MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

『推し』にとって世界で一番幸せな公演-2015/04/02 シアターの女神公演-下野由貴生誕祭@HKT48劇場

推しにとっても、そのヲタにとっても、1年に1度きりの特別な公演。それが生誕祭。

 
4月2日はしなもんの17歳の誕生日、そして当日にシアターの女神公演、生誕祭。
そんな公演だとわかっていても、公演に入ると、それはそれはやっぱり幸せな空間が♪
 
去年も良かった。最高だったと思った。でも、今年は更に良かった。そしてやっぱり最高だった。
 
生誕祭委員で公演に応募したメンバーが(ほぼ)全員当選。
ロビーでの生誕グッズ配布や、公演中のフラスタ警備に人が足りなくて、他の推しのヲタ仲間にお願いしたくらい。
明治座メンバーが不在な上に、みなぞう、さくちゃん、しのちゃんの生誕祭待ちで、かなりのヲタがアカウントを干している状況で、
チケセンの下野推しフィルターがかなり効いていた様子で、客席の下野ヲタ率の高いこと濃いことw
 
そんな客席は、しなもんの影アナから食いつき、釣られるように客席全体が生誕に向かってテンションを上げていくのが手に取るようにわかる。
前座、つっつんの「ロマンスかくれんぼ」からもう全開。
 
幕が上がりボルテージは最高潮に。チームHからの助っ人はなおぽんとちぃず。わかってたかのように2人にもコール。
そして、シアターの女神でのBメロでの”し~なもん!”コールの素晴らしかったこと♪
DMMでもはっきりと確認できる厚さ。そしてしなもんの”おぉ!”という表情。
 
自己紹介MCでのコール&レスポンスも全力!
”ありがと~!”、”まいこむ~!”、”ちぃずかわいいよ!”、”しなしなしなしなしなも~ん!”
そして最後の最後に自分の自己紹介MCで、昔のキャッチフレーズやるかと思ったら、華麗にスルー。
期待してたヲタに流れる若干微妙な空気。さすが、サービス精神というものを時々忘れてしまうしなもんの真骨頂w
かくいう私も、小声で”え~、やんないのぉ”とか言ってみたりw
 
そして、ユニット。しなもん推しの期待。願いはひとつ、”夜風の仕業”。
過去に生誕祭で”夜風の仕業”を初めて披露できたのは、まいちゃんとなおちゃん。
やらせてもらえなかった、い~ちゃん、とみよし、その他メン。
ボイトレで夜風の仕業をやっているという情報はあったけれど、果たしてやらせてもらえるのか。もう気もそぞろ。
 
”初恋よこんにちは”、MCが1列目じゃない時点でもちろんいない。
”嵐の夜には”、なおぽんとちぃずが助っ人出演。よし、いない。
”キャンディー”………!!し、しなもんセンター!うっく!
実はしなもんのキャンディーを劇場で見るのは初めて。ものすごく見たかったから、嬉しい。すごく可憐でキュート。可愛い。
しなもんコールのぶ厚かったこと!客席全部がしなもんヲタではないかと思えるレベル。
しかし、このユニット構成は舞ちゃんの仕業の流れ。
はあぁ…夜風やらせてもらえないのか…
若干気落ちしつつも、目の前のキャンディーに集中集中。
ユニット後半でしなもんの靴紐がほどけてるのも愛おしい。
もう一度言おう、かわいい、見とれる。
キャンディーペロリを目の前で堪能する。幸せ。だけど…贅沢なため息。
 
ロッカールームボーイ”、えっ!舞ちゃんキャプテンポジ!
思わず”舞ちゃんいる!”って声に出してしまう。
てことは!もうしなもんヲタは気もそぞろですよ。
すいません、コール、それどころではなくて、コールに身が入らないことおびただしく。
てか、誰がロッカールームボーイやってたのか、全く思いだせないレベル。
そわそわ、ざわざわ、はらはら。
まさかここで冨吉の仕業とか来たら暴動だぞw
 
”夜風の仕業” しなもんきたぁ!
客席のどよめき。思わず出た”おぉ!”の声、声、こえ。ざわめきと喜び。
息を呑んでしなもんをみつめる。
ソロ。
うまい!落ち着いてる!
落ち着かないのは客席のヲタ。
拍手!
客席の視線を一身に集めるしなもん。見つめる客席。
さび。
危なげなく、堂々と歌い切るしなもん。ハミングも。
センターで手を前へ!エンディング。
最高!!満足!!!大拍手!!!!
 
推しがソロを歌うことがこんなに気持ちいいことだったとは。
誰の声も重ならない。歌パートはすべてしなもん。誰もいないステージにしなもんひとり。
昔のアイドルでは普通だったんだけど、その感覚を久しぶりに思い出した。
 
最後にソロのアイドル見たのは…
そうだ、2013年の夏、私の永遠のアイドル石野真子のデビュー35周年ツアーを、中洲のライブハウスで見たのが最後か。
最近だねw
 
とにかく、劇場公演で初めてソロをとったしなもんの姿を目に焼き付けることができて、これほど幸せなことはないなと心から思った。
夜風を期待して座った座席も最高だった。え、抽選?そんなん関係無かったのさぁ♪ららららぁ
(この辺の経緯は次記事で詳しく、多分、そのうち)
 
あとは後半曲を堪能しながら、生誕祭を待つのみ。
大好きな”100メートルコンビニ” ”好き好き好き” ”サヨナラのカナシバリ”の流れ。
やっぱ、めがねリボンのゆうたんは可愛いにゃぁ♪
あ、いかんいかん、しなもんの日だ!
ただこのあたり、下野の仕業の余韻で、ふわふわしてたんだよね、実際。多分みんな一緒でコールも若干控えめ。燃え尽きるなよぉw
 
MCでは、”しものさんあるある”を自分に振られてあたふたするしなもんにほっこり。
 
潮風の招待状” 生誕グッヅのペンライトで客席が青一色。
液体サイリウムが禁止されて、生誕委員さんが苦労して見つけてきたペンライト。後ろを振り返った時、綺麗だった。
DMMでもブルーに染まった客席がステージの照明にもマッチしていて、すごくいい画になってた。
 
生誕委員2人の口上からの、アンコールはしなもんコール。
 
オネストマン” みんながヅカポーズ決めながら登場。からの”チームKIV推し”!
 
そして、ゆうたん、満面の笑みで”ちょっとまったぁ♪”
生誕祭開始。
ローソクを一息で吹き消し、やんやの歓声♪
”もうちょっとだけ自分のことをやってみたい”
誕生日プレゼント、結構こちら”¥”のほうがかかってるとゲスなゆうたん♪
なんと宝塚歌劇団のDVDが3枚も!3枚目に至っては\12,900えん!!!!
ひとり盛り上がりはしゃぐしなもん!!
置いてけぼりのメンバーと客席ww
 
お手紙はみなぞうから。そして、明治座出演中のKIVメンバーから一言メッセージ。
 
そして感謝のメッセージ。あえて全文書き起こし。
 
「何言おうかなぁとすごい考えてたんですけど、まとまらなくて全然。紙に書こうかなとも思ったんですけど、やっぱりこの場で感じたことを皆さんに伝えたかったので、やっぱり書かないでおこうかなと思って。で、あの~、そうですね。宝塚のこととか、ちょっと言うのをやめよっかなって思って、やっぱわかんない方も多いから、言うのやめよっかなと言っても、みなさんがしなもんが好きなことを言って楽しそうにしてるのが好きだからいいよとか、もっと言ってとか、あと、お仕事に繋がるかもしれないから言ったほうがいいんじゃないとか、言ってくれて、だから今もこうやって自信持って言えてるし。あとは、そうですね~あの~なんて言ったらいいのかな、あの~。16歳はやっぱり他のメンバーの事とかをたくさん考えてきて、だから今年はもっと、自分のことを言いたいなと思って。やりたいこととかをもうちょっと前に出して行ってみようかなと思って。こないだ明治座のオーディションに落ちて、で、それが自分でもびっくりするぐらい悔しくて、自分で抱えきれ、抱え込めきれないぐらい、悔しかったので、ぐぐたすの方でちょっとほんとのこと、ほんとのずっと思ってたことを言ってみよっかなと思って、思い切り言ってみたんですよ。したら、みなさんがすごい受け止めてくださって、あ、これはもしかしたら、もっと言っていいんじゃないかなと思って、わがままになってもっとなんか自分の悔しかったこととか、悲しかったこととか、をもっと言っていいんじゃないかなと思って。それで、言ったことによって皆さんと同じ気持を共有できたっていうことが、すごく嬉しくて。他にも去年は、あの~、仮装48で2位を取れたりとか、アイアイトークでも1位だったり、今回は2位だったけど、あの~、すごい皆さんが頑張ってくださって、で、それで一緒に頑張って、一緒に同じ嬉しいっていう気持ちを共有できたことっていうのが、すごく嬉しかったので。これからもっともっと自分の意見とか、自分のやりたいこととか、自分の目指してることとかを言って、みなさんと一緒に進んでいきたいなと思います。
で、やっぱこの時期、は、に生誕祭ができるってことは、わたしすごく恵まれてるのが、この時期に生まれてよかったなって思ったんですけど。総選挙については、あの~、私は、今回は、ランクインはもちろんなんですけど、あの~中途半端かな、あ、わかんないけど、65位!になりたい、て思ってて。それはなぜかというと、やっぱりずっと圏外だったのは、から難しいと言われるかもしれないんですけど、あの、65位ってアップカミングガールズのセンターじゃないですか。だから、一曲は自分のセンターの曲が欲しいなって思ってたりとかしてるので、それを目指して皆さんと一緒に頑張れたらいいなと思ってます。あとは、将来はあの~そうですね、まもちろん宝塚さんの影響とかもあるんですけど、舞台とかにも出たいなと思ったり、歌手になりたいなと思ってたりして、でもなんか舞台に立って歌ったりできたらいいなって思ってるので、これからもボイトレとかも頑張りたいし。あとはあの~、個人的に目指してるのが、ほんとに文章まとまらなくて申し訳ないんですけど、目指してるのが、あの~、自分のレギュラーの番組か、雑誌の企画とか、自分、HKT48としてじゃなくて、HKT48下野由貴として求められることができたらいいなと思ってるので、むづかしいかもしれないと言われるかもしんないんですけど、みなさんと一緒に頑張ることができたら嬉しいなと思っているので、皆さんと一緒に同じ道を歩んで行きたいなと思ってますので、17歳になりましても、これからも変わらずというか、更に応援をよろしくお願いします。ありがとうございました。」
 
4分20秒。
 
こんなに、自己主張をするしなもんは初めて見た。
しっかり受け止めたよ。きっとみんなにも伝わったはず。
 
紙飛行機でエンディング。
 
と思ったら、12秒のKIVカップリング曲”ハワイへ行こう”のPV披露。
センターはゆうたんとい~ちゃんかぁ。
PV流れてる間、とみよしのうるさかったことしか覚えてねぇw
 
そして、終ってほしくないけれど終演。
 
あらためて言う。
しなもんにとって、世界で一番幸せな2時間の空間と時間だったと思う。
 
しなもん、17歳の誕生日おめでとう♪