスト。
ここでも白と黒。
このベストがまた似合うんだな。
今更ながら惚れ直しつつ、「ここにいま~す」を鑑賞する。
できれば、セット裏からひょっこり顔を出すオリジナルでやってほしかったところだけれど、そこは助っ人だし、ポジ違うしな。
 
なっちゃんの生誕祭は、チョコレートショップさんからの豪華なケーキあり。
後輩からの暴露からの、お手紙はあおいちゃん。
なっちゃんのスピーチは、キャプテンとして、そしてHKTの主力メンバーとしての悔しさや決意表明もあり。
なごやかにそしてつつがなく終了。
なんか、清々しい感じの生誕祭でした。
 
お見送りでは下野さんに。
私「良かったぁ、女神見れて。多分最後だろうし。」
し「でしょ!良かったね、いい席で見られて。」
と、なんとなく最後的な感じで言われた。
下野さんは、夜のボス公演にも出演するので、最後ではないんだけれど。
 
そして、皆さんご存知のように(というかすでにRESET初日終わってますがwww)、夜のボス生誕祭で、女神公演の千秋楽と、RESET公演の初日日程が発表になった。
女神は残すところ2回。
千秋楽に下野さんの出演があるかも、と思っていたけれど、助っ人の回数の上位メンバーから選ばれていたようで、残念ながら下野さんの名前はなし。
一応千秋楽に申し込んではみたものの、もちろん落選。
この公演が私にとってのラスト女神となった。
 
最後に私調べデータを。千秋楽まで含む。
()内は下野さんの出演回数
KIV「シアターの女神」公演
HKT48劇場:199回(195回)
・出張公演:5回(5回)
H「シアターの女神」公演
HKT48劇場:114回(16回)
・出張公演:5回(0回)
-------------------------------------
合計
HKT48劇場:313回(211回)
・出張公演:10回(5回)
 
私の入場回数
KIV「シアターの女神」公演
HKT48劇場:26回
・出張公演:0回
H「シアターの女神」公演
HKT48劇場:13回
・出張公演:0回
-------------------------------------
合計
HKT48劇場:39回
・出張公演:0回
 
(参考)
HKT48劇場:241回(128回)
HKT48劇場218回(0回)
 
楽しかった、そして大好きだった「シアターの女神」公演に、心からの『ありがとう』を。