MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

『トミー』こと冨吉←命名ゆうたん 2015/07/04 パジャマドライブ公演@HKT48劇場

6/20以来2週間ぶりの劇場公演。

その間にアリーナ3公演見ちゃっての劇場は、スケール感が違いすぎて、すごく新鮮。
目を凝らして推しセンサー全開じゃないと推しがどこにいるかわからない大箱とは、やはり雲泥の差。
大箱は大箱コンならではの良さがあるのはわかるけど、劇場っていいな、と改めて噛みしめることしばし。
2,100円だしね~。
 
2回連続のしなもんがいない公演。
当初メンバー発表ではいたんだけど、すぐにおかぱんに差し替えられて。
外仕事でもあるのかな、と思ったけど、本人は前日の夜から体調不良を訴えて、週末は音信不通だったのは偶然か?
でも、ゆうたんも真白ってぃもいるしで、夜公演のモバキャンからの繰り上げで入場。
 
2桁前半の抽選順で呼ばれて、センター4列目に座れる。超てもでも席!しなもんじゃないけどw
いや、パジャドラユニットポジのゆうたんを堪能できる席でもあるので、いいんですここで。
 
影アナは、お、葉月ぢゃん。
で、注意事項読み上げの後がすごかった。葉月じゃなくて客席が。
本編は1ミリも始まって無いのに、過去最高レベルの大声援、ハンパない盛り上がり。
そういえば、知り合いの常連さんがたくさん入ってたみたいだしな、みんな公演に飢えてたかな、位にその時は思ってた。
 
1分間スピーチはなおぽん。何故かミッ○ー風耳付きの髪型。に反応してか、ここでも客席からはどでかい声援とふ~の声。
質問コーナーも活発に終わり開演。
 
overture、ミ、ミックスがでかいw
初日、コ、コールが厚いぃっww
 
6/18のお馴染みさん公演の時もコールは大きかったが、それ以上の盛り上がり。
今日は座った席がセンターだったせいか、客席全体から地鳴りのようなミックスとコールで、とにかく後ろからの圧がすごい。
普段ならばコールが大きい事はあっても、どこかしら温度差があって、”今日は上手厚いな”とかばらつきがあるもんなんだけど、
(要は濃いヲタが固まってたりすると、そこからのコールが厚くなる状況。)
この日は全方位全席本気モード。
メンバーもあまりのことにMCで取り上げるほどすごかった。
 
コールがすごいだけでなく、調子に乗り具合も早くて素敵。
 
きっかけは、自己紹介MCでゆうたんが放った一言。
そもそも、ゆうたんはメンバーを自分勝手なアダ名で呼ぶことが多くて、例えば”しなもさん”(しなもん)とか”あすきゃたん”(冨吉)とか。
前日、その”あすきゃたん”のお部屋に泊まってた話をするのに、
『昨日は、トミーのお部屋に、あ、あすきゃたんのね』と話し始めたところで、
い~ちゃんを始めとしたメンバーが、『トミー??』ってだれだよ(笑)って食いついたのを敏感に感じとるや、
客席からすぐに『トミー』コールが自然発生。
冨吉の自己紹介の順番では、どもメンバーのコールより大きな『トミー』コール。
調子に乗ったヲタ数人ならまだしも、ほぼ客席全体からだからまぁすごいことに。
 
本人、何その呼び方、とか、純粋日本人なのに、とか嫌がってる風だったのに、楽屋にひっこんだあと自分の紙コップに早速『トミー』って書くとか、至極ご満悦なご様子。
それを後半のMCでい~ちゃんにバラされるというオチまで付けて。
お見送りでも、ロビー全体で脈絡なく『トミー』って大コールが起こったり、最後の引っ込むときはひときわ大きな『トミー』コールでお別れしたり。
冨吉『トミー』DAYだった。
今後『トミー』呼びは定着するのか。
ぜひ、今後公演に入るお客さんは冨吉のことを『トミー』って呼んで頂きたい。
 
公演は、客席のノリに煽られたのか、メンバーもノリが良くて。
特にはるたんとリ~ぬは、しょっぱなのでべそ出てきた時から飛ぶは跳ねるはで、いつも以上にダイナミックだった。
 
気になったのは、さえちゃんとの大型ペア、い~ちゃん下手の『てもでも』。
い~ちゃんの正面で見てたんだけど、なんていうか、踊りがドタバタと荒いというか、エレガントさに欠けるのが。
ダイナミックなダンスであれば良い方に出るんだろうけど、こと『てもでも』に関しては、合わない。
特に、サビの時のステップが気になって。
その場で”たたん♪たたん♪”ってステップ踏むところが、どうしても”だだん!だだん!”と濁点付きになってしまう。
相方のさえちゃんステップが”すたたん♪”と優雅に軽やかなのとは対照的。
一生懸命なのは伝わってくるので、悪いと批判してるのではないけれど、気になったので一言。
 
お見送りでは、ゆうたん仕様には優しいゆうたんのニッコリと、いつもブンブン手を振ってくれる葉月に癒やされて終了。
 
しなもんどこぉ~~~~~!