MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

2015/05/08 シアターの女神公演(1周年)@HKT48劇場

明治座組が戻ってきてから、GWは全然かすりもせず、やっと5/8に当選。

『シアターの女神公演』の初日からちょうど1年目の日。
入場は25巡で恵まれず、立ち見最前かなと思ったけれど、すでに埋まってたので、下手後方に座る。
 
客席は比較的静かで、コールがかたよってた感じ。
メンバーも乗り切れてない感じがあって、最近見た女神公演のなかでは、それほどいい出来ではなかった。
 
特に気になったメンバーを。
 
この日から復帰したかんな。
客席からはお帰りコールもあって、終始本人は嬉しそうだった。
ただ、ダンスはそろそろとやってる感じで、大好きなおかぱんのはじけっぷりにはまだまだ。
いつもなら、体の小ささは気にならないのだけれど、この日はちっちゃく見えた。
本調子まではもう少しかかるかな。
 
あすか。
ダンスに生気が感じられなかったし、全体的に元気なく見えた。
MCもなんとかやってたけど、いつものキレというかボケ味も薄めで。
シアターの女神の衣装が、一人だけへそ出しではなく布でカバーしてあるのも気になるし。
ほんと心配~
 
1年ぶりのポニーテールきたぁ!
大好物なんですよ、しなもんのポニーテールが!!
しもの座長公演の重責から開放されたのか、楽しそうだったねぇ。
いや、しもの座長公演の頃が楽しく無さそうだったわけではないけれど、肩の力が抜けたかのような笑顔だった気がした。
そう思って見てたからかもしれないけれど、まどかとかり~ぬとのカラミが本当に楽しそうで。
ユニット明けMCでも、なおの司会がグダグダになるところをうまいことフォローして話をふくらませてるあたり、貫禄さえ感じる。
 
そのMCで自由に振る舞ってたのがゆうたん。
なおを手玉に取るかのような天然発言に、それの乗っかるしなもんの図はKIVならではのMCの楽しさ。
もう一人のメンバーだったおかぱんがこの辺のトークに絡めるようになれば、ゆうたんのように一皮むけていけるのに。
ただ、しもの座長公演ではセンター張ってたけれど、みおやあおいが戻ってくると、センターじゃないんだよね。
KIVの次期センターはゆうたんで決めていいと思うんだけど。
そして、最近スタイルがすっと綺麗になってきた。自慢のゆうたんはそのままなので、ますます際立ってきてる。
PVのセンターもらったし、高校生に向けて立派なセンターに育って欲しい。
 
久しぶりに見たり~ぬは、細かったw
 
久しぶりに見たあおいは、相変わらずのマイペースだったw
 
久しぶりに見たなおは、もやっとぶりに拍車がかかっていたw
 
全体曲に比べると、ユニットはなかなか良かった。
しなもんとり~ぬの『嵐の夜には』はやっぱり見応えがある。
最後のソロダンスのしなもんのキレと美しさ、ほれぼれ。
 
久々に生でまどかの『夜風の仕業』見たけど、華があるねやっぱり。
ステージ上での存在感、300人を一人で支配してる姿が素晴らしかった。
 
女神1年で109回目。満喫。