MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪今はしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

座長の自信と余裕と風格 2016/11/30 最終ベルが鳴る公演@HKT48劇場

 
5周年記念週末の真っ最中、11/30のマンモス公演は出演者未定のままモバイル枠の申込締切。
下野さんが出ないわけないなと投げたモバイル枠で、10番台というほぼ当選確実なキャンセル待ち着弾。
その夜にやっと出演者が発表され、下野さんもゆうたんもいるのを確認。
ゆうたんの公演は9/24以来2ヶ月ぶり。
3ヶ月ぶりのみおちゃんまでいる!お得ぢゃん。
日曜日には無事繰り上がり。
 
公演日は平日。午前中は大阪でお仕事。
昼からお休みをもらって、ダッシュで新幹線移動。
その甲斐あってか、ビンゴ1桁台で入場。
アリーナセンター2列目の上手側をゲット。
 
開演前の磯田氏の漫談コーナー、もう話すことがないとか言い出し、客席に「誰か喋りたい人いますか」とか。
2回目にそう聞いた時、まさかの1人が手を挙げ、ステージ前へ!
韓国在住の日本人のヲタで、「推しメンは、みんな大好き」だそうな。
まさかお客に前説させるとは。自由すぎるw
 
そんなこんだで開演。
マンモスイントロ。最前列上手の下野さん!いえぇ~い!!
あ、今日はゆうたん仕様だった…
 
前半で一番目立っていたのが、月曜日から7日連続9公演出演に挑戦中の、しのちゃん。
「張り切ってる」という表現がピッタリ。
気力体力ともに充実しまくってる感じで、はじけてる。
 
久しぶりに見たみおちゃんが良かった。
みおちゃん自身も通常公演が3ヶ月ぶり、PARTY公演には出てたけど。
マジすか学園の収録とかもあって忙しかっただろうし、いろいろ心配だったけど、コンディション良好。
全体的に「すっ」としてて、動きが軽やかで、ほんわかした笑顔がもどってきた。
少し痩せたかな?
 
ゆうたんは、どんどんきれいになっていくね。
特に「おしめし」でのドレス姿の華やかで麗しいことったら。
と、2列目で見とれるおやぢが一人。
ダンスやMCは相変わらずマイペースだけど、それもゆうたんのスタイル。
素材が素晴らしいし、グラビア出まくりで見つかりつつあるからから、無理せず自然体でいることが一番かも。
5周年では見られなかったけど、PARTYで見てた小学生だったゆうたんがここまで成長して…
「会いに行こう」の歌い出しでは正面からピンポイントでしっかりにっこりレス!!
それだけで幸せ気分がぐんと上がるのが公演の楽しさ。
 
「ごめんねジュエル」では、4期生がバックダンサーとして登場。
もかちゃん、ねねちゃん、あまねちゃん、ODAちゃん。
5周年の「手つな」でも感じたけれど、4期生の仕上がりっぷりがすごい。
BDながら本隊を食ってやろうぐらいの勢いを感じる。
というか、私は上手で踊っていたもかちゃんにロックオンされっぱなし。
あぁぁぁ、ごめんよあおいちゃんw
てか、珍しくまいちゃんがジュエルやってたというのに、印象が残っていない。
しまったw
 
MCでは、なおちゃんがリップと印鑑間違った話で、しげちゃんは架空請求の話で、それぞれ身を削って、客席はどっかんどっかんウケまくって。
もう、楽しすぎw
 
そして、下野さん。
『絶好調』
そして実に
『かっこいい!』
アイドルの褒め言葉として正しいかどうかというのは置いといて。
公演に対する自信と余裕が、文字通り『座長』の風格を醸し出してるのは間違いない。
やっぱり下野さんがナンバーワンだよ。
ちなみに「マンモス」では、上手花道からビシッ!と指差しもらいました。(多分)
超絶珍しい。
アリーナセンターから横向いて凝視していたから怖かったんでしょうかねぇ。
 
劇場公演の出演者として、レベルが一つ上がった、そんな気がする下野さんだった。
ん、レベルって何?
(かっこいいこと書いてるつもりで、なにも書いてない感w)
 
お見送りでは、ゆうたんの笑顔で癒され、下野さんには「お疲れ」と声をかけ、大満足のマンモスだった。