MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

舞ちゃんが妖精に見えた第六感 2018.08.19 制服の芽公演 村重杏奈生誕祭

8/19の夜公演はしげちゃんの生誕祭。
去年は下野さんが出演しなかったので、申し込まず。
今年は下野さんもいるので、当選履歴があるしげちゃんアカの県内枠で申し込み。
夏休みの日曜日なので厳しいかと思ってたんだけど、あっさりと当選。
 
その後、モバ、一般と下野さんヲタから続々と当選報告が。
みんな下野狼狙いか?
まどかが休演中なので、しげちゃんのユニットによっては十分出現の可能性があるのは確か。
 
お昼の県外限定手つな公演をDMMで観戦してから、劇場へ。
 
県内枠のピンポン玉抽選は他力本願。
これだけ県内枠入っておいて、未だピンポン係未経験。
私の列は③番を引当。
そうそう良番ばかりは来ないか。
 
入場し③エリアの下手スタンド5~6列目へ。
どちらかというと全体を見るような位置。
狼のイチャイチャが繰り広げられるのはメインステージなので、ちょっと遠いかな。
 
【出演メンバー】今田美奈岩花詩乃植木南央・運上弘菜・熊沢世莉奈下野由貴・地頭江音々・冨吉明日香深川舞子渕上舞村重杏奈本村碧唯
上野遥・堺萌香・坂本愛玲菜・村川緋杏
 
しげちゃんの若干滑り気味の元気な影アナから公演スタート。
まずは下野さん、前回の失敗を繰り返すことなく、無事Bステへ。
 
そんな下野さんを見守りながら、視野広めに公演を眺める。
 
ねねちゃん、相変わらず大きくキレがある動きで目を引きつけられる。
表情も生き生きとしてるし、やっぱ劇場でのねねちゃんは最高に魅力的。
愛しのり~ぬ。
何気なく歩いてるようなのに、その仕草というか振りがいちいちかわいい。
 
自己紹介MC。
下野さんは1列目で、しげちゃんは最後列。
下野さんは思い出以上か狼の位置であり、しげちゃんは自ポジの万華鏡も村重駅もできる位置。
 
からの、さぁ、お待ちかねのユニット開始。
まずは『思い出以上』。
Bステに3人スタンバイ。
あ、あのシルエットは下野さんだ。
残念。狼3連チャンならず。
終わってみれば、この日のユニットメンバー構成だと、思い出センターと狼はあおいちゃんと下野さんはどっちが入ってもできるポジション。
この日はあおいちゃんが狼担当になったってことかな。
下野さんが嫌がったか、あおいちゃんと交代でやることになったのか、下野狼は封印されたのか、真相は闇の中だが。
しかし、しのちゃん葉月とキレ抜群のメンバーを両脇に従えて、迫力炸裂の思い出以上は見ごたえがあった。
 
『女の子の第六感』
まいちゃんセンターで登場。
自ポジのとみーがいるのに。
てことは、とみーが万華鏡のしげちゃんアンダーに入るはずだから、村重駅確定だな。
まいちゃんセンターの第六感を見るのは3回目。(まいちゃんは4回担当してる。)
1回目はゆうたん卒公で見たはずだが、ほぼ記憶に無い。
2回目は先日の夏祭り公演。
下野狼の余韻と、席が良すぎたせいで、ねねちゃん、なっぴ、まいちゃんなど、個々の表情に見とれててた。
そして今回が3回目。

f:id:shinamomonga:20180828192645j:plain

まいちゃんセンターの第六感は、とみーセンターの第六感とは全く違った曲に見えた。
まいちゃんが妖精のように軽やかに4人の間を華麗にステップを踏んで舞う。
魔法の杖から「チロリロリン♪」と発射される、魔法光線や星が見えた気がした!(大げさ)

f:id:shinamomonga:20180828192811j:plain

私は、決してとみーが嫌いなわけでも認めてないわけでもない。
むしろ好きな方だし。MC能力は天才的だと認めてる。
でも、第六感のセンターはまいちゃんが適任だと思った。正直とみーには荷が重かったかなぁ。
やっぱりセンターって大事だと、再認識。
 
後半戦。
『Doubt!』でひときわ動きのいいはるたん先生。足の上げ方がピンとしてすごい。
さすが裏KIVメン。
後半MCでは、おびびが帽子かぶって誰だと思ったという話から、後輩への怒り方についてとどんどん話が転がっていって、客席もドット湧いてた。
MC明けに、話題になったおびびが申し訳なさそうに出てくるくだりまで含めて、超面白かった。
 
そして最近の生誕祭では、コール曲定番になりつつある『仲間の歌』。
整列時の生誕祭の演出説明では、申し訳なさそうに40連をお願いする生誕委員の姿も。
かくして、仲間の歌では盛大な「あ~にゃ」コールを全力で。
それでなくてもしげちゃんが煽るのに、ましてや自分の生誕祭ともなるともう大変。
途中で勝手に「む~らしげ」にコール変えようとするし。
結局しげちゃんが気持ちよさげに煽り続けることで、予定外のアウトロまで48連コールに。
いや、きつい。もう無理。限界。
盛り上がるけど。
 
その勢いのまま生誕セレモニーまで突入。
仕切りはまいこむ。
税金話で軽く笑いを取りにいくしげちゃん。
お手紙はなおちゃんからで自分で読むパターン。
総選挙速報のエピソードなんかで、ほろっとさせられる。
その手紙の中で「一番楽しい道を」ってなおちゃんも書いてたし、しげちゃん自身も挨拶で言ってたけれど、しげちゃんはどこを目指しているんだろう?
黙っていればルックスはピカイチ。文句なしに美しい。
歌を歌わせてもうまい。
ユニット曲『枯れ葉のステーション』。
素晴らしい歌声だった。

f:id:shinamomonga:20180828192846j:plain

声量はたっぷりあるし、ピッチも正確だし、何より落ち着いてしっとりと歌い上げるさまは、HKT歌姫と呼んでもいいレベルだった。
けれど、喋りの部分では完全に3枚目。
全然正統派キャラでは無い。暴走キャラ。
二十歳を迎えて、将来どうしていくのかな。
というかしげちゃん自身はどうなりたいのだろう。
HKTを立ち上げたグイグイの頃とは目指す方向が変わってるとは思うんだけど。
元気な村重でいたい、ではわからないんだよなぁ。
とはいえ、しげちゃんがHKTに無くてはならないメンバーであるのは間違いない。
村重が元気だと周りのみんな上がるしね。
とりあえずくじけずがんばれ、しげ。
 
今回は幻に終わってしまった下野狼。
まどかがお休みの間は出没する可能性があるので、目撃できるのはきっと今のうち。
次のチャンスはなっぴ誕だ!
 
って、書いたあと、なっぴ誕は、県内、モバ・映像、一般と全落。
推し設定アカで申し込んだ生誕に全落したのは、あおい誕以来だ。
倍率高かったんだろうなぁ。(T_T)