MAKO☆PACK+(SINCE1978)♪ずっとしなもんに夢中♪

『しなもん』ことHKT48の下野由貴ちゃん激推しブログ(のはず)。劇場公演のレポートを中心に綴っています♪

しなもんの夏。最高の夏。day 5 2018.08.05 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 Day 3

さぁ、夏のお祭りもフィナーレを迎えることとなりました。
夏の遠征の、そしてTIFの最終日、TIF3日目です。
タイムテーブルはこちら。
 
まずはHKTのTシャツステージを見るというのが最初のミッション。
 
【HOTSTAGE】
・9時にはZepp前に。
・3日目のキラキラチケットをゲットした友人に偶然遭遇。
・キラキラチケットは、すごくお高いプラチナチケットで、最前の専用エリアが用意されている。
・3日間通し券:10万円(100枚)1日券:4万円(各50枚)     
・ただしその友人はチーム8の小田ちゃんヲタなので、8が出演した昨日が良かったらしいが、この日しか当たらなかったらしい。
 (キラキラチケット発売は、出演予定が発表される前なのでしょうがない)
 
・私の整理番号1800番台。ほぼ最後。やはりコンサートの席運は皆無。
・同行の2人はそれぞれ3桁番号で早々と入場。
Zepp前で待機するクソダサいTシャツの数もほぼまばらになった頃、やっと呼ばれる。
・入場。メンバーが一列に並んでのお出迎え。VIP気分。
・メンバーもヲタと同じくっそダサいTシャツを着ているのがジワる。
・お見送りもいいけど、お出迎えもテンション上がっていい!
・下野さんに「お~、ありがとう(にっこり)」って声をかけてもらえた。もう満足。
 
スペシャルファンミーティング> HKT48はちみつロケット  ・まねきケチャ
・フロアはほぼ満員。隙間を探してフロア下手真ん中あたりに入る。
・まず、メンバー全員ステージに勢揃いして、ヲタと一緒にラジオ体操
・下野さんは、宣言通り、全力体操www
 
・HKTは「早送りカレンダー」披露。

f:id:shinamomonga:20181013214207j:plain

・くっそダサいTシャツに白のふわふわレースのミニスカ、って、ギャプ萌?きもかわ?
・下野さん、もちろん後列端という安定の干されポジですが、それはそれは嬉しそうに踊っている。

f:id:shinamomonga:20181013214315j:plain

・それを嬉しそうににやけて見られているのが幸せ。
・ステージが広いので、16人いても重なったりしないので、推しをロックオンしやすい。
・その分上手側に行かれると、すごく遠いけど。
・1Fフロアは、朝イチということもありややおとなしめな仕上がり。
・2Fフロアは関係者席。
・はちロケ、まねきケチャは、まぁ良いでしょう。可愛いけどそれどころではない。
・クイズコーナーでは、まいちゃんが見事的中させる!
・撮影タイムもあり。f:id:shinamomonga:20181013213722j:plain
 
・照明の関係なのか、色が変なのが残念ポイント。
 
お目当てのスペシャルファンミーティングはめでたく終了。
引き続き、HOTSTAGEで後続グループを待つ。
 
SKE48
・ダンス!ダンス!ダンス!
・某師匠ご推薦の佳穂ちゃん中心に。ショートで全力パフォーマンスで、すぐに発見。
・もっとフリフリの可愛い曲をやってるところを見たいな。
 
<NGT48>
・SKEのあとに見ると、なんかホッとする。
・もう、小熊ちゃんが可愛すぎて、愛おしすぎて。HKTに欲しい。
・小熊ちゃんがいれば世界は平和。
・8/2は新潟行きたかったなぁ。
・新潟って、公演スケジュール少ないし、チケセンが呼んでくれないし。
 
ここで、先に入っていた2人と合流し、これからの動きを打ち合わせる。
選択肢は2つ。
①このままHOTSTAGEに籠城し、入れ替えの流れで、いいポジションを確保しつつ、大トリのHKTを待つ。
②一旦HOTSTAGEを離脱し、DREAM STAGEのHKT48(フレッシュメン)を見て戻ってくる。
 ⇒ちなみに、私はHKTの次に登場する「バニラビーンズ」まで見てから戻る。
 
DREAMSTAGEでのHKT48の出番14:55までは時間があるので、①の”いいポジション”確保に向けて作戦を練る。
Zeppのフロアはフラット。もちろん最前方がベストポジション。
・しかし、一般席の最前の前にはキラキラエリアがあるので、実質最前ではない。
・前方ポジションでも両サイドだと、ステージ後列の反対側の端っこに行かれるなかなか見づらい。
Zeppのフロア、後方の1/3ほどは1段高くなっていて、そこからだとステージは遠いけど見やすい。
・最前センターをベストとすればセカンドチョイスとしてベターポジション。
・初日のひらがなけやきの時でも、フロア前方は激混み。最終日は大混雑確実。
 
ということで、満場一致で後方の段差最前を狙おうということに。
まずは後方段差上フロアへ移動。
AKBグループの出番が終わったからかそこそこ空きがあり、センター付近の5列目辺りに入れる。
HOTSTAGEのアイドルを眺めつつ、順次前よりのポジションを確保していく体制に。
下野ヲタも何人か追加合流。
ここからは、いろんなアイドルをダイジェストで。
 
ラストアイドルファミリー>
・番組をフォローしてないので、誰が誰やら。
=LOVEとの関係も若干怪しいくらいの知識。
・しかし「 好きで好きでしょうがない」をこのTIFで何回も聞いて、やられた。
・詳しい人に、プロデューサーは誰かと聞いたら、まさかの秋元氏。
・やっぱり秋元氏がすごいのか、もはや洗脳されてるのか。
・TIFから帰ってしばらくは、この曲のPVをヘビーローテーション
・そうそう、お隣で目をキラキラさせて見ていた方の影響で、サムサムのひめりちゃんは覚えた!
 
ラスアイの出番が終わったところで、前にいた人がごっそりいなくなり、そのまま思いがけず早めに最前ポジを確保する。
それも、センターにT字型の手すりがある角っこという、申し分ない良ポジを。
しかし時間はまだ13時過ぎ。HKTの出番の19時までは6時間近くある…
 
<大阪☆春夏秋冬>
・ボーカルの歌唱力と迫力。抜群の存在感。
・ステージングの楽しさはライブならでは。
・面白かったし、楽しかった。
 
ZEPPの外にいる他の下野推しメンバーからの状況を分析する。
・HKTのフレッシュメンバーが出演するDREAM STAGEはすごい人で、有料エリアには入れそうにない。
ZEPPも入場制限がかかっていて、外にかなりの列ができている。
 
⇒ DREAM STAGEに行っても遠目にしか見られなさそう
⇒仮にバニビまで見てからZEPPに戻ってきても、入場制限で入れない可能性もある
⇒まぁ、入れないことはなさそうだけど、今のポジには絶対戻れない。
⇒段差フロアでは最善の最前ポジをみすみす手放すのはもったいない。
⇒だって、TIFに来た目的は下野さんを見届けることなんだから。
 
HKTの出番まで5時間ちょっと、このポジを確保しつつ籠城する覚悟を決める。
 
<26時のマスカレード>
・初日に見たときより、ずっとかわいい。
・やっぱ、野外より屋内がお似合い。
 
ここでふと横を見ると、同行していたヲタ友の一人が居ない。
居たはずのポジには、下野推しの女性が。
もしや…
 
9nine
・う~ん、こんなに輝きが感じられないグループじゃなかったはずなのになぁ
 
DREAM STAGEではHKTが出演してる時間。
最前のポジを明け渡して行方不明になったヲタ友は、案の定DREAM STAGEにwww
私は、あれほど最後の「バニビ」を見たい!と力説していたのを諦めて籠城しているというのに!
プンプン(-_-メ)
TIF最後のバニビ、もう一度見たかったのになぁ…
 
<ベッド・イン>
・エッチなユニット。
・ネタがバブル全盛期のそれで、オヂサンたちにはツボ。
 
Negicco
・ねぎねぎ~!
・さすがの大ベテラン。安定感半端ない。
・ネギ型ペンライトの実物を初めて目撃。
 
神宿
・最前を神宿のファンに譲る。
・対バンイベでは出演するアイドルのファンがいれば、ポジションを譲るのがマナーなので。
 
・女子流、今は4人のグループだけど、元々は5人。
・”あぁちゃん”(小西彩乃)というメンバーが居たんだけど、2015年に卒業して4人に。
・元々楽曲が5人を前提に作られているので、4人だとなんか収まりが悪い。
・「大原優乃」ちゃんは、元Dream5のメンバーで、フォルムも”あぁちゃん”に似てる。
・だから、このユニット構成は、オリジナルの女子流が戻ってきたようで、しっくりくる。
・ただ、”優乃”ちゃん、ブランクが長かったせいか、他の4人と比べると、まだまだ。
・このまま5人でやったほうがいいな、と思った。
 
このへんで、裏切り者のヲタが戻ってきた。
結構あっさりZEPPには再入場できたらしい。(ちっ!)
流石に最前には来ず、後方に待機。
 
・Tシャツステージでも見たときは思い至らなかったけど、「きみわずらい」のグループだった!
・「きみわずらい」は至極名曲。
・特に入りのボーカルの儚くも力強い歌唱は秀逸。
 
PASSPO☆
・9月に解散することを発表している。
・ここでも最前をPASSPO☆ファンに譲る。
・ファンの熱気がすごい。コールが大きく熱い。
・ステージも迫力満点。
 
フロアはすごい盛り上がりで、正直HKT大丈夫か?
大トリが、トリ前のPASSPO☆に負けたら、やばいんじゃないかと心配になる。
 
段差のすぐ下、フラットフロアの最後列に小学低学年くらいの女の子がずっといる。
背が低いから、前見えないだろうなぁ。
女性ヲタの方に声をかけてもらうと、HKTファン(みるんさんの)だとわかったので、その女の子を段差の最前に上げて、その娘の後ろからHKTの登場を待つ。
 
HKT48
・いつものオーバーチャ!
・ぐわぁぁぁぁ~とわき上がるフロア。
・HKTメンバー登場!
・湧き上がる歓声で地響きのごとくフロアが震える。すごい。
・鳥肌が立つ。
・心配は杞憂だった。
・そのままMCはたった1分で、ほぼノンストップ。
 
《セットリスト》
桜、みんなで食べた

f:id:shinamomonga:20181013214446j:plain

しぇからしか!

f:id:shinamomonga:20181013214655j:plain

メロンジュース

f:id:shinamomonga:20181013214810j:plain

MC(1分):あかりちゃんの紹介のみ
ウィンクは3回

f:id:shinamomonga:20181013215536j:plain

大人列車

f:id:shinamomonga:20181013220006j:plain

ロックだよ、人生は

f:id:shinamomonga:20181013220126j:plain

12秒

f:id:shinamomonga:20181013220608j:plain

最高かよ

f:id:shinamomonga:20181013220526j:plain

(アンコール)
早送りカレンダー(フルコーラス) 

f:id:shinamomonga:20181013220748j:plain

f:id:shinamomonga:20181013220911j:plain

・まさに怒涛のパフォーマンス。
・まさかの、さくら&なこ不在の飛車角落ち構成だったかもしれないけど、そんなこと全く感じさせない、圧巻のステージだった。間違いなく。
・まさに、TIF3日間の大トリ。フィナーレ。
 
《下野さんについて》
・基本ポジは後方端っこ
・時折センターや、最前に。
・でもポジションなんか関係ない。全力。とにかく気合入りまくり。
・激しく、大きく、力強く、客席を煽り、跳ぶ。汗が見えるようだった。
・広いステージいっぱいに、それぞれのメンバーが全力出してるからこそ、客席もノッていける。
・ずっと下野さんだけを追いかける。
・夢のような、30分だった。
 
TIFの下野さんを見ることができたから、これ以降はもう蛇足以外の何物でも無いけれど。
・抜け駆けしてDREAM STAGEにいっちゃった裏切り者だけど、帰りに焼き肉をおごってもらったので、チャラにしたった。
 
・帰宅してフジテレビNEXTで生放送されてた映像を見たけれど、現場での迫力、震え、空気感は伝わってこない。
・もちろん、ステージの記録としては涙がでるほどありがたい。
・後日放送のスペシャルバージョンでは、Tシャツステージの模様も流してくれた。ありがたや。
 
夏のエピローグ。
・8/25、KBCオーガスタゴルフトーナメント2018のイベントにHKTメンバー登場
・こんなイベントには呼ばれないと思っていたら、まさかの下野さんの名前が!
・バスツアーで朝から芥屋ゴルフ倶楽部へ。
・ビール飲み放題とフーズ食べ放題。
・朝10時から、18番グリーンの屋根のないスタンドで、炎天下延々座って待つこと5時間。
・18番グリーン周りで歌う”ツインテール!”の下野さんに声援を送る。

f:id:shinamomonga:20181013213557j:plain

・あまりの灼熱地獄で、TIFよりも辛かったかもwww
 
下野さんを満喫した、楽しかった、本当にうれしかった夏だった。
 

しなもんの夏。最高の夏。day 4 2018.08.04 「早送りカレンダー」個別握手会&TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 Day 2

盛り上がってまいりました?
最高の夏、四日目です。
HKTの個別握手会開催日で、TIF2日目でもあり、忙しい1日となりました。
 
・もともと、8/4の個別握手会に参加予定ではなかった。
・夏の遠征が決まってから、遠征期間中に個別握手会があることに気がつく。
・タイミングを図ったかのように、選挙直後の6/18から第14次受付開始。14次って。
・必要最小限(ってなんだ?)の枚数を14次でゲット。
 
【早送りカレンダー 個別握手会@東京流通センター
・TIF用の装備をりんかい線天王洲アイル駅のコインロッカーに預ける。
・なぜ握手会に持っていくTシャツというのはこんなにかさばるのか?
 ⇒それはただただ枚数が多いからだ!
・モノレールではじめての東京流通センターへ。
<第1部>
・下野さん*3枚、ねねちゃん*1枚。
・1dayでえれたん*1枚。TIFの感想を話す。
・えれたん推しの後ろにいたので「見てたのわかりました!」とのことだった。
<第2部>
・下野さん*3枚、ねねちゃん*1枚。
・このタイミングでやっとTIFの全出演メンバーが公式発表される!
・下野さんは大方の予想通り、TシャツステージとHOT STAGE(大トリ)に出演。
・TIFの大トリ!!
・これは見るしか無い!!!
<第3部>
・下野さん*9枚、ねねちゃん*1枚。
・ドラ3のあかりちゃんがTIFに出るよね、って案件を下野さんと話す。
・下野さんいわく「あーちゃんはできる娘」。
<第4部>
・なっぴ*2枚、もかちゃん*1枚。
・なっぴには総選挙94位Tシャツで。
 私「ランクインコンサート行ったよ~」
 なっぴ「ありがとう。推し席にいた?」
 私「え、あ、それは、下野さんところに(苦笑)」
 なっぴ(下野推しだと思い出したようで)「そっか、そうだよね(笑)」
・なっぴ、ええ娘や~。
・1dayであきちゃん*1枚、おだちゃん*1枚。
<昼の部>
・上野と下野SPレーン*3枚、石ちゃん*1枚。
・2万円のくっそダサいTシャツとリストバンド(3日間通しなので前日からつけっぱなし)で行く
・つい出来心で、ドラ3緑レンジャーTシャツ購入(石ちゃん推しバージョンね)。
石ちゃんにご挨拶。
 
握手券はこれで終了。
下野さん司会のドラ3ステージがこのあとあるのはわかっていたものの、TRCを離脱しTIFへ。
 
TIF2日目のタイムテーブルはこちら。
 
TIF会場には15時過ぎに到着。近い。
 
【DOLL FACTORY】
AKB48フレッシュメンバー>
久保怜音/西川怜/山邊歩夢/稲垣香織/庄司なぎさ/鈴木くるみ/田口愛佳/田屋美咲/長友彩海/前田彩佳/武藤小麟/安田叶/山内瑞葵/多田京加/本田そら/矢作萌夏
・ドラ3ステージをパスしたのは、このステージを見たかったから
・西川怜ちゃんだな、やっぱり。落ち着いてるし、綺麗だし。いい感じ。
・他に目を引いたのは、久保怜音ちゃん、田口愛佳ちゃん。
・ただ、セットリストがいまいちで、せっかくのフレッシュメンを活かせてなかったかな。
・メンバー自身も、こういう身内ではないイベントでの経験が少ないせいか、パワーを出しきれてなかった感も。
・もっとガンガン前に来ないと!
・ま、経験値は上がったと思うよ。
 
【SKY STAGE】
・憧れのSKY STAGEへ
フジテレビ湾岸スタジオ”屋上”に設置されている、空をバックにしたロケーション最高なステージ。
・TVで見るたび、生で見てみたいと熱望していたステージ。
・特に、夕暮れ時、暮れなずむ空を背に歌うアイドルの画は最高。
 
・夕暮れまで時間あるので、とりあえず、ステージ後方から静かに楽しむ。
 
<夢みるアドレセンス>
・推しグループ登場なので、ステージ近くまで出陣!
荻野可鈴ちゃんが、キュートでコケティッシュで、大好き。
・2016年5月には、ベスト電器ホールでのLinQとの合同ライブを見に行ったこともある。
・そこから新メンバーが加わって、可鈴ちゃんが控えめになってるのがちょっと残念。
 
・また後方に戻って、暮れていく夏空を背に歌うアイドルたちを愛でる。至福。
・天空の楽園
・このまま夜までのんびりしていたかったけれど、まだまだ見たいアイドルがいるので、名残惜しくも離脱し下界へ。
 
【DOLL FACTORY】
<バニラビーンズ>通称”バニビ”
東京女子流と同じく、HKTにハマる前の2010年ころから推しているアイドル・デュオ。
・キノコ頭のレナちゃん一筋。
・この遠征初日の8/1に解散発表…大ショック…
・今年の3月に福岡公演の最前でレナちゃんを満喫したばかりだというのに…
・お客さん入れ替えの流れで、前から3列目という絶好のポジションをゲット。
・MIXもコールも無く、フリコピメインの観戦が基本。
・騒ぐだけがアイドル観戦ではない。
・「トキノカケラ」「ニコラ」「LOVE&HATE」はぁ…
・涼しげでお美しくもかわいいレナちゃんの姿を瞳に焼き付ける。
 
・3日目の明日もステージあるけど、見に行けるかどうか、この時点では流動的。
・10月6,7日がラストライブ。行きたかったなぁ。
・コント劇が無かったら、遠征してたんだけど。もしくは日程が接近してたら…
・ちなみに、「fairy w!nk」のPVのこの衣装はバニビリスペクトではないかと思っている。

f:id:shinamomonga:20181003225612j:plain

f:id:shinamomonga:20181003225808j:plain

・二人の舌に”LOVE”と”HATE”ってシーンがあるのも、バニビのシングルタイトルを連想させて意味深だし。

f:id:shinamomonga:20181003225641j:plain

f:id:shinamomonga:20181003225656j:plain

f:id:shinamomonga:20181003225711j:plain

・そもそも、笑わない、踊らない、のバニビと、fairy w!nkは似ている。
・もちろんfairy winkのメインコンセプトはWinkリスペクトだし、みるんさん&なっぴがバニビ知ってるとは思えないけれど。
・脱線したな
 
外に出るともう真っ暗。
ちょっぴりセンチメンタル(キモっ!)。
 
・HOT STAGEのBiSHを見ようかと思ってたけれど、Zeppには長蛇の入場列が。
・バニビの余韻で満足していたので、待機列を横目にそのまま撤収。
 
”夢アド”と”バニビ”見られて、憧れのSKY STAGEにも行けて、下野さんのドラ3ステージを袖にしても十分お釣りが来た満足度。
 
P.S.バニビの動画をいくつか紹介しておきます
 
「トキノカケラ」なぜかPVが作られていない…

www.youtube.com

 

「ニコラ」

www.youtube.com

「LOVE&HATE」

しなもんの夏。最高の夏。day 3 2018.08.03 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 Day 1

さて、8/3からはアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL」通称”TIF"が開幕。
そもそも、TIFの下野さん出演に関しては間際までドタバタだったので、そのあたりのてんやわんや具合も含めて時系列に。
 
【6月3日】
・TIFのTシャツステージにHKT48出演発表。出演日、出演メンバーは未発表。
・TIFは8/3-8/5開催。個握が8/4なので出演は8/3か8/5。8/5が濃厚か。
・TIFは総選挙ランカーが出演するのがこれまでの傾向。
・Tシャツステージに入るにはオリジナルTシャツ付き入場券が必要。
・Tシャツステージのチケット販売は6/15まで。
・ゆえに、6/16の総選挙の結果を待っていては購入できないという、絶妙に厳しい販売日程。
・オリジナルTシャツ付き入場券 1日券:9,200円 3日通し券:18,700円
・通常チケット 1日券:7,000円 3日通し券:16,500円
・1日券は微妙だけど、通し券は絶対Tシャツステージのほうがお得。
・アイドルヲタとしては2010年の初回からスカパーでチェックし、DVDも買っている。TIFの大ファン。
・F1鈴鹿GPと並んで、死ぬまでに1度は行ってみたいイベントの一つ。まだ行ったことがない。
・幸いランクインコンサートと日程が近いので、遠征を合わせられるし、行くなら今年しかない。
・行くしか!と決めれば、売り切れが怖かったので、速攻オリジナルTシャツ付き入場券3日間通し券を購入。
・手数料だ送料だがかかった。ほぼ2万円の高くてくっそださいTシャツだ。
・下野さん界隈もどうしたものかと検討してるものの、流石に出演が決まらない時点での購入は躊躇している様子。
・今年ランクインできてTIFに出ることになれば、絶対見逃すとかありえないから買っとくべきだと強く主張する。煽る。
 
【6月13日】
・HKTの出演日が8/5だと発表される。だよね。
 
【6月15日】
・Tシャツステージチケット販売最終日
・8/5分のTシャツチケット当日分が売り切れになっている。
 
【6月16日】世界選抜総選挙
・総選挙では85位にランクイン
・下野さんのHKT内のランク順は17番目。怪我で出演できないであろうみおちゃんを考慮すると16番手。
・チェアマンである指原さんが出演するとなると、17番手に戻る。
・去年はメインステージ以外にも、違うメンバー構成で別ステージに出演している。
・そんなこんなで、下野さんもTIFには出演できるに違いない、と読む。
・まぁ、すでにチケット買ってるんで、読みが当たることを願うのみ。
   
【7月25日】
・7/25TIF出演メンバー第一弾発表
・HOT STAGE(Tシャツステージ):ランカー10名
・DREAM STAGE:19歳以下のフレッシュメン11名
・HOT STAGE 大トリ:Tシャツステージメン+指原支配人の11名
・下野さんの名前は無く、みんなやきもき*2
・PDU48関連でさくちゃんやなこちゃんのスケジュールが確定しないことが原因?
・Tシャツステージのチケットは買えないけれど、通常の1日券は買えるので、この当たりで見切りで買うヲタもちらほら。
 
【7月31日】
・下野さんから、謎のモバメ着弾。次のモバメで頭を使えとのヒントが。
・「てぃふでます」(モバメ取ってた人はわかるよね)
・一気に下野さん界隈騒然。ただしどのステージに出るかがはっきりしない。
・ここで一気に1日券購入加速。Tシャツステージだけとか無いよね、と疑問符付きながら。
 
というのが8月3日時点でのTIF出演情報。
ここからやっと、8/3の様子を。
ここに書いてないアイドルもたくさん見たけど、気になったアイドルをピックアップして。
タイムテーブルはこちら。
 
・通し券を買ってるので、下野さんの出演はとりあえず置いといて、初日に参戦。
・同じくTシャツ通し券を購入した下野ヲタ2人と合流。(3日間、ほぼ一緒にいたな)
・まずは下見も兼ねて、HOT STAGE(Tシャツステージ)から。
・通しチケット代わりのリストバンド装着(通し券なので、3日間外せない)
・くっそダサいTシャツをいやいや着込む
・周りみんなほぼ同じTシャツというのも、何かの宗教団体のようで気持ち悪い
 (3日間通しと当日分でTシャツのデザインが若干違うけど)
 
【HOTSTAGE】
9時前にZepp DiverCity(TOKYO)前に。
9時30分くらいからキラキラエリア(4月に販売するお高いVIPチケット)入場。
・その後、整理番号順に呼び出して入場。私は800番台。
・フロアの2列目の柵前ゲット。もちろんオールスタンディング。
 
スペシャルファンミーティング>STU48シュークリームロケッツ・Task Have Fun
・STUはもちろん知っているけれど、実物にお目にかかるのは初めて
・残り2組は、名前を知ってる程度。
・ステージには全メンバー勢揃いでいきなりラジオ体操。イントロでMIXはいるおかしい状況。
・その後各1曲ずつ披露
・グループ対抗のゲームコーナー
・撮影タイム
・大体の雰囲気はわかった
・せっかく良いポジ取れたんだけど、えれたん見に行かなきゃいけないので、Zepp離脱
 
【SMILE GARDEN】
・冷房のきいたZeppから歩いて5分ほどの屋外ステージ
・屋外では一番大きなステージ。
・というかTIFといえば屋外、炎天下。これがTIFなんだなって、ここで実感。
・柵の外は無料エリア。リストバンド見せて有料エリア内へ。
 
・えれたんの最高の晴れ舞台。見逃す訳にはいかない。

f:id:shinamomonga:20180928204347j:plain

HKTオフィシャルツイッター@hkt48_official_より
 
・えれたん推しらしきヲタお二人の後ろにポジション取りできた。下手側、前から4~5列目あたり。
・えれたんの自身作詞の曲も披露。
・こんなにキラキラして嬉しそうなえれたんは見たこと無い
・生き生きと元気に晴れやかに、ニコニコにも程がある♪
・とにかく他の2人に負けないよう、コールを頑張らせていただく。

f:id:shinamomonga:20180928204314j:plain

HKTオフィシャルツイッター@hkt48_official_より
 
・セットリスト
  1.チャンス!
  2.もっと、きっと。(えれたん作詞曲)
  3.君のHeartに
  4.太陽系ガラス
  5.チャンス!
・すべて生歌
・汗が光って、気持ちよさそうに熱唱するえれたんが素敵だった
 
【DOLL FACTORY】
・会場端の建屋内の屋内ステージ。
・もちろんエアコン効いてる。
・適度な広さで、アイドルを”見る”にはここが一番いいかも。
 
・事前に見たTIF出演アイドルのPV集的な番組で、PVがかっこよくて気になってたグループ
・なかなかおもしろかった。もっとゆっくりと見たい。
 
【SMILE GARDEN】
・また野外に戻る
 
STU48
・朝のTシャツステージでは1曲披露だったので、ここではじっくり。
・甲斐心愛ちゃん。ショートカットで跳ねるように踊ってて印象的。
 
<26時のマスカレード>
来栖りんちゃんが、たぬき顔好きの私のどストライクなのでチェック。
・可愛いけど、汗は似合わないwww
 
【DOLL FACTORY】
・またもや屋内に。忙しい。
 
・昔は熊のきぐるみ着て歌ってた。あ、じゃなくて熊なんだけど、今は人のきぐるみ着せられてる(設定)
・熊じゃなくなったけど、気持ちいいステージング。
 
【HOTSTAGE】
・入場制限かかっていて、しばらく外に並ぶ
 
<この指とーまれ!公開収録>MC:指原莉乃土田晃之 
・奈子ちゃん来るかと思ったら、まさかの欠席。
・PDU48関連かな。残念。
・なぜかゆきりんも登場
 
そのゆきりんがセットリスト決めたという、”AKB48 TIF選抜”も気になったけど、それより見たいグループがいるのでまた移動。
 
【DREAM STAGE】
・8/5にHKTフレッシュメンが出演するステージ。下見も兼ねて。
 
東京女子流>(TGS:TOKYO GIRLS’ STYLE)
HKT48より前から推しているアイドルグループ。(※いろいろ書きたいけど、書き出すと長くなるから割愛。)
・圧倒的パフォーマンス。貫禄が違う。これぞプロ。
・ひぃちゃん、おとなになったねぇ
・ひぃちゃん(新井ひとみちゃん)。丸顔の天使。単体では一番好きなアイドルと言ってもいい。
・ちなみに、AKB48のあゆちゃんのお姉ちゃんが在籍。山邊未夢(みゆ)ちゃん。
・やっぱ、TGS大好きだ!
 
【HOTSTAGE】
STU48
・本日3回目
瀧野由美子ちゃんは、アイコンとして目立つ
・甲斐心愛ちゃん、元気はつらつ。いい意味でSTUっぽくないのかな?
 
アップフロント勢を見るのは、ホント久しぶり
・こぶしは、つばきよりは好き。
・動きは良いけど、単体で刺さる娘がいないかなぁ。(名前と顔が一致しないレベル)
 
ひらがなけやき登場。会場はぎっしり満員。
Zeppの盛り上がりが、ここまでのアイドルとは全く違う。
・うなりのようなコール。震える会場の空気。圧がすごい。
・に対して、どちらかというと、のほほんと平和なパフォーマンス
・これがひらがなか。
 
お台場でまる1日。下見は十分。
さすがに疲れたので、そのままホテルに直帰。
 

しなもんの夏。最高の夏。day 2 2018.08.02 世界選抜総選挙 ランクインコンサートグッズ購入

さて、最高の夏、二日目です。
ポッカリと予定の空いた一日なので、何も起こりません。
 
・起きれたら物販に並ぼうかくらいに思っていたけれど、年寄りは早起きなので、目覚ましかけてないのにいつもどおり7時に目が覚める
・そもそも、この8/2はNGT48劇場に「逆上がり公演」を見に行くつもりだった。
・あゆたろう生誕だから倍率が高いからなのたろう、モバ、一般ともに落選たろう。
・新潟には来なくていいということたろう。
8時に横浜アリーナ物販売り場待機列に到着。駅とは反対、東側の2階入口前が待機列に。
・先頭から6人目。
・東側っすよ、東側。
・しばらくは木陰だったが、太陽が登るにつれ、9時位からは遮るもののない直射日光が容赦なく。
・座っていると熱がこもるし、立っているとくらくらしてくるし。
熱中症対策で、帽子、首の後ろに側にタオル。水分補給。
・販売開始は12:00。

f:id:shinamomonga:20180926205722j:plain

・11時過ぎにやっと敵対する太陽が建物の影に入る位置関係に。
・扉の向こうではグッズ販売の用意が始まったようだが、売り切れ表示を消したりまた付けたりしているようで、列がざわつく。
・17位以下メンバーのグッズはまだしも、今日コンサートをする16位までのメンバーのグッズが売り切れたりしてたら、それは暴動だなと思う。
・17位以下のグッズ売り切れならしょうがないと観念する。
11:40扉が空いて、空調のきいた屋内へ。
・エアコンは正義。
12時きっちりに販売開始。
・20人ほどの売り子さんがずらりと並ぶ。
・売り子さん鍵開けにもかかわらず、買えたのは、下野さんTシャツ XL:1着 M:1着
・Tシャツはこの2着しか残ってなかった。
・下野さんタオル2枚(まだ在庫あった模様)
・せっかくなので、84位のお方のTシャツXL:1着
・こちらはまだ在庫あり。下野さんよりたくさん作ってたのか、売れ行きの差なのかは不明
 
・灼熱地獄の中、修行のごとく並ぶこと4時間。
・お目当てのブツはしっかり買えたので、解脱。
9時くらいから並んでいた、るるるヲタ(元下野ヲタ)さんとサイゼでビール&ランチ。
・昼から飲むキンキンに冷えた生ビールがうまし!

f:id:shinamomonga:20180926205756j:plain

・この日の選抜ランクインコンは申し込んでいないので、予定終了。
・ホテルに預けていた荷物を受け取り、バスで羽田空港へ。
・モノレールに乗り換えて天王洲アイル東横インへ。
・さすがに疲れたのでシャワー浴びて午睡。
・夕方に起き出して、品川でNGTヲタと新潟は俺のことが嫌いらしいと愚痴をこぼすだけの焼き肉1次会。

f:id:shinamomonga:20180926205821j:plain

・下野ヲタ2名が合流して、居酒屋で2次会。
11時には解散してホテルの送迎バスで帰還し就寝。
 
下野さんは選抜メンのランクインコンサートのBDとして参加してたようですが、結局、何もオフィシャルな予定のない空白の一日だったけど、Tシャツ買えたからいい日だったのかな?

しなもんの夏。最高の夏。day 1 2018.08.01 世界選抜総選挙 ランクインコンサート【17位〜100位】

「今年の夏は本当に楽しい♪」
と、何度ブログに書いたことか。
楽しかった夏も終わってしまったけれど。
その中でも最高に楽しかった5日間について、忘れないように記録として残しておく、備忘録記事。
いつものようなおちゃらけ具合ではないし、ちゃんと文章にするつもりもないし、写真も少ないだろうし、箇条書きスタイルになると思われるので、面白くはないでしょう。
ぢゃぁぢゃぁ(水曜どうでしょうのひげD風に)いつものブログは面白いのかと問われるのも辛いのですが…
1日1記事で上げていくので、とりあえず、関係者以外スルーおすすめ。

f:id:shinamomonga:20180925230555j:plain

 
【2018年8月1日】
・待望のランクインコンサート。
メインアカウントの二本柱枠で、下野さん推し席に当選。同伴1名。
・HKTのコンサート席運はないので期待もせず発券。
・案の定アリーナ最後列。
横浜アリーナのアリーナ席は、他の会場で言うスタンド席1Fに当たる。
・推し席が1F2Fに分かれることはないだろうから、推し席の最後列だな。
とりあえず、当選したからいいか。
 
福岡空港から昼前のフライトで東京へ。
・現地ではすでにグッズ販売にすでに並んでいるとの報告が。
・購入代行を頼もうかとも思ったけれど、現地着いてから並んでも買える時間だったんでスルー。
羽田空港着は13時過ぎ。新横浜行きのバスを待つ。
・現地民より、グッズ列が半端ないとの報告あり。
・入場のお出迎えに間に合わなくなる可能性があるので、代理購入を依頼。
・しかし、下野さんの、Tシャツ、タオルが早々と売り切れ。
・かろうじてバッジセットだけ購入できたとの報告が。
・まじか。何個作ってたか知らないけど、もっと作っとけよ。
・と怒りつつ、明日並ぶしかないかと観念する。
 
ホテルにチェックインし、横浜アリーナへ。
とにかく入場時のお出迎えですよ。
 
お出迎え
・下野さんは5番レーン。
・メンバー:佐々木優佳里川本紗矢・岡部麟・山田菜々美豊永阿紀下野由貴高倉萌香・奈良未遥
・AKBメンバーのあと、下野さんの手前にあーちゃん。
・あーちゃん、いきなりのハイテンションでお出迎え。
・あーちゃんは握手も行ったし、何よりキミコタで何度も対面してるので、すっかり顔は覚えられてる。
・そして下野さんには「きたよ~」と声をかける。
・下野さんも満面の笑みで「ありがとう」と。
・その後NGTメンバーにも手を振り、にやにやと入場
・お出迎えの下野さんの顔を見られたこと、出席確認してもらえたことで、もう満足。
 

f:id:shinamomonga:20180925230447j:plain

 HKTオフィシャルツイッター@hkt48_official_より
 
・会場のステージ配置は、メインステージとその対面端にサブステージ。
・下野推し席はサブステージの下手側。
・お隣はSTUの石田千穂ちゃんの推し席。
・順位ごとに割り振ってるのではなさそう。
・ただ普通アリーナと呼ばれる平面のフロアは、17位からの上位メンの推し席に割り当てられてる感じ。
 
・下野さんの推し席はざっと100席くらい。
・もちろん下野推し席に陣取るのは下野推しのみなさん。
・おなじみの顔も並ぶけど、もちろん知らない方がたくさん。
・そんなみなさんに支えられてランクインできたんだなと、あらためて実感。
・ランクインを記念して作成したオリジナルランクイン千社札ステッカー&木札と特製ブルレイを配布。
 
・コンサートの内容についてはノーコメントで。
と言いたいとこだけど。
・これが総選挙記念冠なしの大箱コンサートだとしたら、金返せと怒るレベル
・かおたんの茶番が見られたから、怒りはしないか
・なぜ各ユニットの曲披露がなかったのか?
・ここでしか聞けなかった可能性大なのに
・やっぱり怒る
 
撮影タイムについて
・というか、アリーナ最前列前の通路を度々メンバーが通るのだが、最後列からは全然見えない
・下野さんがアリーナ上段にも上がってきてくれたので、撮影できたし、レスももらえた
 
コンサート後
・新横浜の居酒屋で、全国の下野ヲタ20数名が集合しての大祝賀会。
・各地で開催された祝賀会の最終回総決算。
・お隣は篠崎彩奈さんのグループだった模様
・PCで持ち込んだ総選挙の映像を肴にしみじみ噛みしめる。

f:id:shinamomonga:20180925230520j:plain

 
とにかく、ランクインコンにやっと下野さんが出演できたこと。
そして、その現場に居られたことだけで幸せだった初日。
ことのほか酒がうまかった♪
 

まりあの将来に思いを馳せる 2018.09.18 手をつなぎながら公演 今村麻莉愛生誕祭

手つな見たいなと思って投げたまりあ誕は、モバイルキャン待ち30番台着弾。
先月のなつ誕もモバキャンだったし。
柱枠を温存できるのは嬉しいけど、すぱーんと当選をよこさんかい、チケセン。
前日繰り上げ25番まで、当日お昼には繰り上がり、55までは事前繰り上がりの様子。
3連休明けで渋滞する住吉通りから渡辺通りをかき分けて、スカラ到着。
キャン待ち出席率が悪く、階段に並んでいる人数が少ない。
と思ってたら、キャン待ちで30人はいり、結局全入だった模様。
 
ビンゴでは残り人数が数えるほどに減って寂しい寂しい27巡。
前回に引き続き、下野さんがいない公演に参戦ということでバチが当たったんだろうか…
下野さんごめんなさいm(_ _)m
 
スカラでの悪巡は行き場が限られる。
立ち見はいっぱい。前方ブロック端の方にポツポツと空席があったけど、ステージの見やすさを優先して、後方の段差2段目、最後尾から2列めのセンターあたりに着席。
ステージまでの見通しはいいけど、距離は遠いな。
 
まーさんの影アナから開演。
前半曲、なんか迫力が無いかなぁ、と感じる。
う~む、席が悪いからかな?
 
その中でも目立つ娘が。
ひなた。
いつの間にこんなにのびのび大きく踊れるようになったんだろう?
遠目でもわかる、表情が明るい。
あ、TGC北九州の出演が決まったのがわかってたせいもあるのかな?
(公式発表は翌日の9/19。)
ひなたの状況とかをつぶさに観察したわけではないけれど、その日の気分や調子がそのまま表に出るタイプな気がする。
(単純?いや、素直だと…)
 
みるんさんはロングヘアを無造作に後ろでまとめたポニーテール。
透き通る白い首筋からうなじが美しい。
(うなじとか背中とか、そのへん好きだよね。)
 
おびびは低めのツインテール
まとめたエクステにくるくるカールかかってて、なんだかキャンディー・キャンディーを思い出してしまった。
(ずいぶん昔のアニメ。年齢がバレるな。)
 
チャイラブでは、生誕演出のまりあ16連コールからのアウトロでのガチ生誕口上。
演出の意図はよく分かるけど、普段やりなれてないガチ口上をそらで覚えて大声コールするのはさすがに無理www
そこは生誕委員が全力でリードしなきゃいけないんだけど、ちょっと音量不足だったかも。
後ろの席だと、PAの音のほうが勝ってた印象。惜しい。
 
まーさんが生誕で選んだユニットは「Glory days」。そこは想定内。

f:id:shinamomonga:20180923222406j:plain

まーさんセンターで、ドラ2を脇に選ぶのかと思ってたら、えれたんとおいもちゃんをセレクト。
おいもちゃんは3回目のGD!
その回数が浅い分、おいもちゃんが若干弱め。
センターのまーさんがガンガン系だったので、若干バランスが…
 
ポニテみるんさんと、おさげそのちんの首筋の白さが印象的。
さえちゃんのけだるさが、二人のテイストを凌駕していて過剰気味。
 
「チョコの行方」
はなちゃんはどこにいても楽しそう。
特に足をジタバタさせる振りがキョンキュンする。
 
「Innocence」
見事な天音の足上げ。すぱぁんっ!と綺麗にきまる。

f:id:shinamomonga:20180923222459j:plain

ふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!素敵♪
 
MCでは、ひなたがバナナを凍らせた話を。
が、残念ながら不発に。
ひなたが悪いわけではなく、うまく話を転がせなかったのが原因。
この辺がMC巧者不在のT2の弱点かな。
ひなたやODAなんか、絶対イジれる素材だし、はなちゃんやりおちゃんだってうまく引き出せばいい味出るんだけどね。
MCでは話を広げようという意識はあると思うんだけど、なかなかはまらなくて苦戦してるイメージ。
おびびが頑張っているんだけど、どちかというとおびびもいじって欲しい方なのかも。
 
「大好き」
2番の歌い出しで、まーさんの周りのメンバーがしゃがみ、連鎖的に遠いメンバーもしゃがむ。
最後は全員しゃがんで、まーさんに向かって歌唱。

f:id:shinamomonga:20180923222524j:plain

事前に決めていた演出じゃなくて、その場でできたことだと思うけど、良い景色だった。
 
生誕セレモニー、司会はGDの相方にセレクトしたえれたん&おいもちゃん。
お手紙は、ママから、と思いきや、産んでない母りこちゃんから。
なんだろう、ほのぼのする。ほっこりする。幸せな生誕祭だ。
そして、まーさんの15歳のご挨拶。
こんなにしっかり喋れる15歳、そうそう居ないよね。
あの、子供だったまーさんがね、と、感心することしきり。
でも、それこそが、今のまーさんの立ち位置の難しさを象徴しているような気がする。
劇場に入って、継続的にまーさんを見ている私でさえ、「あの子供だった…」と思うほどだから、一般のHKTファンの方からしたらなおさらそう感じてるんだと思う。
まーさん=らぶたんが大好きな子供。
そんなイメージだったのに。
らぶたんが卒業して、いつしか植木チルドレンに、というのはともかく。
まーさんを見ていると、ブレイクした子役が大人の役者になる難しさと同じ困難に立ち向かってるのかなと感じる。
まだ15歳。
でも、あと2年で17歳。
どんなレディーに脱皮していくのか、女の子から女性へ。
普通の女の子ならばおとなになっていくだけでいいんだろうけど、アイドルとしてはただ成長するだけでは駄目で、魅力を高めてファンを獲得していかないといけない。
まーさんがよく言ってた、ロリだから、子供だから推しにくい、そう思われない年齢になっていくのだから。
大人への成長、その過程をしっかり見届けてあげたい、そう思わせてくれる誠実な挨拶だったのは確か。
 
そして、書こうかどうしようか迷ったんだけど、苦言おじさんモードで蛇足を。
まーさんのお祝いの公演でこんなことあまり言いたくはないけれど、正直いい公演ではなかった。
誰かが調子悪かったとか、踊れてなかったとか、明確に指摘できる欠点は無い。
でも、なんだか楽しくない。乗れなかった。
公演のメモには、パッション?力強さ?との走り書きが。
席が悪かったのは確か。最前方だったら、こんなこと感じなかったかもしれない。
でも、席が悪いから楽しめなかったわけではない。
現に、さえ誕も同じようにスカラの後ろの席だったけど、全然楽しめたし。
というか、最後方のお客さんも楽しませることは、絶対やらなくてはいけないことだと思うし。
遠かったのであまり確認できてないけれど、汗かいてた?
一期一会で取り組んでた?
1年足らず、100回にもまだ達していない。
マンネリになるにはまだ早い。
ちょっと首を傾げてしまった手つなだった。
大好きな手つなだからこそ、言わずに居られなかった。

宮崎と宮崎と宮崎の神前説 2018.09.12 ただいま恋愛中公演

8/30のただ恋でドラ3の5人中3人を公演で見ることができたので、早いうちに残り二人も見たいなと思っていたところ、9/3のただ恋に石ちゃんやっと公演デビュー。しかもドラ3の5人がそろい踏み!
当たってくれい!と祈って投げたけれど、あえなく撃沈。
続く9/12のただ恋のメンバーに、見てない残り2人あかりちゃんと石ちゃん、そしてゆえるちゃんの名前が。
もちろん申し込む。
モバキャン50番台着信。
 
最近の傾向どおり前日までの繰り上がりは低調な伸びで、20番まで。
当日17時過ぎになって、やっと繰り上げ当選通知が。
なんにしろ、入れるからよしとするか。
 
劇場は、夏祭り以来のガスホール。
整列し発券しロビーでビンゴ。
前回夏祭りで3巡をくれたガスホールの女神にそっぽ向かれ、準優勝の29巡。
最初に目についた入口から入ってすぐの上手後方に着席。開演を待つ。
 
【出演メンバー】荒巻美咲・今村麻莉愛・上野遥・運上弘菜・駒田京伽・堺萌香・武田智加・地頭江音々・月足天音・冨吉明日香松岡はな・宮崎想乃・村重杏奈
伊藤優絵瑠・石安伊・渡部愛加里
 
下野さんはいないけど、ねねなっぴそろってるし、とにかく石ちゃんにあかりちゃんがどうなのか興味津々。
 
ただ恋といえば前説。
影アナはDMMのアーカイブには残らないけれど、生配信では聞くことができる。
けれど、前説はDMM配信一切なし。
劇場公演に入ったお客さんだけしか見ることができないレアなもの。
 
この公演の前説は、宮崎*3。ぴ~ちゃん、とみ~、ねねちゃん。

f:id:shinamomonga:20180920002532j:plain

公演でも、帰郷がこの3人で、ユニット明けMCをやっていた。
そのMCでとみ~が、
「正直、前説手応えあったじゃん♪」
「本当は一言一句そのまま話したいとこなんですけどね」
なんてことを。
DMMだけ見てた人にはなんのことやら歯がゆいやら、でしょう。
いや、ほんと、ユニット明けMCよりも、前説のほうが面白かった。
そこで、記憶をできる限り引っ張り出して、前説を再現してみた。
一語一句は再現できてないだろうし、言葉じりは違ってるかもしれないけれど、ニュアンスはだいたこんなこと話してたんだなということで。
3人で話している場面を想像しながら読んでほしい。
 
P:ぴ~ちゃん(駒田)
T:とみ~(富吉)
N:ねねちゃん(地頭江)
 
P:ガスホールはお笑いライブ会場っぽいですね
P:指原さんがガスホールに出るの初めてなので、どんなとこって聞かれて、お笑いライブ会場みたいって答えた
T&N:わかるわかる
 
T:私ヲタクではないから、夏祭りのときにこの劇場で初めてビンゴ(入場順の)の場面見たんですよ。
T:ビンゴ回す係もしたんですけど、大きな番号ばっかり出て。
T:だいたい前の方って、番号の小さな、1番から20番とかじゃないですか。
T:だからみんなこんな感じで(腕くんで貧乏ゆすりする様子のマネ)
客:(大爆笑)
T:で、大きな番号の方って、外の方からくるじゃないですか。
T:なんかこんな感じで(や、どうもどうも的な様子のマネ)得意そうな顔でね
客:(大爆笑)
T:ファンの皆様は、こんなに厳しい状況を乗り越えて見に来てるのかと
T:あと、ビンゴ回す係の人は、メンタル強くないと駄目ですね
 
T:今劇場が3箇所あるんですが、皆さんどこがお好みですか?
客:(それぞれ叫ぶ)にしてつ!スカラ!ガスホール!
客:(若干遅れて静まりかけたところで)ホークスタウン
T:いやいや、ホークスタウンは駄目でしょう(笑)
P:いろいろと悲しくなりますから(笑)
 
T:皆さん最前に座ったことありますか?
P:ないよ~、って方手を上げてもらって
客:(何人か手を挙げる)
P:結構少ないですね。皆さん座ってらっしゃるんですね。
T:(後ろから2列目で手を上げているヲタを指差し)あそこで手を上げている方、私のファンの方ですね(笑)
 
T:お客さん!今日の席に満足してますかっ!
客:(ざわざわ)
P:あんまり満足されてない感じですかね
T:あの~、さっきの私推しのお客さんが、首をブルブルって思いっきりふってて(笑)
T:気持ちを強く持って、頑張ってください(笑)
 
という感じでした。
基本T&Pの掛け合いを、ニコニコとねねちゃんが見守るスタイルで。
やや客席にツッコミ気味のとみ~に、それを引きで受けるぴ~ちゃん。
宮崎*2の二人はやっぱり絶妙。阿吽の呼吸。
伊達に長年コンビ組んでるわけではないわね。
ねねちゃんじゃなくても、さすがにこの二人の掛け合いにうまく入っていくのは難しい。
この二人にがっつり絡めるのは、りこぴかなおぽんくらいかなwww
 
ちなみに、ねねちゃんもその点反省してて、ユニット開けMCでは、ちゃんとネタを提供してたので、それも。
(ここはDMMで見られるけれど)
 
N:9/27誕生日なんですけど、その日がお笑いライブの日なんですよ
P&T:あ~っ、そうだ!
N:だからワンチャン、誕生日トラウマになるんですよ
T:そうだね
N:だからマジ面白くなくても笑ってほしくて!
N:みなさん、よろしくおねがいします!
 
だそうです!
笑ってあげてください。優しいお客さんであってください。
そんな感じで、前説で良き感じに温まったところで、3人は脇に引っ込み、程なく影アナスタート。
そのまま開演。
 
ガスホールの端っこの席は、本当に横から見る感じ。
上手側に座ったら、下手側は遥か彼方。
なので、公演の感想は手短に。
前説で十分字数稼いだしね。
 
まず赤ベレー帽のなっぴがかわいい。
いつもの私なら、パフォーマンスがとかパッションがとか御託並べてるところだけど、なっぴはもうそんなところに居ないな。
なっぴという空気感だけで魅せてくれる。
意味不明。
 
この日のメンバーでは最年長のぴ~ちゃん。
なぜかご機嫌で元気いっぱい。
なぜかは余計か。
 
ねねちゃんはターンのスピードとキレがすごい。

f:id:shinamomonga:20180920003217j:plain

ショートカットを振り乱すことこの上ない。
魔白のロングヘアー使いもすごかったけど、ねねちゃんのショートカット振り乱しも、魔白に匹敵する武器かも。
ちょっと言い過ぎました。
 
「春が来るまで」
Fairy W!nkの二人。みるるるる。
このユニットを演じる二人は初めて見る。
イントロで、衣装の羽根が絡まったようで、歌の入りでバタついたのもあるけど、仕上がりはまだまだだな。
踊りのシンクロ度が低いし、振り自体の完成度もまちまち。
かたや手をひらひらさせているのに、かたやスーッとおろしていたり。
まとまりが足りない。
あ、やっぱ御託並べてるやん。
 
「BINGO!」
大サビ。
Bステ上手端で踊り狂うはるたんとまりあ。
それを呆れたようにあんぐりと見つめながら踊るとみ~。

f:id:shinamomonga:20180920001447j:plain

わろた。
 
「Mr, Kissman」
下野さんポジのゆえる。
気合い充分だし、キレてるし、激しいし、大きいし。
前回見たときとは别人かと思うくらいの迫力だった。
こういう曲得意みたいだね。
アンコール明けの蜘蛛の糸もキレイに飛ばせてた。
ゆえるの素材の良さを見た気がする。
ただ、かわいい系の曲はまだまだ恥じらいもあってか、苦手っぽいけど。
 
最後の挨拶が終わって、客席に挨拶に来たみるんさん。
Bステ上手端から、渾身の投げキッス。
破壊力抜群。超バズーカ。

f:id:shinamomonga:20180920002322j:plain

なぜDMMのカメラはアップで撮っていないのか、小一時間雪隠詰めで説教したいほど。
ちなみに投げキッスの先は、もちろん私ではありませんでしたけどね。残念ながら。
 
さて、この日初めて劇場で見たドラ3の二人について。

f:id:shinamomonga:20180920003025j:plain

 

f:id:shinamomonga:20180920003111j:plain

【あ⤵ちゃん】渡部愛加里(公演6回目)
実はTIFで2ステージで見ている。はず。
でも、ほぼ下野さんしか見ていなかったので、しっかりとした印象もイメージもなく、ほぼ初めて。
いや、デビュー1ヶ月で、これだけアイドルできているのは非の打ち所がないでしょう。
笑顔もいいし、踊りもしっかりしてるし、爽やかで明るくて。
何よりかわいい。
正統派。天真爛漫。純真無垢。エース。
ドラフト会議で指原支配人が絶対取りに行けって、反則スレスレで指示出すわけだ。
今のうちにソロで曲あげてほしい。
絶対買う。
 

f:id:shinamomonga:20180920002820j:plain

あいみゅん】石安伊(公演2回目)
久しぶりに公演観ながらハラハラしたわぁ。
こんなに踊れてないメンバーを見たのも久しぶり。
猫背だし、リズム乗れてないし、手足は縮こまってるし、ポジションわからずあたふたするし。
でも、何故か憎めない。全然駄目だとは思えない。
時折、ハッとするほど魅力的な表情と、美麗なポーズを決めるのが憎めないところか。
曲者感満載の問題児。
いつのまにか私のドラ3の推しになってるのですよね…
緑レンジャーのドラ3Tシャツ買ったし、この日着てたし、石ボード作ったし…

f:id:shinamomonga:20180920003128j:plain

あ、石マニアの方にお知らせです。
ただ恋であいみゅんを見るのなら、下手一択でした。
下野推しは、ただ恋では無意識に上手に座るのですよ。
ミスったな。