MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

浴衣、花火、夏の前。時々狼。 2018.08.14 夜 制服の芽公演

HKT48劇場夏祭り初日の14日。
朝のうちわサイン会で下野さんのサインを見事ゲットしたのが午前中。
 
一旦帰宅し、DMMにてさやまるとゆえるの公演デビューを見守る。
にしても『ゆえる』。文字で書くとすごい名前だ。
さやまるの度胸とゆえるのド緊張と、正反対のデビューだった。
ま、この日の公演の出来なんか、のちのMCで笑い話のネタになるくらいのことなんだから気にすることはないけどね。
 
7/7の振替同伴2組4名でガスホール集合、7/3振替の広島在住ヲタさんを待つ。
が、新幹線が博多駅手前で車両点検のため運転停止というトラブルで、到着が遅れる。
発券締め切りまでには間に合いそうだけど、若干心配になったので締切10分前に4連番で発券。
この判断が後の奇跡を生むことになるとは、この4人は知る由もないのであった(超大げさ)。
広島ヲタさんも無事到着し、一つあとの列番で発券、BINGO!を待つ。
この日の昼公演で判明した夏祭り特別企画。
なんと劇場入場時にメンバーによるお出迎えがあるという。
昼公演では夜公演のメンバーがお出迎えだったとのこと。
このシステムのおかげで、推しがいない公演に入るところを、推しに見られるという事案が発生していた模様。
特に、自分一推しだと思っていたヲタが違うメンバーのフル装備で入るところを目撃されるという惨劇も。
まいちゃんに至っては某所でFBI(Fuchigami BI)と称されるほど、目を光らせていたとかいなかったとかwww。
そうすると、夜公演は昼公演のメンバーがお出迎えのはず。
案の定、えみりー、はなちゃんほか、夜公演に出演しない昼公演メンバーが登場。
そしてビンゴのガラガラもメンバーが行う。
昼公演ではあおいちゃんがガラガラ係で、200番台を連発し、前方に控える2桁列メンバーから非難轟々だったとかなかったとか。
夜公演は多分えみりがガラガラポン
ただ、番号を読み上げるのはI山さんだったので、後方の我々からはメンバーの姿は見えず、いつものビンゴ風景。
ガスホールの客席状況とどこに座るのがいいかを話しながら待つか、と思ってた矢先、3巡で呼ばれる!
ナイスえみり(多分)。
前方に向かうと、お出迎えメンバーが並んでいる。
私は見られて困るメンバーなんかいない健全なヲタなので、にこやかに手を振りながら入場。
そのまま下手前ブロックの2列目という特等席をゲット。
1人取り残してしまった広島ヲタさんの状況はどうかと入口付近を見ると、すぐに入場してくるその姿を確認。
そのまま隣の席が確保できて、下手前ブロックに鬱陶しい下野ヲタ5連席完成。
(だってみんなコールでかいメンツなんだもの。私が一番声が小さくておとなしいんだもの)
 
上野遥・堺萌香・坂本愛玲菜・村川緋杏・山内祐奈

おそらく初盆で宮崎に帰省しているであろうとみ~が休演。
てぃふぁ氏はこの日のとみ~アンダーをターゲットに振り入れしていたんだろうね。
怪我で不在のまどかの全体ポジに下野さん。
センター付近が多いので、絶好の席になるはず。

f:id:shinamomonga:20180821204638j:plain

 門専像画演公貴由野下84TKH @yuki47mon より
 
 しげちゃんの影アナから公演スタート。
そしていきなりやらかす下野さん。
『恋を語る詩人になれなくて…』の歌い出し、センターあおいとまいこむとの両脇の3人で花道からTステに出ていくところで、出ていっていない。
すぐに気がついたあおいちゃんにオイデオイデされて、あわてて駆け出すサザエさん
下野さん曰く、「この前まどかポジやったときはスカラで、Bステなくて出ていかないから、つい忘れてた」とのこと。
たしか、自ポジのまどかも同じことをやらかしてたし、まどかポジ2回目だし、そもそも下野さんはそれほど振り覚えが早い方ではないはずなので、さもありなん。
 
そんなこともありつつ前半曲に集中。
ていうか、ほぼ下野さんに注力。
脳内映像はずっと下野さんアップ状態。
いやぁ、視線が鋭い。凛々しい。
アイドルに対して凛々しいという表現が褒めているかどうかはおいといて。
制服の芽』で後ろ姿から振り向いたときのポージングと決め顔。
ジェラシーのアリバイ』で、頭を振り乱れた前髪の隙間から放たれる、射すような視線と目力。
我が推しながら惚れ惚れしてしまう。
最近ブログで公演での下野さんのことにあまり触れてない気がするんだけど、もう下野さんが素晴らしいのは当たり前。
デフォ。
推し具合もあるリミットを超えると、公演の出来不出来とかルックスとか言動とか、そんなこといちいち評価できなくなくなる。
存在そのものに意義があって肯定されるべきもので、愛でる存在になってしまう。
人はそれを、盲目的と呼ぶのかもしれない。
要は、何しててもかわいいってこと。
だから、客観的に評価したり論ずることが難しくなっちゃうんだよね。
という言い訳です。
 
しかし、下野さんに集中してるからと言って、他のメンバーを見てないわけではない。
だってDDなんだもん(開き直り乙)。
席が良かったので、全体の引きの姿ではなく、ついお顔をアップで見てしまう。
 
開演してすぐに気がついたのが、おびびの髪型。
こんなにロングだったっけ?しばらく見ないうちに伸びた?
と思いきや、エクステだった。
いや、超お似合いじゃん。
大人可愛い系で、似合ってる。
おびびのルックスレベルが上がってて、見直したな。
 
アップでやられそうだったのが、まいちゃん。
前髪ぱっつんにしたらしく、その効果抜群で超かわいい。
ちょっとアヒル口気味の笑顔でみつめられると、やばい。
私の中で、まいちゃん史上壱弐を争うレベルで可愛かった。
吸い込まれるかと思って、くらくらする。あぶない。
 
ねねちゃんは、見てるだけで幸せになる、ぱっと明るく輝く笑顔。
はるたん先生も、心から公演を楽しんでいるようなニコニコ顔。
 
対象的にうふふと微笑む感じがなんとも蠱惑的に愛らしい、もうすぐ二十歳のなっぴ。
 
あおいちゃんは『仲間の歌』で眼の前に。
もう、満面の笑みで客席に大サービス。
5連席めがけて最高級のアイコンタクトをくれたと思う。多分。
というのも、この日の公演は公演常連が少なく、全体的におとなしめだったと思われる。
コールしてても、自分たちの声は聞こえるけど、後ろからの圧がほとんど感じられなかった。
アンコールの発動もだいぶ待ってたけれど、どうもピクリとも声が出てきそうになかったので、5人の中で一番の若手が発動することに。
アンコールは前方の席からかけるより、後方から煽ったほうが気持ちいいんだけどね。
まぁ、彼は何度も経験してるので、発動すること自体は安心。
通常であれば、先導をかぶせて盛り上げてくれるお客さんが出てくるんだけど、その気配なし。
流石に一人に任せるのはつらいので、途中から先導参戦。
(もしかしたら後ろの方にいたのかもしれないけど、両隣の先導コールと自分の声に負けてたと思われる)
とか言う感じで、頑張って客席を盛り上げていたのがあおいちゃんに伝わってたんじゃないかと、勝手に想像。
まぁ、ただただあおいちゃんのアオリに応えてくれる「元気のいいお客さん大好き!」ってレスくれてたただけの可能性の方が高いけど。
 
MCでは、えれたんとなおちゃんが東京からの帰りの飛行機で同じ便に乗ってたのに、えれたんがファーストクラスでなおちゃんが最後方のエコノミーだったというネタで大盛り上がり。
なおちゃんのすねた表情やそれをなだめる下野さんの嬉しそう(笑)な顔。
えれたんが公演でこのネタを披露するのは確か2回目だけれど、一方の当事者であるなおちゃんがいたことで、ネタとしてのクオリティが上がってたし、二人の落差でその楽さが強調されてより面白さが増してた。
客席大爆笑。
 
アンコール明け、夏祭り公演の特別企画として、昼のただ恋公演では夏歌メドレーを特別披露。
さて、夜公演はなんだろう。同じくメドレーかな?
『夏の前』
きた!よし!
絶妙な選曲。KIV曲。
PVにはあまり写っていないけれど、ショートカットの下野さんのビジュアルレベルが非常に高かった楽曲でもあり、過去のHKTの楽曲の中でもベスト5には入るくらい大好きな曲でもある。
センターは、ねねちゃん。
劇場で披露したのは、らぶてんの卒業公演か、花音の送る会くらいしか無かったんじゃないかな?
私が劇場で見るのは多分初めて。
いや、いいもん見せてもらった。
ねねちゃん、モバメで振り間違ったとか書いてたけど、全然気が付かなかった。
それほど楽しかった。
 
更に、夏のQA集のVTRをはさんで、浴衣姿のメンバー登場。
『僕の打ち上げ花火』
そうそう、中止になった七夕公演でも、浴衣でこの曲やるはずだったよね、絶対。
でも、7/7の七夕公演には下野さん出演予定ではなかったので、この日に振替えられたのは超ラッキー。
この曲を聞くと今でも頭の片隅には、海中のおかぱんの姿がよぎり、少ししょっぱい気分になるけれど、でも夏には外せない曲。 

f:id:shinamomonga:20180821204350j:plain

HKTオフィシャルツイッター@hkt48_official_より
 
サインもらえて、夏の前と僕花火聞けて、浴衣姿を堪能して。
何より、超絶いい席で下野狼を…
 
お、狼?
おっ!、おっ!、かっ!、みっ!
 
あ、気が付きましたね?
この日の公演の一番大事なこと書いてないの。 

f:id:shinamomonga:20180821205035j:plain

 門専像画演公貴由野下84TKH @yuki47mon より

 

ユニットですよやっぱり。

詩乃誕で初披露となった下野狼。
本人の性格からして、もうやることはないと思われていた、絶滅危惧種の下野狼。
ところがその後の握手会情報で、下野さんが顔を曇らせながら、またやらされそうと言ってたとかなんとか。
この日のメンバー構成から予想すると、第6感のとみ~ポジにまいちゃん、万華鏡のまどかポジにりーぬが入ると、狼メンは限られる。
特に狼のまいちゃんポジができるのは、新ポジメンがいなければあおいちゃんか下野さんしかいない。
ワンチャン狼あるかもともっぱらの噂だった。
 
自己紹介は1列目。もちろんあおいちゃんも同じく。
この時点では、思い出以上か狼かの2択のまま。
自己紹介が終わり、照明の落ちたTステに思い出以上のメンバー登場。
体ごと振り返りメンバーを見極める。
暗いから確証持てないけど、下野さんはいない!
イントロ。スポットライト。
あおいだ!
しのちゃんに、はるたん先生だ!
ガッツポーズだぜっ!
 
そして『狼とプライド』。
眼の前の下手袖から、まいこむと登場する下野さん。
狂喜乱舞の5連席。
もちろん今日イチのコール。
詩乃誕では若干遠目からだったけれど、2回目の今回は、もうすぐそこで下野狼の戯れが繰り広げられる。 

f:id:shinamomonga:20180821204956j:plain

 門専像画演公貴由野下84TKH @yuki47mon より
 
超絶ぶりっ子。追いかけっこ。キスポーズ。おしりふりふり。 

f:id:shinamomonga:20180821205422j:plain

門専像画演公貴由野下84TKH @yuki47mon より
 
観念したのか、可愛い仕草でやり切る下野狼、いちいちかわいい。
 
いや、盲目ですけどねwww
MCでは、下野狼がダンスの先生に評判が良くて、またやる羽目になったと言ってたけれど、本人も満更でもないに違いない。
下野さんのそんなところを読み取ったダンスの先生にも感謝。
まさか、連チャンで下野狼の目撃者になれるとは。
それも2列目から!
心から、ビンゴで3巡引いてくれたえみり(多分)に大感謝。 f:id:shinamomonga:20180821221028j:plain

 門専像画演公貴由野下84TKH @yuki47mon より

 
公演後は、5連席5人と、翌日のただ恋のため京都から前乗りしてきた下野ヲタ1名を加えた6名で、博多駅南口あたりの焼き肉屋で乾杯。
うまい肉食って、生ビールに焼酎にハイボールにまっこりをしこたま飲んで、いい夜だった。
ほんとうに、いい夏だ♪